• 遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}139話「闇に染まる眼」レビュー

    2017-01-24 01:00
    今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}139話のレビューをさせていただきます。

    第139話 闇に染まる眼

    今週は沢渡とクロウがズァークの前に立ちはだかります。
    カードになった人間が蘇るのであれば、
    ズァーク化した遊矢が蘇らないわきゃーない、
    それが沢渡理論です。

    「この世の全てを破壊するために
     自ら望んでモンスターと一体化した我が
     この強大な力を手放す訳がないではないか!!
     我は最早元には戻らぬ!!
     我が行う世界崩壊こそ
     最高のエンターテイメント!!
     それを止められるものなら止めてみぃ!!」

    ここでズァークは初めて
    カードを3枚伏せます。
    その頃赤馬再度では零羅が
    「四枚のカードを今度は赤馬零王が使って
     覇王龍と戦うつもり」とレイが言っていたと。
    ズァークと戦う事自体はまあいいんですがね、
    次元を統一させたと思ったらレイが復活しないので、
    今度は再分裂させて再び統一するというのは
    流石に勝手すぎやしねえですかと思います。
    ていうか四つの次元に柚子シリーズならぬ
    赤馬零王シリーズが四人って……やだー!!
    坊主フェチでもねえと誰得じゃねえですか!!

    「兄様はお父さんと喧嘩別れしたまま
     終わっちゃいけない!!
     もしお父さんに何かあったらぼくは……
     ぼくはみんなに笑って欲しいだ!
     世界が救われても
     お父さんが犠牲になるんじゃあ
     兄様は笑顔にはなれない!!」

    「そうだ…誰かの悲しみの上に笑顔は生まれない……」
    と赤馬は零羅を置いてズァークのところに行きます。
    零羅の言っている事は一面で正論かもしれませんがね、
    それより前に赤馬零王は自分のしでかした事への
    ケジメをつけるべきだと思います。
    てか多少の不祥事ならまだしも、
    あれ程やらかしちゃあねえ……。
    ここで零羅はまたレイの毒電波を受信します。

    「何が世界崩壊だ!!んなのエンタメじゃねえ!!」
    「本当のエンタメはみんなを笑顔にする為のものだ!!
     俺はそれを遊矢から教わった!!
     腹を空かせたガキ共には飯も大事だが、
     それと同じ位笑顔も大事だって事を!!」

    「シティはお前とジャックの
     エンタメデュエルで平和が戻ってきた!!
     俺にエンタメの力を教えてくれたお前に!!
     んなお前が世界を滅ぼすなんて言うんじゃねえ!!」
     
    ここで驟雨のライキリを出す為に
    漫画版5D’sの白夜のグラディウスを
    素材にしたのは漫画版5D’sの
    ファンとしてはちょっと嬉しいです。

    ズァークは覇王クリを再び呼び出しますが、
    破壊されたライキリを蘇らせて攻撃します。
    それが破壊されると涙雨のチドリを特殊召喚し、
    そして魔法カードの効果を無効にするという手で
    覇王門の効果を無効にしてダメージを与えます。

    ここで永続罠、覇王乱舞を発動し、
    チドリに無理やり攻撃をさせます。
    まるで覇王翔吼拳と龍虎乱舞が合体した名前ですな。

    「お前…そんなに敗北けるのが嫌か?」
    ここでクロウからの問答が。
    まあ……負けるのは誰だって嫌ですぜ。
    クロウはズァークが敗北を知らないので、
    勝利の本当の悦びが理解らない事を指摘します。

    「黙れやかましかばい!!
     我に敗北など有り得ないぃ!!」
    ん?ズァークの精神が揺らぎました。
    「本当に恥ずかしいのは
     敗北けるのを恐れて自分を偽る事だ!!

