• 遊戯王VRAINS{ヴレインズ14話「ゴーストガールの誘い」レビュー

    2017-08-18 00:28
    今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}14話のレビューをさせていただきます。

    第14話  ゴーストガールの誘い

    今週はどこぞの使われなくなった古屋を
    改造して作られたエマハウス(仮)で、
    エマがパソコンで何かをリサーチしている
    ところから始まります。
    普通のデュエリストで
    成し得ないこの大技・ストームアクセスを
    プレイメーカーが使った理由を
    リサーチしている模様。
    推測するに……データマテリアルに
    特殊な親和性が有るからとの事。

    そしてリンクヴレインズの創始者である
    SOL社にハックすれば何か出てくると踏んだ模様です。
    電脳トレジャーハンターにかかれば、
    プログラムに抜け穴を作って
    データバンクに辿り着くのはお茶の子さいさい。
    データバンクのセキュリティーガバガバやね。

    と思ったらデータストームに遭遇。
    ざんねん!エマの ハッキングは これで おわってしまった!
    しかし諦めない!!
    電脳トレジャーハンターとしての好奇心が
    刺激される存在であるプレイメーカーの魅力!!
    自称しんのゆうしゃの様にこうきしんのだいしょうを
    いのちではらうはめにならなければいいのですが。

    SOL社では閑職に追いやられてしまったらしい
    晃お兄ちゃんが事務仕事に精を出しております。
    あ、早見という女性新入り社員が。
    コーヒーを持って来ました。
    フルネームが早見優ではなさそうです。
    野暮ったい鼻が特徴的ですな。
    てかやはり部長から課長にランクダウン。
    課長壊れる壊れちゃ~う。
    課長は早見ちゃんに入社して何年になると聞いてきます。

    「私のプライベート知りたいなんて、
     財前課長私の事をぉぉ……」
    「上司として部下の経歴を
     知っておきたいだけなんだが。」
    残念ながらオフィスラブは成立せず。
    入社三年目なので十年程前の
    事件のデータのありかとかを
    聞き出すのは無理と判断します。
    ここの課は機材の管理で
    データ管理ではないのでしゃーないっしょ。

    そしてその足で夕焼けの町でエマと落ち合います。
    後釜は昔上司だった北村なる男で
    人工知能を使ったデュエリスト部隊を
    完成しつつあるとの事。

    その北村は小物臭さ120%で、
    プロジェクトが遅くなっているという事で
    これ以上遅れたら給料半減という
    ブラック企業丸出しの態度で
    部下の頭をぐりぐり抑えてパワハラ満開です。

    「人工知能のデュエリスト部隊を組織して
     ハッカー共を潰しちゃる!!
     覚悟せいよハッカーインターナショナル!!」
    手段を選ばない結果至上主義ですな。
    SOL社は悪党ぞろいbyエマ
    急成長した大企業は大概そうだそうで。
    まるでどこぞのアンブレラ社の様だ。

    10年前の事件の事は二人して知らないので
    エマ自身が汗水たらしてリサーチするしかない。
    SOL社の仕事を引き受ける上で
    構築した豊富な人脈で色々なものをゲットでけますが、
    権力も金も無い男に興味ナッシングと
    お兄ちゃんには取り付く島もナッシング。
    エマは十年前の事件に興味津々の
    プレイメーカーに持ち込んで
    買い取ってもらうとやる気満々です。

    そしてプレイメーカーとリボルバーのデュエルに
    誘導しようとした人物…つまり翔一の事を
    調査しております。
    その時に念の為にソースコードを
    コピーするという抜け目の無さ。
    それを元にプログラムを作成して
    翔一にコンタクトしようというのでしょう。

    「う~ん違う違う!あ~んもっと右!」
    どこのミスタだ……と思ったら、
    ロボッピと戯れているAiの嬌声でした。
    遊作再度では翔一から呼び出しが。
    ハッカー御用達のハッキングフォーラムに
    ゴーストガールからメッセージが届いたとの事。
    プレイメーカーVSリボルバーの時に
    誘導に使ったソースコードに手を加えて
    プログラムを生成した上で、
    翔一が気づく様に仕向けたとの事。

