• 今日の社長

    2018-08-31 18:21
    8月31日ももう夜です。
    小学生達はきっと、ひぃこらと宿題を片付けているのか
    それとも計画的に宿題を進めて悠々としているのか
    はたまた7月中には宿題を終わらせて残り少ない夏を謳歌してるのか
    大きく分けると3グループに分けられそうです。
    それぞれ過ごし方が大きく違ってる3グループですが
    おそらく…おそらくですがこの3グループに共通してるのが
    「夏休み終わるんじゃねぇぞ…」って気持ちじゃないでしょうか?

    なぜそう思うのかというと、僕は小学生から高校に至るまでに
    これらの3グループの生活を体験したことがあるからです。
    時には7月に宿題を片付け、楽しい楽しい夏休みの終わりを憂い
    時には溜まりに溜まった宿題を前にして、エンドレスエイトを望み
    時には現実から目を背け9月に入り放課後に宿題を片付ける。
    僕ほど夏休みというものを様々な立場から体験した人間も
    そうはいないんじゃないだろうかと自負しています。

    さて、何でこんなことを書いているかというと
    今日で「平成最後の夏」が終わるからです。
    「平成最後の夏」が終わるといっても、今日も暑かったし
    台風も怖いぐらいビュンビュン来てるし
    夕立やら雷やら帰り道辛い思いはするし
    なんだかんだで9月も夏って感じが拭いきれずに
    夏を惜しんで離したくないと別れる前の彼女の様な
    気候がここ数年続いている風にも思えます。

    9月1日は所詮は8月31日の次の日でしかなくて
    大学生からしたら夏休みの半分が終わったってだけで
    社会人からしたら夏休みなんてもう過去の遺物。
    現実を語ると9月1日なんてのはその程度なんですが
    幼稚園や小学生という人生の原初から
    10年以上掛けて僕たちの心に深く刻み込まれ
    毎年希望や絶望を与えてきた8月31日。
    その感覚というのはそうそう移ろいゆくものじゃない。
    そう考えると夏の終わりは8月31日だなぁと感じます。

    長々と夏の終わりを惜しみ語って参りましたが
    ここからようやく本題に近付いて行きます。
    今回のテーマは「平成最後の夏」
    皆さんは「平成最後の夏」をどのように過ごしましたか?
    計画的でしたか?何か新しいことを始めましたか?
    ゆっくりとお休みを取りましたか?
    はたまた仕事に追われ忙しくしていましたか?

    こうやって問いを投げ掛けたからには
    僕もこの問いに答えなきゃアンフェアというものです。

    僕の「平成最後の夏」は今年もプールに週1で通い
    今年こそは腹筋シックスパックの女子受けボディを目指すも
    最近発展が目覚ましい外食産業の誘惑に負け
    摂取カロリー>消費カロリーと言う不等式を作り上げ
    僕のお腹はポチャッコみたいになってしまったり

    夏だ!海だ!バーベキューだ!と離島に行き
    皆でワイワイとバーベキューを楽しみ
    その夜は日焼けでシャワーを浴びることすら苦痛なのに
    湯船に浸かりたいからとスーパー銭湯に行って
    そこの電気風呂で激痛を味わう羽目になったり

    知り合いの紹介でとあるキリスト教の牧師さんの
    トークライブに言って、牧師さんの語り口に
    胸を打たれたけど、その翌日聞いた話の大半を忘れたり

    と、こうやって振り返ってみると僕は
    「平成最後の夏」ってやつをそれなりに謳歌してますね。

    でもやっぱり大半は仕事で疲れてしまい
    更にはまたプールにも通いだしたので
    運動疲れも重なって帰宅後にはすぐ就寝していまい
    土日も寝て過ごしてしまうことが多かったです。
    今年の夏はホント眠かった夏でした。
    特にここ1週間はヤバかったですね(笑)

    さて、何でこれまで「平成最後の夏」をテーマで
    こんなことを書いてきたかと言うと
    これから、僕はこの記事の核心を書いていくためです。


    実況活動は全然できませんでした。

    ごめんちゃい。


    いやぁホントすいません。
    会社の夏休み中に何とかUNDERTALEの最終回?は
    収録したんですけど、平日ほとんど編集できなくて
    土日も寝て過ごすことが多くなっちゃって
    なかなかPCに向かうことができずにずるずる月末まで
    音沙汰無いままになっちゃいました。
    ホントすいません(2回目)

    ぼくのなつやすみ(活動)は「平成最後の夏」と共に終わり
    9月はまた気を引き締め直そうと思ってます。
    取りあえずUNDERTALEの次パートは
    この土日中に何とか投稿します。
    こうやって考えると「9月1日」って日付は
    気を引き締めるのには持って来いの季節ですね!

