ボカロ楽曲のイラストを担当させていただきました!【あかつきや春巻丼】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボカロ楽曲のイラストを担当させていただきました!【あかつきや春巻丼】

2016-04-07 19:49

    あえるさんの新曲「あかつきや春巻丼」のイラストを担当させていただきました。

    1999年7月7日のドキドキを思い出す楽曲です。


    ▶︎イラストについて

    最初「ヒゲを生やしたマクネナナをお願いします!」とおうかがいして、なんとも斜め上な!!とびっくりだったのですが、楽曲をお聴きしてなるほど…!髪でヒゲをつくるアイデアや表情などの指示も細かくいただけたのもありがたかったです!ナナちゃんカワイイ!


    逆に背景は好き勝手に描かせていただきました。楽曲の冒頭に出てくる洋書の銅版画風のタッチで雲間からもきッと顔をだすダムスのおじさんを描いてみたり(このもきッという表現すごく好き)、式典を思わせる花飾りだったり、キーとなる「9」という数字を時限爆弾風のフォントで並べてみたり、してみました。「7」を混ぜようかなぁと少し迷ったのですが、画面中央には7周年を迎えたナナちゃんが居るわけですし、「9999」って世紀末感というかオーバーフロー感があって良いなぁと思って。



    ▶︎タイトルのこと

    ところで、タイトルの「あかつきや春巻丼」。一体どんな丼なんだろうなぁ~。検索してもでてこないけれどご当地ソウルフード的なものかなぁ~。そういえばプリパラにも出てきた気がするなぁ~。ご飯に春巻が載っていてあんかけ的なものでとじた上に彩りのグリーンピースとかちょこんと乗ってる感じかなぁ~。カロリー高そうだもんなぁ~。美味しそうだなぁ~。とか思っていたら、そんなものは実在しなかったそうです。食べたかったー!笑


    ▶︎1999年7月7日のこと

    動画に寄せられた「今の若い子はノストラダムスのこととか知らないんだろうな~」というコメントを見てハッとしたのですが、知らない子も多いんですね。

    私は当時、小学6年生。クラス中が「もうすぐ地球が滅亡するぜ」という話でもちきりでした。地球が全部なくなってしまうのなら、どうにもあがきようもないし、むしろ一体どんなすごいことが起こるんだろうとワクワクしていたように思います。Xデーの7月7日は普通に暑い普通の夏の日で、訓練があるよと事前に知らされていたのにサイレンの鳴らなかった避難訓練のような1日でした。

    私達はなんかこう1発で世界がドカンと変わるような出来事を求めてしまいがちだけれど、そういうのって全部ゆるやかなグラデーションになってるんだなぁと気づくのはもっと大人になってからの事でした。


    ※続きません


    seri


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。