    プレイメーカーとのデュエルを申し込んでおり、
    勝てばAiを譲渡せよとの事。
    プレイメーカーが勝てば
    SOL社のデータバンクへの抜け道を教えるとも。
    送られてきた一部データで
    翔一は本物の可能性が高いと判断。

    な訳でデュエルを受諾します。
    罠は十分承知の上。しかし。
    1つ・そのメールからは自らのデメリットをも顧みない
       ゴーストガールの強い意志を感じる
    2つ・SOL社のデータバンクに
       ハノイの秘密情報が含まれているだろう
    3つ・俺は必ず10年前の事件の真相を突き止める

    その頃リンクヴレインズでは、
    ボーナスまでつぎ込んで買ったデータが
    ぼうけんのしょしてしまった
    鳩&カエルが独占スクープをモノにして
    プレイメーカーの特番を作って穴を埋めないと
    今度はユーアーファイアドされるとの事。

    ここで何のアポもなくゴーストガールが。
    独占大スクープの匂いがプンプンするぜぇ。
    このネタで消えたボーナスが復活!!
    そして今度は鳥か!?飛行機か?!
    いや!プレイメーカーだ!!

    「みんなひっくり返るぞ!あいつらを追うだ!!」
    カエルだけにひっくり返ると。
    まったく鳩使いが荒いカエルだこと。

    ゴーストガールがAiを手に入れて
    SOL社に高く売りつける魂胆、
    そしてリボルバーとのデュエルで
    電脳トレジャーハンターとして
    プレイメーカーに興味を持ったとの事で。

    「あいつ絶対俺達の事騙そうとしてっぞ。
     人間ってなんで経験から学習しないんだ?」
    「人には学習しなくても
     直感で感じ取れるものも存在る。」

    プレイメーカーにはゴーストガールの情報は皆無でも、
    ゴーストガールはプレイメーカーを研究し尽くしている。
    つまりは丁度いいハンディマッチだと。
    オルターガイストデッキの威力やいかに!?

    オルターガイスト・マリオネッターと伏せカード2枚、
    これは明らかにマリオを囮とした戦術か!?
    しかし伏せカードにビビデバビデブ~ならば、
    最初{ハナ}からこのデュエル、受けなどしない!!

    しかしオルターガイスト・クンティエリが
    手札から特殊召喚されて攻撃のみならず、
    効果まで無効にされチマー!!

    伏せカードを3枚状態にした後、
    オルターガイスト・プライムバンシーをリンク召喚!!
    そしてオルターガイストデッキの展開力に
    プレイメーカーはどうでる?

    「たとえプレイメーカーが
     リンクヴレインズのデータマテリアルに
     特殊な親和性が有ったとしても、
     そのスキルを発揮する前に
     ライフをゼロにすれば何の問題も無いわ!!」
    さくせん:やられるまえにやれ

    「三体のオルターガイストで
     ウィザードが破壊されて
     ダイレクトアタックをかまされても
     最大2400ダメージでZAN-NEN!
     ライフをゼロにはでけないよヌフフフ~w
     ケーサン間違い~w」
    フラグを立てるなTHIS IS A OCTOPUS

    「そんな簡単な計算を間違えるデュエリストがいると思うか?」
    「でもでも~いるかもしれないし~」
    「頭の悪そうなAIなのにどうしてみんな欲しがるのかしら?」
    「ナンダトー!!」
    「一々本当の事を言われてムキになるな。」
    「うん…ああ。……e?」
    Aiのオツムが悪いのは公式なのか。

    ここで攻撃力の高いマリオをリリースして
    オルターガイスト・メリュシークを呼んだのは
    何か裏があるとプレイメーカーが推測します。
    実際その通りでシークが効果でダイレクトアタック!!
    そして戦闘ダメージを与えた時の効果で
    ウィザードがぼきょーん!と墓地送り。
    残りのモンスターの合計攻撃力は……3700!!

