ニコニコチャンネル

  • なつやすみ絵日記 こんにちは!僕の名前はニコニコ君。 夏休みの思い出を絵日記で残していきます。よかったら見てね。
  • ニー株日記 NEET株式会社のレンタルニート仲 陽介が、会社の事業運営や現在住んでいるシェアハウスでの生活、ニート的日常などを主にブログなどで紹介。
  • 新・勝谷誠彦チャンネル コラムニスト・勝谷誠彦によるブロマガチャンネルです。365日、勝谷の日記を毎朝5,000字配信します。マスコミでは伝えられないニュースの真相。フリーライター、雑誌編集者、ルポライター、そしてコラムニストとして世界を駆けまわってきた勝谷の視点をあますところなくお伝えします。歯に衣は着せません。全国各地の酒や肴。素晴らしい人との出会い。勝谷個人の話などもたっぷりご覧いただけます。
  • 奇異太郎少年の妖怪絵日記 立ち入り禁止の蔵に入ったことから本宅を追い出され、離れに住むように命じられた「奇異太郎」。 そこで座敷童子の「すず」と出会い、同棲生活?がスタート。 妖狐、雪女、雪娘など、離れには様々な怪異がやってくる。 奇異太郎とすずを、時には笑わせ、時には困らせ、時には絆を深める手伝いを。 怖くない怪異たちとの日常が、今はじまる。
  • TATARIタタリ/ 呪いの館 サラ・ウォルフェは呪われたヴァナカット精神病院から生き残ったただ一人の生存者だった。しかし、あのおぞましい殺人が幽霊によっておこなわれたというサラの話を信じるものはいなかった。そしてサラは謎の自殺を遂げ、彼女の妹にあたるアリエルが、サラの死の理由を突き止めようと立ち上がる。アリエルは、サラが死ぬ前に残したヴァナカット医師の日記を手にする。そこには、呪われた館に関する手がかりが残されていた。しかし、それは同時にトレジャーハンター達の標的にもなってしまう。 欲に目がくらんだトレジャーハンターら連れられアリエルは呪われた館に入れられてしまう。 だが、館に踏み入れる者たちを無数の邪悪な霊が待ち受ける。 (C) 2007 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 黒之の観察日記 僕の名前は黒之。黒之という名前は、僕が立ち寄る森バーガー「森家」に住む、「よっさん(眉毛のおじさん)」がつけてくれたんだ。森バーガー「森家」には、最初はふらりと立ち寄るだけだったのだけど、いつの間にか居心地が良くなって、住み着いてしまったんだ。僕のゆかいな日常を、楽しんでいってね!
  • 9割方、美容師と見られない男の日記!! 美容師に見られない男の日々の日記!
  • 夫婦フーフー日記 作家志望のダンナ・コウタ(佐々木蔵之介)は、本好きなヨメ・ユーコ(永作博美)と出会って17年目にしてついに結婚。その直後、妊娠が発覚し2人は幸せの絶頂―!のはずだった。5ヶ月後、今度はヨメにガンが見つかり、幸せな結婚生活は闘病生活へ。生まれたばかりの愛息子"ぺ~"を育てながら、ヨメの病状をブログで報告しはじめるダンナ。だが、入籍からわずか493日後、ヨメは亡くなってしまう。 悲しみに暮れるなか、闘病ブログの出版の話が舞い込み、ダンナは「念願の作家デビュー!」と現実逃避。ところがそこへ、なんと死んだはずのヨメが現れた!果たしてこれは、幻影?現実?ヨメのいない世界で、死んだはずのヨメと、17年と493日間を振り返るダンナ。やがて、あの時ブログには書けなかった、それぞれの想いがあふれだす―。 (C) 2015川崎フーフ・小学館/「夫婦フーフー日記」製作委員会
  • 桃井はるこ(モモーイ)の「しえすたREM」 「アキバから世界へ」をコンセプトに、アメリカ、メキシコ、ヨーロッパ、アジアなど海外でも精力的に活動中の元祖アキバ系女王・桃井はるこのメルマガ。日記、コラム、動画など、プライベートから仕事まで、桃井はるこの素顔が見られます!
