• 【ZenzaWatch】dアニメ対応ほか、テスト中の機能など

    2018-05-19 21:1653

    dアニメのコメント引用に仮対応


    ZenzaWatch (DEV版)
    https://greasyfork.org/ja/scripts/367968

    色々やってたら変更が多くなったので、 dev版という形で出すことにした。
    実験中で色々と不具合があると思うので、それでも試したい人だけどうぞ。

    今後は、dev版で色々実験する → 安定版に反映 という流れになりそう。





    dアニメのコメントは、本家と違って引用コメントも同じレイヤーに表示される。
    (これはそのうち設定できるようにするかも)

    シリーズの連続再生も一発

    dアニメは連続再生しづらい?



    それならワンクリックでプレイリストに登録だ!


         ↓















    「投稿者の動画のみ」にチェックが入っていると、今見ている動画の投稿者(チャンネル)のみを対象に動画を検索する。


    なお、dev版ではプレイリストのタイトル順ソートで、漢数字の連番も並べてくれる

    地味にすごい


    他の機能など

    • 倍速再生でもコメントの速度をキープ
       - もっと早くやればよかった
       - 衝突判定が変わるのでコメントは崩れる
       - HeatSync と合わせて長いシリーズの消化がはかどる
    • mid53, mid70 に仮対応
    Chrome 66 (mac)


       - まだまだ幅とか高さとか全然合ってないので調整が必要
       - 重すぎてChromeだと表示が欠けたりする
       - 全体的に本家HTML5版との互換性は上がって、Flash版の互換性は下がったかも
       - 本家HTML5互換・本家Flash互換・パフォーマンス の全てを維持していくのは難しい

    • ニコスクリプト・コミュニティスレッドの表示対応


    • DMC(新システム)の通信ポート固定対応 
       - ファイアーウォール等の都合でDMCの動画が再生できない人は改善するかも
       - それ以外の人はおすすめしない
    • 無料期間の切れた動画はdアニメの映像を流す
       - 当然ながらdアニメニコニコチャンネル加入必須
       - 実は前からあった隠し機能
    • 関連動画にも MylistPocket のNG設定が反映される
    • 「,」「.」で1/60 戻る/進む
       - ありそうでなかった
       - 1コマ戻る/進む じゃないのは動画のフレームレートを取得する方法がないため

    近々やりたい

    • HLS
       - hls.js の力を借りる
       - 追加スクリプトになる予定
       - WebComponentで書いてるのでFirefox非対応
    • swf*
       - swf2js の力を借りる
       - 追加スクリプトになる予定
       - 映像は出るけど音が出ないので保留中
    • httpsのページでも起動したい
       - 本家がhttps化しなくても、起動だけならなんとかなるような気がしてきた

  • 広告
  • AB リピート(区間リピート)機能

    2018-05-19 21:071

    ABリピート (区間リピート) 機能を追加するやつ


    https://greasyfork.org/ja/scripts/37272-video-ab-repeater

    動画を見ていて、全体のリピートではなく特定の区間を繰り返したい時に使う


    使い方

    ショートカットキー "[" または、
    右クリックメニューに追加された "A" ボタンを押すとリピート開始地点をセット。




    ショートカットキー "]" または、
    右クリックメニューに追加された "B" でリピート終了地点をセット。
    (開始地点をセットせず終了地点をセットした場合は、30秒手前が開始地点になる)



      リピート区間はこんな感じで強調表示になる。



    解除方法

    ショートカットキー SHIFT + "]" または 右クリックメニューの ”*” をクリック


    作った理由

    SwitchでMinecraftを始めてから解説動画を見るようになったので、欲しくなった。


    使った感想

    思ったより使いにくい
    シークバー上で Shift + クリック等でセットできたら便利かもしれない。

    あとは、「なぜ戻した」「おかえり」等のコメントの場所を自動でA地点にする機能とか...?