    「プレイメーカーついにデュエルで敗北を知る。
     これで我々のクビが飛ばずに済みますよ山本センパイ。
     プレイメーカーがリンクヴレインズのヒーローとして
     颯爽と現れた時から追い続けてきた。
     なのにプレイメーカーが負けるところを
     嬉々として撮ってええんかええんかええのんか?俺?」

    一方ゴーストガールはAIをゲットしたら
    SOL社に高く売りつけるという
    王国編の舞みたいな事をのたまっております。
    だが1枚出しただけでプレイメーカーが敗北けるわきゃーない!!
    手札あるいはデッキから効果を発揮するフラグを立てて来週に移る!!

    来週はオルターガイストデッキが
    本格的に始動する様です。
    勿論プレイメーカーもここからが本領発揮。
    ……電池系っぽい新モンスターが出てきております。

    データストームに美しいシュプールを描き、
    ゴーストガールは勝ち誇った笑みを浮かべますが、
    相手が勝ち誇った時既にそいつは敗北している。

    データストームにストームアクセスで
    新しいリンクモンスターがお目見えですか?













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn014.html
  • 広告
  • 遊戯王VRAINS{ヴレインズ13話「激闘の記録」レビュー

    2017-08-10 23:58
    今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}13話のレビューをさせていただきます。

    第13話  激闘の記録

    今週はいきなり翔一のホットドッグ店に
    エマがやってきてホットドッグを注文します。

    遊作と翔一、そしてエマ。
    この三人は互いの正体を
    勘づいているのかどうなのか、
    それが問題だ。
    エマが遊作んところに偵察に来ているのか、
    それとも正体に気づかず、
    単にホットドッグを注文しているだけなのか。

    翔一もエマも当たり障りなく
    プレイメーカーのファンだと名乗っております。
    そして「いつか決闘ってみたいわ」
    というフラグセリフを残して去っていきます。

    「あんな子がリンクヴレインズにねぇ……
     人は見かけによらないなぁ。」
    あんな子ってエマは年齢的にあんな子ですか?
    いや……ドロワの例もありますし。
    ていうか少なくとも遊作側は
    エマの正体に気づいていない模様。

    んでもって翔一は毎晩ネットの巡回、
    どうやら色々ネットに出回っている
    プレイメーカー関連の動画を
    消して回っていて寝不足だそうです。

    取りあえずは遊作もネット巡回を手伝いますが、
    Aiはうるさいから家に置いてきたと、
    脱走フラグが立つセリフを。
    リボルバーの言っていた
    意思を持つAIの事について
    遊作は気になりつつある模様。

    Aiの記憶によれば、
    リボルバーがAiの世界を滅ぼした。
    1つ・Aiの存在
    2つ・データストーム
    3つ・ハノイの騎士
    この三つに関係するリボルバーに
    行きつく事がでければ
    10年前の事件を含めて全てが判明するのか?

    そしてAIが意思を持った時、
    それが意味するものとは……
    繁栄かそれともターミネーター的破滅か……

    そう言やあAiは今頃何をしちょるばい?
    ……マッソーボディーでポージングしちょるばい。
    まるでアクア・ドルフィンじゃないか。
    デュエルマッスル枠はAiも入っていたんですかい。
    ロボッピもご機嫌の模様。
    あ、Aiの体がしぼんでいくぅ~。

    「それはそうとしていつもの続きしよっか。」
    何をするだぁー!?
    「完成までもう少しだからなぁ
     完成したらお前のオツムを少し賢くしちゃるばい。」
    「ホントーレフカァ~ニヒヒヒヒw」
    ロボッピも感情豊かですな。
    既に意思を持っていると言いますか……

    その頃リンクヴレインズの廃墟では
    鳩&カエルがゴーストガールと
    取引をしている模様。
    「山本センパイ、ちょっとしたギャングの取引みてえです。」
    「本名で呼ぶな本名で!」

    ゴーストガールが持ってきたものの一部とは……
    貴重なプレイメーカーとハノイの騎士のリーダーの
    リボルバーとのデュエルの実況映像です。
    「山本センパイと鳩さん、
     ご縁があったらまた会いましょ。」
    山本センパイや、本名バレバレでっせ。