  • ディズニーっコすたじお 『ディズニーっコすたじお』がリニューアル! ウォルト・ディズニー・ジャパンが配給する劇場公開映画の最新情報や 販売するブルーレイ、DVD、オンデマンドのリリース情報、 更にはディズニー・ミュージック関連の情報を不定期でお届けします。 ジャパンプレミアや来日記者会見の生中継、ディズニー作品のテレビ実況、本編配信、特番など、 ディズニーに関する様々な番組をお楽しみください。
  • きいろいゾウ 田舎の一軒家に暮らす若い夫婦、無辜歩と愛子(旧姓・妻利)。お互いを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う夫婦は東京からこの村にやってきて、ふたりだけで暮している。小説家のムコさんは小説を書く傍ら、週に何度か特別擁護老人ホーム「しらかば園」で働いている。専業主婦のツマは家事の傍ら、庭に植わった大きな木のソテツやヤギのコソク(姑息な手を使って逃げ出して来るから)や肉が好きな犬のカンユさん(初めて会ったとき肝油ドロップの缶を被っていたから)らとの会話を楽しんでいる。若いふたりは、東京から離れたこの土地で「夫婦」になる道を歩んでいた。  おとなりに住んでいるアレチさんとセイカさんの老夫婦。少しぼけてしまったセイカさんは冷や奴にミロの粉をかけて食卓に出したり、雨が降る前に「耳が痒い」と言って予知するような人。口は悪いけれどセイカさんにとてもやさしいアレチさんのズボンのチャックは、いつも開いている。コソクの飼い主、駒井さんのお孫さんの大地くんは小学生なのに、学校に行っていない。物知りで礼儀正しい大地くんだけど、「恥をかく」ことが恐くて学校に行けなくなったそうだ。そんな大地くんには、自称ジェニー(本名洋子)がつきまとっている。  ツマは、満月が近くなると体調不良を訴える。まるくておおきな月が近づいて来ると不安になるから。かつて東京の喫茶店でアルバイトしているときに満月におののいているツマに向かって、「大丈夫。じきに終わりますよ」と声をかけたのがムコさんだった。駆け出しの小説家との結婚を、ツマの両親は許さなかった。ほどなくして、結婚したふたりはこの地に引っ越してきたのだった。  子供の頃から体が弱くひとりで過ごすことが多かったツマは、不思議な力を持っている。庭の草木や動物たちと会話ができるのだ。ソテツやコソク、カンユさんの言葉だけでなく、アリやクモの声も聞こえてしまう。ときにその力はツマを助け、病床に伏していた子供のころに見た、空飛ぶきいろいゾウの姿をいまだに覚えている。  ある日、破れてしまった蚊帳の替えを探して倉に入ったツマは、古い写真を見つける。それを見て、漠然とした不安にかられるツマ。ポストには、ムコさん宛の手紙が東京から届いていた。なぜか機嫌の悪いツマの気を引こうと、ムコさんは「明日、海へ行こう」と提案する。海へ向かう車の中でも機嫌が直らず、ムコさんが夜中に書いている日記について聞きたがるツマ。『世界ふしぎ発見!』で観たエジプトのアブシンベル神殿の話を続けるムコさんに、ツマはとうとう爆発してしまう。「ムコさんはうちの話を全然聞いてくれへん。自分の話ばっかり。ムコさんはうちより日記のが大事なんやろ」と泣き出すツマ。自分でも感情をコントロールできていないツマの頭を撫でながら、「大丈夫やで」とムコさん。  海でムコさんは、昔日記に書いたことが現実に起きてしまった話をする。家を出て行ったはずの伯母さん、ない姉ちゃんのこと。夏休みの日記を全て初日に書き終え、8月14日には「ない姉ちゃんがグリコを持ってやってきた。グリコのおまけは男の子用がなくて女の子用だった」と書いたところ、本当にない姉ちゃんがグリコを持って現れた。恐くなったムコさんは、グリコを突き返してしまった。次の日、ない姉ちゃんは首を吊って死んでいた……。  しらかば園のお祭りで、ムコさんは「しらかばボーイズ」として歌を歌った。「きっといつかは 君のパパも わかってくれる」と歌う「グッドナイト・ベイビー」を聴いて、涙がこみ上げるツマ。その横には、「恥をかくこともかっこいい」と目から鱗の大地くん。大地くんは、ムコさんの勇姿を見て学校へ戻ることを決めた。ツマへの思いの丈を綴った手紙を残して。  ムコさんがしらかば園でお世話をしていた足利さんが亡くなり、ない姉ちゃんのこともありむせび泣くムコさん。そして、ある決意を胸に東京へ向かう。  かつてムコさんには、思いを寄せた人がいた。