    というか僕もいい加減編集を終わりにして、ラジオとか
    次のシリーズのゲームとか撮りたいんですよ!
    ですんでボチボチまた動き出します。

    今日もどせいさん放送局に来てくださり、本当にありがとうございます。
    学生の諸君!夏休みは計画的に過ごして
    宿題を必ず終えてから新学期を迎えるんだぞ!(手遅れ)

  • 広告
  • MOTHER2のレベルアップによるステータス上昇値の変動について

    2018-08-24 14:412
    とあるMOTHER2の縛りプレイの動画で

    「レベルが4の倍数になる前の成長が控えめだと
    4の倍数になったとき大きく成長する(逆もまた然り)」

    といった説明をされていました。

    この事は見てた動画内で初めて知りまして、
    その投稿者さんも厳密に把握し切れてなかった様でしたので
    みんな大好きstarmen.netだったら何かわかるだろうって調査してみました。

    するとさすがstarmen.netですね!
    該当する説明文がありましたので自分の認識の確認を兼ねて
    この場を借りて説明をしてみます。

    starmen.netからそのまま該当する英文も抜粋しましたので
    誰か詳細が説明できる方・・・というか
    自分の認識が正しいのか判断できる方いらっしゃったら教えてください。
    ブラウザの翻訳機能だと変な訳になっちゃうので。
    (原文は一番下に差し込んでます)

    一応自分の認識だとこんな感じになります。

    ①ステータス上昇の計算式

    Stat gain = ((成長率 * レベルアップ前のレベル) -
          ((レベルアップ前のステータス-2) * 10)) * 乱数"r"/50

    ②乱数"r"について

    ・LV10までは乱数"r"は5固定(本当に?)
    ・4の倍数の場合は乱数"r"の値が増える(7~10)(LV4 LV8も該当?)
    ・LV10以降(11から?)乱数"r"は3~6で変動

    ③各キャラの成長率の値(表もstarmen.netから抜粋)

    ネスポーラジェフプー
    オフェンス18121021
    ディフェンス53618
    スピード4857
    ガッツ7553
    バイタリティ5234
    IQ5794
    ラック6543

    大まかにレベルアップに関わってくる情報はこんな感じですかね。
    ②と③は今回確認したかった件とはあまり関係ないですが
    知っておくと明日使えるムダ知識になるかもしれないので一応入れておきました。

    縛りプレイやRTA走者の方は参考にしてください。
    おそらくピンポイントなタイミングで欲しい値があるときには
    ステータスの予測や期待ができるようになると思います。

    少なくとも僕がパッと考えられる限りで
    そんなタイミングが来る状況は思いつきませんでしたが。

    と、横道に逸れてしまったので
    本題に戻りますがMOTHER2のステータス上昇の計算式が

    Stat gain = ((成長率 * レベルアップ前のレベル) -
          ((レベルアップ前のステータス-2) * 10)) * 乱数"r"/50

    と、上記の内容になっているので
    この式が正しいと仮定するのであれば
    ”レベルアップ前のステータス”が低ければ低いほど
    ステータス上昇値(Stat gain)は大きい数字になります。

    つまり

    「レベルが4の倍数になる前の成長が控えめだと
    4の倍数になったとき大きく成長する(逆もまた然り)」

    この説明は正しい!!ということみたいですね。

    最終的にはある程度の水準で収まる様に式が作られています。多分。
    乱数の値が4の倍数は大きく、上記の説明の様な感覚を感じやすいですが
    4の倍数以外でもこれまでの乱数が低ければ低いほど最終的に
    どこかで帳尻が合うように作られてますね。すごいなぁ。

    そうすると次は
    高乱数を引き続けた場合と低乱数を引き続けた場合の差や
    ふしぎなキャンディを使ってドーピングした場合の影響、
    どのタイミングで使うのが一番いいのか?

    といった疑問が湧いてきましたが
    これ以上考えると頭がオレナンカドーセになっちゃうので
    僕は考えるのをやめました。

    最後に今回参考にした原文をコピペておきます。
    ここまで長々と読んでいただきありがとうございました。

    Level Up


    When you gain a level, the increase of stats other than HP and PP is given by the formula:

    Stat gain = ((growth rate * old level) - ((stat-2) * 10)) * r/50

    "r" is given by one of the following:
    * If the stat is vitality or IQ, and the new level is 10 or lower, r=5.
    * Otherwise, if the new level is divisible by 4, r is a random number from 7 to 10.
    * Otherwise, r is a random number from 3 to 6.