    そして特番制作の為のリンクヴレインズの
    鳩&カエル専用編集室はゴージャスです。
    「でもゴーストガールに払った金は予算じゃ足りないから
     俺とお前のボーナスを前借した。」
    おいおい勝手に他人のボーナスつぎ込むなし。

    「だがこの番組が売れれば俺達大出世ウハウハ!
     これで昇進は確実だ!」

    独占スクープ
    ついに判明謎のPlaymakerの正体とは?
    撃破区ゴーストガールが語るPlaymakerの真実!
    何が何でも絶対みなきゃいけない!!
    LINKVRAINSスペシャル

    なげえ……まるでセハガール8話……いやそれ以上か。
    ここから総集編の始まりです。
    ハノイの騎士@名無しさんとのデュエル。
    ブルーエンジェルの救出に
    名無しさんのクラドラ相手に
    データストームからストームアクセスで
    デコをゲットして悪党成敗。

    ここでインタビューです。
    Playmakerを目撃知った
    美人デュエリストゴーストガールさん

    美人……確かに美人ですな。
    しかも太ももがエロい。
    Q:プレイメーカーの正体は誰?
    A:世界の全ての謎が
      私の美貌で解決出来る訳ではないから
      そこまでは判らないわ。
    自分で美貌ってかなりの自信家ですな。
    まあ自身に見合う実力があるんですがね。

    Q:Playmakerはなぜハノイの騎士に
      戦いを挑んでいるのでしょうか?
    A:それはきっと彼が語った
      10年前の事件に関係があるわね。
      それについては現在調査中よ。

    Q:何故SOLテクノロジー社は
      Playmakerを追っているのでしょうか?」
    A:それはプレイメーカーが
      リンクヴレインズの未来を左右する
      AIを手に入れたからよ。

    鳩&カエルの質問は
    独占スクープっぽくなっております。
    てかAIの事をバラしちゃっていいんかい?
    チェストリオに物理的に消されないかい?

    総集編の続きではカリスマデュエリストの
    GO鬼塚やブルーエディションとの激闘が。

    ブルーエンジェルの異変の理由、
    ハノイの騎士による電脳ウィルスの情報も
    ベラベラリリースしております。
    ブルーエンジェルの名誉挽回汚名返上決定です。

    ブルーエンジェルの変貌の犯人と誤解され、
    プレイメーカーがSOL社に捕らえられた事も。
    しかしここまで重要な情報をバラしていいんですかい?
    てか捕まえたんはアンタでしょうに。
    脚の組み方を変えるのはかなりエロスです。

    リボルバーの某ファクト並の自己申告により
    あっという間の誤解の解決、
    そしてリボルバーとのデュエッ!!
    データストームを意のままに操り、
    良き力ことポマゴンを操り、
    スピードデュエルから
    マスターデュエルに移行します。

    「何度もこの荒らしの中に入るのを諦めかけたわ。
     でも奇跡は起きた。
     私の美貌に神様が微笑んだのかしらね。」
    ゴーストガールは美貌押し。
    イグニスが意思を持つAIである事、
    レロドラがエースモンスターである事、
    「3つの」の口癖でリボルバーに
    自分の正体がうすうすバレかけた事、
    そしてフルゴンによってプレイメーカーが
    リボルバーとのデュエルに勝利った事。


    Q:イグニスとは何なのか?ハノイの騎士の目的は?
      プレイメーカーが語った10年前の事件とは?
    A:また第2弾の特番で会いましょうw
    もったいぶっちゃってからに。
    てか次の総集編もゴーストガール大活躍?

