• このエントリーをはてなブックマークに追加
永塚拓馬『永塚の随筆』第7回「菖蒲華(あやめはなさく)」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

永塚拓馬『永塚の随筆』第7回「菖蒲華(あやめはなさく)」

2018-07-11 20:00

    夏至が過ぎた。
    太陽は傾きを弱め、徐々に夜が長くなっていく。
    それでも、暑さは身を潜めることなく、むしろ、これから隆盛を極めていくという。
    にわかには信じたくない。


    6月も末日が近づいてきた。

    12月の末日は大晦日。
    これは、多くの日本人が共通認識として持っていると思うが、実は6月の末日にも“大祓え”もしくは“夏越しの祓え”という名前が付いているのは、あまり知られていないのではないだろうか。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。