    微妙なネタ


    実は、

    "右クリックメニューは右クリックで消える"



    これを覚えておくと、例えば「5秒戻る」を押す時に

    右クリック → 左クリック... → マウスをよける → 背景クリック

    ではなく

    右クリック → 左クリック... → 右クリック

    だけでよくなる



  • 【原点回帰】YouTubeにコメント流す【ZenzaWatch】

    2017-08-13 04:052818
    なにこれ






    なにこれー









    もうYouTubeにコメント流したら速いし画質いいし。

    去年の秋あたりから、説明文にYouTubeのリンクを貼る人が なぜか 増えた。
    そこで [▷ZenTube] ボタンをポチッと押すと、ZenzaWatchの動画部分がYouTubeに。







    コメントやニコスクリプトはそのままに1080p以上の動画もサクサク。ふしぎだね。
    4k画質のコメントと動画を流せるニコニコプレイヤーはZenzaWatchだけかもしれない。
    4kモニター持ってないけど


    動画によってはニコニコ動画とYouTubeで少し違うバージョンを上げているのもあったりして、そういうのを比較しながら再生するのも楽しい。






    また、複数の動画リンクを貼り付けることで、例えばMMD動画なら視点切り替えボタンのように使ったり、マルチプレイのゲーム動画でプレイヤー視点を切り替えたりといった遊び方も面白いかもしれない。



    この機能はハックではなくYouTubeの公開APIを使ってるので、たぶん怒られないんじゃないかな。再生するのも投稿者が貼った動画だけだし。
    それにしてもYouTubeのプレイヤーはやっぱり完成度たけーな。


    できないこと・制約

    スクリーンショット
     頑張ればできるけど労力に見合わないのでやらない
     CapTube入れたら撮れるようになった。

    ・YouTube部分にフォーカスがあるとショートカットキーが効かない
     動画表示領域の下端150pxと右端150pxがYouTubeプレイヤーのクリック判定。
     ここにフォーカスがあるとショートカットキーが効かない。
     (頑張ればなんとかできるけど労力に見合わないのでやらない)
     見えない要素で完全に覆ってしてしまうのも考えたけど、YouTube側の広告が消せなくなるので断念
    雑なイメージ

     透明なガラス部分がZenzaWatchのクリック判定で、YouTubeを覆っている感じ。
     下端と右端だけYouTubeの操作用に空いている。

    ・バッファの表示
     まあ、なくても十分速いからいいんじゃないか

    よくありそうな質問

    一般会員なのにシークバーにサムネが出るんだけど

    それはYouTubeの機能なのでニコニコ動画関係ないよ。

    YouTube上でニコニコ動画のコメントは流せないの?

    ニコニコ動画がhttpsに対応してないので、逆方向は無理。
    コメントのデータをYouTubeに持ってこられない。

    YouTubeからニコニコ動画に戻すには?

    いったん動画を切り替えるか、右クリックメニューからの「動画のリロード」しかない。
    (Shift + ESCでも可)

    YouTubeのほうが音量が小さい

    あっちはあっちで独自の調整が入ってるっぽい。

    YouTubeの再生数もカウントされる?

    YouTubeのプレイヤーを貼り付けてるだけなので、増えるんじゃないかなあ (未検証)

    コメントがカクカクする

    「動画プレイヤーに動画プレイヤーを貼り付けてコメントを流す」というアホなことをやってるので、重くなるのはしょうがない。

    特に、動画視聴ページだと、一つのページに動画プレイヤーが3つある状態なので厳しい。
    改善したかも

    動画を開いたら自動でZenTubeにしたい

    上級者用設定の「自動ZenTube」から設定可能。
    ただし、説明文にあるYouTubeリンクが違う動画だった場合も無条件にZenTubeにしてしまうので注意。



    おまけ機能なのでそんなに期待するな



    次にやることは?

    swf2js を使ってswf動画の再生ができないか、検証する。
    やるとしたらZenzaWatch本体ではなく、おそらく追加機能という形になる。