    強すぎて敗北を知らないというのは
    ケンシロウのカイオウへの台詞
    「惜しむらくはお前は井の中の蛙。
     己より強い者と戦ったことがなかった」
    というセリフを思い出させます。 

    そして真打(自称)沢渡の登場だ!!
    その頃遊勝塾の面々は次元の歪から
    デュエルの様子を伺っている様子。

    というかスタンダード次元からでも
    デュエルの内容は見えるんですから、
    沢渡の父ちゃんが応援しているシーンとかを
    入れてもバチは当たらねえと思いますぜ。

    沢渡の魔界劇団によるペンデュラム召喚に対しては
    「その前にこちらのキャストを
     舞台に呼び込もう。」
    ズァーク、結構ノリがおよろしい様で。
    ここで覇王眷竜オッドアイズ、略して覇王オペが。
    オドゴン涙目。せめてバニラで出ていれば。

    沢渡曰く
    「ペンデュラムにはペンデュラム、
     理解ってるじゃあんか、遊矢。」
    覇王龍の効果でドローカードを破壊すると
    「おまいホントビビってんなぁ。」
    「お黙り!戯言を!!」
    心理フェイズを発動します。

    魔法カード、魔界台本「魔王の降臨」&
    永続魔法、魔界台本「魔界の宴咤女」のコンボにより、
    ズァークと覇王オペを破壊しようとします。

    墓地からフィールドにセットした魔王の降臨を
    「手札に加えたんじゃないから
     おまいの力じゃ破壊出来ねぇな。」
    と心理フェイズも益々冴えます。
    魔王の降臨の効果により、
    覇王乱舞は発動を防がれますが、
    1ターンに1度、
    覇王オペの効果で破壊を無効にされチマー!!

    「俺が知っている榊遊矢はそこまで
     守りを固める臆病者じゃなかったぜぃ!!
     あの伝説の俺とお前の時も!!
     お前は危険をものともせずに
     大脱出をしてのけた!!
     あの勇気はどこに行った!?
     忘れたってんなら何度でも思い出させちゃる!!」

    そして魔界台本コンボでまた
    ズァークを破壊しようとします。
    しかしズァークは自身の効果耐性で破壊されない!!
    ズァークによって破壊された
    デュエリストのモンスターが墓地にある限り!!
    これは今までのモンスターさえも
    ズァークに味方しているという事か!?
    これじゃあ何の為に……

    「君達の努力は無駄じゃない!!」
    ん?ここでハゲフェッサーが颯爽と降臨!!
    激闘の予感をビンビンとするぜ!!
    らんぬーぺなるちーはつどー。
    もう何も言うまい。

    日美香も赤馬零王乱入にその名前を口にします。
    遊勝塾の面々も観客として次元の歪に
    次元ごと搬送されチマー。
    てか側にアレンとサヤカもいるぅ!!
    ズァークは観客がほしいんですな。

    ここでアレン達の前に
    カードにされたはずのレジスタンスの仲間が。
    にこやかに手を振って遠ざかっていく姿は
    まるで三途の川を渡る亡霊の様だ。
    フトシもどうなってんの~!?と
    シビれる余裕すらない模様。

    「お前はモンスターにリアルボディを与え、
     魂の覚醒を促してデュエルに革命を起こした男。」
    「リアルソリッドビジョンにより
     質量を得たモンスターは正に革命を起こし、
     人々はもっと激しくもっと興奮するデュエルを求め、
     デュエリスト達はさらに興奮するデュエルを求めていった。
     そしてズァーク!!遂にお前という悪魔を生み出してしまった!!」

    「俺はあの歓声に包まれながら誓った!!
     誰よりも強く誰よりも恐ろしい存在になるのだと!!
     目の前に立ちふさがる敵はすべてなぎ倒し、
     世界を破壊し尽くすまで決闘うと!!
     その誓いは今も変わらない!!」
    何故その結論になるのか不明。
    何気に一人称が俺に戻っております。
    あ、ズァークの素顔が判明しました。
    思ったより普通の顔ですな。

    そして覇王乱舞の効果で自爆特攻&
    覇王オペのダメージ倍化でアサーリ
    沢渡&クロウがやられチマー!!
    てかあの高さから建物の屋根に落ち、
    そして更に建物から危険な角度で落ちたら……
    普通死ぬだろ!?