    HP and PP are based on vitality and IQ respectively. HP tries to increase to 15*vitality, and PP tries to increase to 5*IQ normally or 10*IQ for Ness after Magicant. If either of these results in a gain of less than 2, the stat instead gains by a random number in the range 1-3 (HP) or 0-2 (PP).

    Stat growth rates by character

    The "growth rate" variable used in the level-up formula depends on the the character and specific stat.

    NessPaulaJeffPoo
    Offense18121021
    Defense53618
    Speed4857
    Guts7553
    Vitality5234
    IQ5794
    Luck6543

    8/25 追記

    コメントで該当文が書いてあるページのURLが欲しいと
    ご指摘頂きましたので、追記しました。

    URLはこちら
    https://starmen.net/mother2/gameinfo/technical/equations.php

    "Stat Equations & Algorithms:"の項目に書いてあります。



  • 今日の社長

    2017-11-10 13:001
    僕は末端冷え症です。
    冬場になると手足は寒々で
    たまらず暖房が利いた室内に入ると
    顔がまっかっかな赤ちゃんみたいになってしまいます。
    以前からこの症状は悩みの一つで
    特に冬場は自律神経が乱れてしまう大きな要因の一つだと思ってます。

    そのため対策として
    「靴下をあったか仕様にする」とか
    「生姜湯を積極的に飲む」とか
    「ハラマキや湯たんぽを買ってほぼ日の売上に貢献する」とか
    「光時計を買って起床の改善(レビューするつってレビューはしてない)」とか

    小手先の手段を数々講じて抗ってきました。
    年々この小手先の手段を講じるのが楽しみになってきています。

    そして、今年もこの時期がやってきたのですよ。
    当然今年も新たな小手先の対策を講じます。
    今年の対策はこいつです。

    ババン



    足湯バケツというやつです。
    我が家は現在ユニットバスで満足にお湯を張れず
    毎日シャワーで汚れを落とす日々だったのですが

    昨年から約1年通っていた『操体』というところ(整体とは違うよ)で
    施術前に足湯をさせられていました。
    足湯をしてるときはこれが結構心地よくて
    体も心もふにゃぁんって感じになるんですよね。

    で、ふとそのことを思い出して
    「自宅 足湯」で検索してみたらこいつと巡り合いました。
    価格は諸々込で2000円ぐらい。とりあえずぽちっとにゃ。

    で、家に届いたので満を持して足湯タイムです。
    お湯の温度は42.3℃(体感温度のため正確な温度ではありません)
    バケツ7分目といったところまでお湯を張り
    リビングの椅子の前までバケツを運ぶ。

    こけてお湯をこぼすと大参事世界大戦。
    慎重にバケツをリビングまで運びます。

    さぁ、バケツを椅子の前に置いた!

    僕は椅子に座る!

    念願の足湯タイムだ!


    僕は徐にユニクロのデニムとユニクロのヒートテックをまくり上げ
    目の前でバケツという狭い世界の中に閉じ込められた秘境にそっと…足を近づける。
    乱暴にしてはいけない。優しく…優しく…焦らす様(自分を)に秘境に指先を近づける。

    ちゃぷ…

    熱い…

    お湯はまるで僕を拒んでいるような熱さだった。
    それでも僕は指先から…かかと…くるぶし…ふくらはぎと
    なめ回す様に順番に足を秘境へと踏み入れていった。

    熱さはすぐに気持ちよさへと変わっていった。
    顔がほんのり熱くなる。

    心地良い…
    まるでお風呂に入っているかの様だ…

    寒さに侵された足先と心が段々とほぐれていくのを感じた。
    そう、僕が求めていたのはこの感覚だったのだ…

    と、こんな感じで足湯を15分ほど堪能。
    すごく気持ちが良くてホントいい買い物したなって思いました。
    今年こそは健全な自律神経を求めて
    これまでの対策に足湯ともう一つの秘策「グリシン(睡眠導入系栄養補給食品)」を使って
    ”らいふ おぶ ぱーふぇくとひゅーまん”を取り戻したいと思っています。

    今日もどせいさん放送局に来てくださり、本当にありがとうございます。
    サムネイル画像を付ける技術を取得したので
    これからバンバン写真使ったときはサムネイルを付けるぞぉ~!