友達のつきあいで行ったギャラリーで見た鳥の絵を描いていた女性、夏目緑はない姉ちゃんにどこか似ていた。著名な研究者の夫と小さな娘がいる緑に惹かれていった。彼女の娘は重度の障害を持っており、一緒に暮すことができず、緑は心を病んでいった。緑はムコさんの背中に大きな鳥の絵を描くことに没頭し、つかの間の休息を得ていた。やがて ふたりの関係が夫の知るところとなり、仲を引き裂かれてしまった。東京から届いていた手紙は緑の夫の夏目からのもので、そこには「助けを請いたい」と書かれていた。娘を亡くしてからの緑は心を閉ざしてしまい、「このままだと彼女は死んでしまうのではないか」と心配した夏目の筆を取らせたのだった。  東京で久しぶりに緑と対面したムコさんは、書き上げたばかりの小説を渡した。「これは夫婦の物語です。僕と、妻の」と言い、背中に書かれたタトゥーを見せた。緑が描いた絵に色をつけ、タトゥーにしたもの。「この鳥は飛ぶのを諦めてうずくまっていると思っていたけれど、それは間違っていました。飛ぼうとして、羽根を集めていたんです。そんなとき、僕は妻と出会ったんです」。ツマが満月に怯えていたあの夜、「欠けていっているから大丈夫ですよ」と声をかけたムコさんは、その直後にツマにプロポーズした。「満月が遠くなって行く……」と緑がつぶやいたとき、背中の鳥が羽根を広げて飛び立って行った。その羽根は遠く離れた田舎の村で月を見上げていたツマの元に届いていた。  東京から戻ったムコさんとツマは、何の変哲もない日常を送っていた。そして、ツマの耳にはもう、草木や動物の声は聞こえなくなっていた。 (C) 2013西加奈子・小学館/「きいろいゾウ」製作委員会
  • ひあるろん(春原ロビンソン・茶麻・前田地生) 春原 茶麻 前田地生のサークル、それが「ひあるろん」 【コンテンツ内容】 春原漫画日記(月1~2回)無料・ 春原ブロマガ(不定期だけど週1くらい)有料・ 茶麻前田ラジオ(月2の予定だけど現在多忙につき不定期に)無料・ 基本は以上
  • 藤沢数希「週刊金融日記」 藤沢数希が政治、経済、ビジネス、そして恋愛工学について毎週メルマガをお届けします。 不特定多数が閲覧するブログ『金融日記』では書けないディープで具体的なお話が満載。 マネーと恋愛に関する経済分析、法律論、リスクマネジメントを中心に情報をお届けします。
  • ハピラジ!-声優・アイドル・朗読・オーディオブック・作家・ペットの里親勝手に推奨のラジオ局- 声優やアイドルがお届けする、ハピラジ!は、ノンタイアップのゆるーいラジオ番組。声優さんやアイドル、役者さんまで幅広いラインナップでお届け中!! 最新回は無料ですが、過去のアーカイブは有料となります。ニコ生も同様です。 過去のアーカイブはニコニコのディスクの容量により古いものなどは削除されていく可能性があります。予めご了承いただければ幸いです。 お便りの投稿は、声優&キャラ★コン シェルにあるお便り専用フォームから! 携帯キャリア決済でもご購入いただけます。 『声優&キャラ★コンシェルにあるお便り専用フォーム』サイトURL : http://rconcier.jp/ ■『声優&キャラ★コンシェル』とは? 『声優&キャラ★コンシェル』は声優の野島健児、福山潤、岸尾だいすけ、新井里美、柿原徹也、加藤英美里、下山吉光、江口拓也、櫻井孝宏、大久保瑠美と共に、キャラクターイラストや、雑談内容を決めた「しゃべってキャラ」を提供するスマートフォン向けサイトです。 『声優&キャラ★コンシェル』 サイトURL : http://rconcier.jp/ キクボンでは星雲賞受賞のSF小説「銀河英雄伝説」や、シリーズ600万部のベストセラー超絶ヒロイック・ファンタジー小説「アルスラーン戦記」「創竜伝」「薬師寺涼子の怪奇事件簿」「タイタニア」の他に、創元SF文庫から近藤史恵「タルト・タタンの夢」、坂木司「青空の卵」、似鳥鶏原作「理由(わけ)あって冬に出る」など朗読作品を多数配信中です。 また、銀河英雄伝説ファン待望の朗読作品! 佐々木望朗読版『銀河英雄伝説 外伝2 ユリアンのイゼルローン日記』も配信中です。 特典として、田中芳樹先生 自らがお話しされている、銀河英雄伝説の裏話なども配信しております。
  • R25チャンネル オトコが進化する情報マガジン『R25』の公 式ニコニコチャンネルです。 web R25(http://r25.yahoo.co.jp/)でも毎 日記事を更新中!