    「私がレイに代わってお前を倒し、
     世界をもう一度作り直す!!」
    「レイに代わって?」
    あ、日美香がレイという言葉に反応した。

    早速赤馬零王は魔法カード、精霊決壊を発動し、
    ライフ1000コストに
    ペンデュラム・ルーラーを墓地に送ります。

    「悪魔を生み出した責任は
     貴方一人にある訳じゃない!!
     ズァーク復活の責任は私にも有る!!」

    ここで赤馬が乱入します。親子タッグ誕生か!?
    しかし乱入ペナルティは公平に発動しております。
    墓地に融合モンスターが3体揃い、。
    全ての条件は整ったと赤馬零王が言います。
    ここで遊勝塾の面々&アレン・サヤカが
    ズァークに気づきます。
    てか視力がいいですな。

    「ズァークを生み出したのは
     我々一人一人の中の無自覚な邪心。
     その罪は我々全員が負わねばならない!!」

    社会全体がズァークを生み出したのは事実でしょう。
    しかし分裂後の人々は預かり知らぬ事だと思います。
    古代人のやらかした事を現代人が尻拭いする
    ロマンシングサガ2を思い出しました。
    てかそれを差し置いても赤馬零王がやらかした
    侵略戦争や次元統合はハゲ個人の罪だと思います。

    てか問題の主体は他人の借り物の言葉に踊らされ続け、
    自身の言葉を持たなかったズァーク自身だと思います。
    周りに反応して行動する事が出来ない、
    今までのデュエルも「相手がエクシーズ召喚したから」
    「相手がシンクロ召喚したから」
    と相手の行動が戦略の基礎になっていて主体性が無いですし。

    ていうか社会が悪かったですまされるのは、
    ズァーク自身にとってもあいつは主体性が皆無な
    ヘタレのダメ子ちゃんという事になり、
    決して望ましい事では無いと思います。

    「罠発動、覇王無礼!!
     覇王カードの数だけお前の手札から
     手札を選択して破壊&バーンダメージだ!!」
    インチキ効果もいい加減にしろ!!
    しかも例の四枚の魔法カードがハンデスだ!!

    いきなり発動すらせずに墓地送りでライフゼロ。
    出オチもいいとこじゃねえですか!!
    「ズァークなんかに負けない!!」キリッ
    「ズァークには勝てなかったよ……」
    まさに即2コマ落ちの出オチ。
    流石に手痛い目にあったのか
    対策も万全の様でした。
    ……墓地からサルベージするんでしょうけど。

    赤馬零王は落ちていくところを
    息子である赤馬がキャッチした頃。
    零羅が装置の中のレイをハケーン。
    来週に移ります。

    それはそうと今月のVJで
    美宇なる新キャラが出てきましたが、
    The King Of Fighters EX2 HOWLING BLOOD(GBA)の
    黒咲壬羽{みう}を思い出したのは私だけでしょうか?
    ついでに大神礼二というキャラも思い出しチマー。
    まあ偶然でしょうけど。
    来週はペンデュラムを使用する事こそが
    遊矢とズァークの決定的な違いだと看破し、
    赤馬はアレクサンダーの進化系を召喚します。

    しかしズァークによればペンデュラムの
    創始者は遊矢ではなく覇王龍ズァークだと言います。
    遊矢のアイデンティティがぽきん。

    ここで遊矢の苦悩する場面が。
    やっとEDキャストに遊矢が戻ってくるんですか。
    ズァークの表情も必死になってきており、
    赤馬も負けたら後がない状況。
    これは見逃せねぇぜ!!













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn139.html
  • 広告
  • 遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}138話「暗翼の竜」レビュー

    2017-01-17 00:51
    今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}138話のレビューをさせていただきます。

    第138話 暗翼の竜

    今週は権ちゃんのストーリー解説から始まります。
    次元統合によって天変地異の中、
    復活したズァーク無双で今まで
    素良・エド・カイト・隼が倒された中、
    権現坂とジャックのコンビが
    ズァークに立ちはだかります。

    ジャックがスカーライトをシンクロ召喚した頃、
    徳松さんとアマンダ達が空中に見えている
    デュエルのシーンを見ていました。
    ズァークの図体のでかさは
    スカーライトがアリンコに見えるとの事。
    もしかして今週の特別招待客ですかい?

    一方沢渡はディスク破損の為に
    デュエルに参加でけないのと、
    自分の為に散っていったクロウの意志を
    継げれない事をを不満に思っております。
    そしてこうなれば権現坂とジャックに
    想いを託すしかないと。

    「榊遊矢!!お前の魂が存在しているのなら!!
     とくと聞け!!どこに姿を隠そうとも!!
     俺はお前を引きずり出してみせる!!
     大砦の中に隠れたバトルビーストを
     お前が引きずり出した様に!!
     俺は俺のやり方で、お前を取り戻す!!」
    え~と……今の遊矢は引き籠もりケテーイですかい?

