Debian Linux と OS X で画面共有(VNC)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Debian Linux と OS X で画面共有(VNC)

2015-05-24 03:15

    Debian のコマンドラインサーバにデスクトップ環境を入れて、
    SSH トンネルを介して OS X の画面共有から使用するメモです(自分用に近い)。

    やった環境:
     Debian は VPS サーバ上 で Wheezy
     OS X は 10.8 ( Mountain Lion )


    サーバ側 ( Debian ) の設定

    gnome と vncserver を導入
    $ sudo aptitude install gnome
    $ sudo aptitude install vnc4server
    vnc の接続で使う画面を設定
    $ sudo pico /etc/vnc.conf

    中身↓

    $geometry = "1024x768";
    $depth = "24";

    ※なお depth = "8" でやったらまともに見れなかった模様
    取りあえず接続して必要なファイルなど生成
    $ vncserver

    VNC 接続で使うパスワード設定する
    こんなのが出る↓

    xauth: file /home/ユーザ名/.Xauthority does not exist
    New 'debian101:5 (ユーザ名)' desktop is debian101:5 ← 「:」の後がディスプレイ番号
    Creating default startup script /home/ユーザ名/.vnc/xstartup
    Starting applications specified in /home/ユーザ名/.vnc/xstartup
    Log file is /home/ユーザ名/.vnc/debian101:5.log

    5900 にディスプレイ番号を足したのが待ち受けポート (この例なら 5905)

    $ vncserver -kill :5 ←ディスプレイ番号指定して Kill
    VNC で利用するデスクトップ環境を指定
    $ pico ~/.vnc/xstartup

    一番下の行に以下を追加

    gnome-session &
    自動起動させるよう設定
    $ sudo pico /etc/rc.local

    exit 0 の直前に以下を追加

    su - ユーザ名 -c /usr/bin/vncserver

    ※再起動時にディスプレイ番号1で VNC サーバが自動起動するようになる
    サーバをここで再起動 ( $ sudo /etc/rc.local 叩くだけでも良いのかも)


    クライアント側 (OS X) で接続

    Mac 同士で SSH トンネル使って画面共有するときと同様(相手ポートは5900)
    ターミナルを起動
    SSH トンネルを作成
    $ ssh -N ユーザ名@サーバアドレス -L 127.0.0.1:25252:サーバアドレス:5901

    パスワード入力して接続
    トンネル出来ると固まる
    CTRL-C でトンネル放棄
    画面共有で接続する


    ※クライアントに使う OS X 側で画面共有つかってると、
      ポート関係なく起動できなかったかも(うろ覚え)
    さっき設定した VNC パスワード入れて接続完了
    離れるときは画面共有を終了してからトンネル放棄する。
    ※ Gnome 側でログアウトしたら、VNC サーバ立ち上げ直さないとログインできなかった

    次回からはトンネルつくって画面共有でおk。

    以上ですた┏◑ ペコリン
    VNC クライアントがあってトンネル掘れるなら Win でもなんでも動くと思いますノシ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。