  • 『Dropkick』チャンネル 【更新コンテンツ】スペシャルインタビュー/斎藤文彦INTERVIEWS/小佐野景浩の「プロレス歴史発見」/プロレス点と線/OMASUKI FIGHTの北米コラム『MMA UNLEASHED』/アカツキの『味のプロレス出張版』/大沢ケンジの「日本格闘技化計画」/二階堂綾乃のイラストコラム/オレンジ色の手帳/中井祐樹日記/ニュース解説!ジャン斉藤のMahjong Martial Arta……など。音声配信もやってます!
  • 武田邦彦ニコニコブログ 科学者武田邦彦教授による、日本を明るくするための、人間が人間らしくあるための、日記のような、皆様への日々の問いかけ。共に考察いたしましょう。
  • 相沢舞 大人気TVアニメーション『らきすた』 や、『日常』 などに出演 幅広く活躍する人気声優。テンションの高い女子高生から クールな女性の役までこなす、【幅広い演技力】が特徴。 2012年4月からは SEGAの人気ゲームアニメ化作品 MBS系TVアニメーション「Shining Hearts –幸せのパン-」 ヒロイン・ネリス役で出演中!! <相沢舞のあんなこと、こんなこと> ●愛称:「もいもい」 ●誕生日:8月21日 しし座 ●所属事務所:青ニプロダクション ●代表出演作:TVアニメーション「日常」 長野原みお役 / TVアニメーション「未来日記」雨流みねね役 / TVアニメ「らきすた」峰岸 あやの役  / TVアニメ「喰霊― 零―」神宮寺菖蒲役
  • はりねずみ☆チャンネル 亀山遙・春日理緒の成長日記・vol.018 亀山遙 ブログ http://ameblo.jp/kameyama-haruka/ ツイッター @kameyama_haruka 春日理緒 ブログ http://ameblo.jp/riorio326/ ツイッター @kasuga_rio 注意事項 =初見さん歓迎= ※名前だけでも覚えてくれたら嬉しいです。 =コテハン歓迎= ※コメント読みやすくなります。 =荒らし行為、誹謗中傷はお断りします= ※NGユーザー対応します。 お問い合わせは harinezumi.pro@gmail.com までお願いします。
  • 『マイウェイ 12,000キロの真実』 2012年1月14日公開の実話から生まれた衝撃と感動のエンターテインメント超大作『マイウェイ 12,000キロの真実』。12/19に行われる、本作の来日記者会見を生中継いたします。登壇者はこれがニコニコ生放送初登場となるオダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン、カン・ジェギュ監督。
  • ポヨポヨ観察日記 かわいいかと思いきや、男前!まんまる猫と、飼主の佐藤萌と、その家族、周囲の人々を描いたほんわかギャグアニメーション。
  • 未来日記 TVより先にニコニコ独占先行配信!毎週日曜 23:00から生放送、23:30からチャン ネル配信開始!
  • 『Maid Diary』チャンネル 六本木にあった幻の交換日記のできるメイドバー 『Maid Diary』 の公式チャンネルです。 働いているメイドたちが色々な企画を考え楽しく、面白おかしく挑戦していたエンターテイメントバラエティーチャンネルでした。 ハプニングあり、ドッキリあり、ポッあり、泣きあり、笑いあり、盛りだくさんの生放送番組を放送していました。