    スカーライトの効果で相手モンスターを……
    しかしズァークの不敵な顔は……ま…まさかシンクロ召喚か!?
    しかしチューナがいないのにどうやって……
    ダークヴルム2体をリリースする事で
    クリアウィングをシンクロ召喚させました。
    まあトンデモなやり方がまかり通る
    遊戯王のラスボス(候補)ですので、
    この程度の事は驚きませんよ。ハイ。

    てかオリジナルと違って闇属性ですがな。
    ここでユーゴが徳松さんと直接面識がない事が判明。
    そして相変わらず沢渡のネタキャラ扱いに同情。
    その頃ディスクの無い沢渡は切歯扼腕していました。

    覇王クリの効果に対してジャックは
    自分の魂たるスカーライトを守護ります。
    飽く迄ジャックは自分の道を征く!!
    道が無ければ切り開いて征く!!
    そしてその道を切り開くは権現坂!!

    権現坂が超重武者カタナカ-Gを
    守備表示でシンクロ召喚してきた事に対し、
    守備表示とは弱気だと言っています。
    それに対して
    「忘れたか遊矢!?
     これこそ俺のデュエル、不動のデュエルだ!!」

    そして手札の3枚の超重武者を
    特殊召喚してきます。
    権現坂曰く遊矢と刃を交えてきた歴戦の勇者だそうです。
    一方遊勝塾の面々はズァークを見て
    融合次元の侵略の兆候かと勘違いしており、
    日美香はズァークの様子を
    一部始終静観しております。

    「お前は父から受け継いだエンタメデュエルを!!
     俺は権現坂道場の教えである
     不動のデュエルを磨き上げる為に!!
     幼い頃から何度も戦い
     お互いを切磋琢磨してきた!!
     あの熱い日々は!!今も俺の心に刻み込まれている!!
     お前も同じだろう!!遊矢!!
     お前のエンタメ魄を呼び覚ませ遊矢!!
     そしてあの頃の様に攻撃して来い!!」

    肉を切らせて……つまり、
    カタナカーGの効果でスカーライトを守護り抜いて
    スカーライトで骨を断つ!!
    「さぁ来いズァーク!否!遊矢!!
     お前のエンタメで掛かってこぉい!!」
    「よかろう…だが我のエンタメは少々手荒いぞ。」
    手荒いっておまいはどこのディヴァインおじさんだ!?
    てかここでズァークがエンタメを口にした!!?
    これはわずかであるが貴重な一歩か!!?

    装備魔法、覇王列気により、
    覇王クリの破壊&ダメージ効果が全てのモンスターに!!
    これでは全滅めつめつ……

    しかしここで超重武者フドウミョウ-Oを特殊召喚!!
    不動のデュエルの化神だるお不動さんだ!!
    自身とスカーライトを破壊から守護ります。
    この展開に沢渡も大はしゃぎで
    イェイェイイェイなパフォーマンスをしております。

    ん?徳松さん一行の前にグリーン車、
    もとい緑色の次元の歪が現れた!!
    今回の特等席にご案内という事ですかい?
    ズァークはそんなに観客の視線に飢えているのですかい?
    という訳で今回はデュエルの場面にシティごと現れました。
    何という豪快な特等席だい。

    「中々面白かったぞぉ。
     よくぞ我のエンタメに応えた!!
     褒めて遣わす。」
    褒めて遣わすという言い回しが時代劇っぽいですな。
    観客が現れた事でテンションアップですかい?

    「俺は権現坂がモンスターを犠牲に守護り抜いた
     スカーライトでお前の硬い鎧をブチ抜いて見せる!!」
    ジャックの目の前のハイウェイは……
    実体がなさそうなホログラフィックっぽいです。
    実体がなければ……しかしジャックに迷いはない!!
    そして見事にハイウェイに乗ります。

    ここでタイラントが降臨!!!!
    そしてシンクロ素材のネット・リゾネーターの効果で
    効果ダメージもシャットアウッ!!
    フドウミョウ-Oの効果で破壊もシャットアウッ!!
    これで鉄壁の……しまった!!失敗フラグッ!!

    スカーライトの攻撃に対して、
    覇王クリの効果で破壊しようとしますが、
    お不動さんの効果で権現坂が自ら犠牲に。
    しかしその爆風で沢渡の手から
    カード化したクロウが吹き飛ばされチマー!!
    権現坂の想いを背に
    ジャックのタイラントが覇王クリを撃つ!!

    しかし覇王門のペンデュラム効果で
    ダメージどころかライフゲインにナッチマー!!
    アマンダ達が遊矢とクロウはどこにいったのかと
    言っていますが……クロウはカード化、
    遊矢は……ズァークを見て何も思わないのデスか?

    権現坂は沢渡にズァークがエンタメという言葉に
    反応したという助言を与え、
    沢渡に遊矢奪回を託します。
    「戦える仲間ならここにいるぞ!!」
    その声は……まさか!!?

    「おまいはこれまでで最も我を楽しませてくれた!!
     よって我自らの手でご褒美を授けよう!!
     絶望という名のなぁ!!」
    ここで乱入が。
    沢渡と……ク…クロウ!!
    クロウ=ホーガンじゃないか!!
    どうやって復活した!?
    いや、こまけぇこたぁいいんだよ!!
    取り合えずクロウが復活した!!

    にしても何故毎回毎回ペナルティがあると
    判っているのに乱入してくるんでしょうか?
    まあ現行プレイヤーが全員0になると
    そのプレイヤーはゴニョゴニョに
    なりかねないのでその前に
    乱入していると脳内変換しておきましょう。

    ジャックはズァークの攻撃で敗れてしまい……
    てか物理的に吹っ飛んでます。
    んでもってホイール・オブ・フォーチュンが
    危うくあたるところでした。
    ここでクロウ&沢渡組にバトンタッチです。

    融合組とエクシーズ組もそうですが、
    正直ジャック&権ちゃんには
    もう少し頑張って欲しかったです。
    ていうか戦果が覇王クリ撃破だけで
    逆にライフゲインというのは寂しい限りです。
    せめて一矢報いてダメージを与えるとか
    してほしかったもので。
    ていうか少しずつライフやフィールドカードを
    減らしていくという展開がほしかったです。

    「新たな理想郷が作られた時、人々はそこで再生する。」
    ここでエドが何か意味深な事を言っておりますが……
    もしマルコ先生も蘇ったら……
    「藤木ぃ、アンタホントに卑怯だねぇ。」
    いや、それはまる子か。

    その頃零羅がレイの電波を受けて
    「父様が世界をもう一度分裂させようとしている……
     私の代わりに蘇った四枚のカードを使って……」
    え?それどういう事?母さん全然わかんないわよ!!?
    あれ程世界を統合させようとしていたのに
    今更分裂させようとしているって……
    おそらくレイの復活が失敗したので、
    世界をもう一度分裂させた上で
    もう一度統合すればレイがきちんと復活する、
    とでも思っているのでしょうか。
    思った以上にモンペです。
    親バカを通り越した何かです。
    こんなこたぁ言いたかぁありませんですがね……
    マジいい加減にしろこのハゲチャビン。
    混沌が混沌を、謎が謎を読んで来週に移る。

    来週はクロウ&沢渡組に対して
    「我が執行う世界の崩壊こそ最高のエンターティメント
     止められるものなら止めてみるがいい!!」
    とかズァークが宣っております。

    クロウはライキリを召喚して、
    沢渡はペンデュラムを握り締め、
    んなのエンタメじゃねえべといきり立ちます。

    そしてオペゴンの眷竜が……!!
    オドゴン涙目。
    ズァークの表情が険しい顔が。
    これは沢渡によるものか!?













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn138.html
  • 遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}137話「反逆の覇王眷竜」レビュー

    2017-01-09 23:29
    今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}137話のレビューをさせていただきます。

    第137話 反逆の覇王眷竜

    今週は復活したズァークにやられた
    素良とエドの想いを受け継ぎ、
    隼とカイトがズァークに
    立ち塞がるところから始まります。

    「人とモンスターが一体化だと!?
     何の冗談だ!!?」
    うん、カイトの台詞は正論ですよ。
    このアニメが遊戯王という
    トンデモ展開何でもアリのアニメでなければ。

    隼が早速ライズ・ファルコンをエクシーズ召か……
    「覇王眷竜ダークリベリオンをエクシーズ召喚!!」
    ちょっと待たんかい!!
    相手ターンにエクシーズ召喚って
    インチキ展開もいい加減にしろ!!

    「俺がスタンダード次元で
     暴走を繰り返していた時、
     お前はパンチ一発で俺を制した。
     だからユート……今度は俺が、
     我を忘れたお前をこの一撃で取り戻す!!」
    ……隼の熱い独白です。しかし……
    「パンチ一発で俺を制した」と
    真面目な顔でいうフレーズが
    なにげに私の腹筋にパンチが効いています。

    しかし覇王ダベの効果で
    ズァークには攻撃は届かず。
    ここで権ちゃんと沢渡がやって来ました。
    てか沢渡がデュエルをするとしたら
    ディスクはどうなるのでせう?

    デュエルで語る事でアカデミア軍による
    ハートランド侵略を止めた遊矢やユートの心が
    まだ残存っているというのであれば、
    ならば今度はカイト達がデュエルで語る番!!

    光波竜で覇王ダベの
    コントロールを得ようとしますが、
    相手の融合&シンクロ&エクシーズの
    効果を受けぬとか申しております。
    ラスボス候補ともなれば、
    インチキ効果は当然なのでしょう。

    覇王ダベを攻略して
    想いを遊矢達に届けさせるには……
    3枚の伏せカードに託すしかない!!

    その頃赤馬と零羅はまだ
    迷宮化したアカデミアを抜け出せていません。
    行けども行けども元のところに戻っちまう。
    まるでコンボイの謎の9面の様です。

    しかし零羅がティーンときたのか、
    正解のルートを見つけ出しました。
    廊下の先には次元統合進行中の世界です。

    そこで零羅が見たものは……
    あてもなく彷徨い歩いている人々の……
    半透明という事は幽霊か!?
    ズァークに殺られた犠牲者の!?

    「ここはどこなんですか?
     ハートランドではないのですか?」
    「おらぁシティにいただぁ。」

    どうやら彼らは幽霊ではなく
    エクシーズやシンクロ次元の市民で、
    これも次元統合の影響だそうです。
    つまりはハゲフェッサーの犠牲者だと。

    その頃ハートランドでは、
    ロジェを飲み込んだのと
    同じ様な緑色の次元の歪が現れ、
    人々を飲み込んでいきます。
    てかロジェ再登場フラグ?

    それから逃れようとしている中には
    アレンとサヤカも。
    サヤカの目の前にはズァークと
    デュエルをしている隼達が。

    そこで運悪く緑の次元の歪が現れ、
    二人は瓦礫と一緒に吸い込まれチマー!!
    次の瞬間その瓦礫は宙に浮いていて、
    アレン達は運良くその上にいました。
    てか目の前にはズァークと
    隼達とのデュエルの真っ最中だ!!

    これが普通のデュエルならば
    砂被りモノの豪華な特等席ですが、
    このデュエルは全次元の運命を決定るデュエル。
    つまりただ事じゃあありまセン!!!
    てかズァークも観客が欲しくなったのね。

    だがこのままでは終わらん!!
    覇王ダベの攻撃と効果に対し、
    隼はRUM-デヴォーション・フォースを発動!!
    ブレイズ・ファルコンをエクシーズ召喚し、
    カイトはRUM-リミット・オーバー・フォースを発動!!
    超銀河眼の光波龍をエクシーズ召喚して
    攻撃力を倍にする!!

    そして隼もそれをトリガーにして
    リミット・オーバー・フォースを初同士、
    レヴォリューション・ファルコンをエクシーズ召喚!!
    示し合わせた訳でもない。しかし息が合っている。
    これぞまさにRUMの相乗効果!!

    永続罠、ランクアップ・グラヴィティを発動し、
    6000or9000のモンスターへの攻撃or除外の
    二択をさせる完璧振り!!
    これこれ、完璧は失敗フラグとは言ってはいけない。

    「ぷくわーはっはっはっはっはっーーーー!!!!」
    あ、ズァークがバカ笑いしている。
    しかしちょっと見えた表情には
    少し自嘲気味な悲しげな表情が浮かんだのは
    私の見間違いでしょうか?
    そして超銀河眼とレヴォリューションの
    攻撃力が0になっちまー!!
    まさに銀河眼が涙目とはこの事。

    あ、アレンとサヤカの後ろに!
    またまた次元の歪が現れた!!
    そしてボッシュート!!
    敗北確定という事なので
    観客は退避しろとの事なのでしょうか?
    ズァーク結構優しいな、オイ。

    だがランサーズの戦術アクションカードが……
    「この期に及んでその様な小細工がァ!!
     我に通じると思うか!!
     ドローフェイズ以外に手札に加えたカードを
     無効にして破壊する!!」

    やはりズァークの最後の効果は
    アクションカード否定の効果でした。
    アクションカードを否定するというやり方は
    遊矢のやり方とは真反対のやり方……!!

    てかカード効果がチート過ぎますな。
    にしても辛口に言うなれば、
    ズァークの戦術は
    カードのチート効果頼み一辺倒で、
    デッキコンセプトとか自分なりの戦術とか
    今までのラスボスが持っていた
    そういったものが見えてこないのが残念です。
    これも「自分の言葉」を持っていない、
    という事なのでしょうか。

    「そのデュエル!!」
    「待って貰おうか!!」
    ここで権現坂とジャックが
    乱入してきました。
    「我に挑む新たな在庫共が現れたか。」
    ……ぺなるちーはつどー。

    いや…乱入するのはまあいいんですよ。
    でも何故終わってからライフ4000の
    万全の状態で仕切り直そうとしないんですか?
    相手のフィールドに厄介なモンスターも
    ドドーンと鎮座ましているんですよ?

    せめてわざわざ乱入する説明をお願いしたい。
    例えば前の仲間が残したカードを使うとか……
    ああ……そういやあカイトがフィールドに
    伏せカードを1枚残していましたな。
    これが伏線になればいいのですが……。

    そして権ちゃん&ジャックの
    待ったに待ったなしとばかりに
    ダークヴルムが隼とカイトを撃破しチマー!!
    ああっっ!!隼とカイトが墜落してくる!!
    だが権ちゃんが二人纏めて
    不動のスーパーキャッチだ!!
    権ちゃん力持ち&足腰強靭ですな。

    そして隼によって権ちゃんに
    ペンデュラムが引き渡されます。
    クロウ&ジャックのコンビと思いましたが、
    クロウはカード化されていますから……。
    沢渡はディスクがオシャカですし。

    隼やカイトのデュエルを振り返ってみると……
    ダメージ0にフィールドアドバンテージダメージ0枚、
    そしてちょっとの情報アドバンテージで
    遊矢の心を動かす事は1㍉も出来ていません。
    正直在庫処分な感じがしてもしゃーないですぜ。
    正直敗北けるにしても一~二矢報いるとか
    ズァークを驚かせるとか位はさせて欲しいものです。

    悪魔のデュエリストズァークの中に
    遊矢の心が僅かでも残存っているのであれば、
    二人の力で必ず取り戻してみせる!!
    来週王者と不動のデュエルが開始まる!!
    ていうか榊遊矢:小野賢章はどうした!?
    しっかりしろ主人公!!

    来週はやはりシンクロメタもあるらしく、
    シンクロ召喚が無駄無駄とか
    ズァークが宣っております。

    ジャックはスカーライトを出し、
    権現坂は新しいシンクロ超重を出しますが、
    ズァークはチューナー無しで
    覇王眷竜クリアウィングを出してきます。
    チューナー無しでシンクロ召喚だと!?

    インチキ効果もいい加減にしろ!!
    ついでに裏側表示のカードも
    1枚破壊してそうですし。

    権現坂は……タッグデュエルは
    墓地共有は無さそうなので
    足を引っ張る事はなさそうです。

    ジャックには是非ズァークに
    「(観客や竜等の)他人の
     借り物の言葉でしか語っていない」
    事を看破して頂きたいものです。
    それはそうと次の特等席には
    誰が招待されるのでしょうか?
    シンジ?アマンダ&フランク&タナー?
    徳松さん?それとも……メリッサ?













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn137.html