    「取りあえずは特番完成だぁ!!
     これが流れれば俺達の独占スクープ!!」
    いや……流れればチェストリオ辺りに
    口封じでリアルで消されまんがな。

    一方遊作サイドは……
    「そろそろ俺も変えるか。
     おっとこんなところにも。
     これも消さないとな……。」

    あ……ぎにゃああああああ!!!!
    ボーナス大枚はたいて作った特番がああああああ!!!!!
    NOTFOUNDにいいいいいいいい!!!!
    全部消えました。ボーナスも。
    教訓:バックアップはとっておきましょう。

    テレビ東京は基本特番は余程の事が無い限りやりませんので、
    特番データが消えたのは至極当然の事なのでしょう。
    そして新展開の来週に移る。

    来週は名前が出てきた北村とか言う
    お兄ちゃんの後釜がパワハラで
    部下ズをこき使っています。

    そのお兄ちゃんは鼻が特徴的な
    女性秘書を従えております。
    その秘書はお兄ちゃんにホの字っぽいですが。
    ああっ葵がまた壊れちゃ~う!!

    エマはスマホでプレイメーカーの情報を
    マンションの一室でゲットしております。
    ここで遊作がゴーストガールに返信してくれと言います。
    返信が変身に空耳してしまい、
    Aiがゴーストガールに変身するのかと思っチマー。
    てかAiがまるでマスコットの様だ。
    プレイメーカーVSゴーストガール!!
    こいつぁ見逃せないビッグマッチだッ!!
    ゴーストガールは美貌エロい!!













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn013.html
  • 遊戯王VRAINS{ヴレインズ12話「鉄壁の守護竜 ファイアウォール」レビュー

    2017-08-03 22:03
    今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}12話のレビューをさせていただきます。

    第12話  鉄壁の守護竜 ファイアウォール

    今週は暫定中ボスのリボルバーとの
    一方的因縁のデュエルもそろそろ大詰めを
    迎えようとしているところから始まります。
    ファイアウォール・ドラゴンこと
    フルゴンでプレイメーカーは勝てるのか!?

    フルゴンの効果によって
    レロドラをバウンス……は効果体制でNGなので、
    マグドラをバウンスしようとしたら
    自壊&フルゴン破壊をかまされます。
    しかし罠カード、サイバネット・リフレッシュを除外し、
    破壊を無効にします。

    ここでゴーストガールが実況として着席。
    リボルバーは無傷でこっちは600かつ手札ゼロ。
    しかしプレイメーカーは対ハノイの為だけに、
    必勝の為だけにデッキを練り上げてきた。
    このドロォに全てがかかっている!!
    デッキよ!!デスティニードローに呼応えておくれ!!

    バトル・バッファ……?永続魔法カードですな。
    アネドラとマグドラの効果を無効にし、
    レロドラとの戦闘はエコーで無傷かつ、
    エコーの効果でフルゴンをパンプアップ!!
    そしてバトル・バッファの効果で
    エコー&フルゴンは更にパンプアップ!!
    やべえ!!これは相手の反撃の効果フラグだ!!
    やはりレロドラによってエコーは返り討ちに!!

    おまけにバトル・バッファの効果で
    封じられていたアネドラとマグドラの
    効果が元に戻ってしまったので、
    ゴーストガールの予測によれば、
    次のターンでマグドラの効果による
    フルゴンを除去すれば……
    だが展開の説明は敗北フラグ。

    「いいや、それはどうかな。」
    と言えるデュエル哲学。
    レロドラの効果が切れている今なら
    マグドラの効果を使われる事もねえ。
    墓地の罠カード、リコーデッド・アライブを除外、
    デコを蘇生させてフィールド魔法、
    サイバネット・ユニバースと
    バトル・バッファの効果でパンプアップ!!

    しかし罠カード、
    ヴァレル・リフリジェレーションをレロドラに装備、
    効果でマグドラを選択する事により、破壊体制を得、
    マグドラの効果でデコは墓地にオサラバ。
    フルゴンは攻撃終了で手札0&ライフ400。
    こいつぁ流石に勝ち目は……

    「次の私のターンで、お前の負けだ!!」
    ……言っちゃったよこのリボルバー野郎。
    それを言っちゃあ……おしめえよ!

    そして絶対に勝たなければならない理由が3つある!!
    今週の3つ入ります。
    1つ・俺はお前達を破滅させ十年前の真実を突き止める
    2つ・俺は失った時間を取り戻す
    3つ・俺は俺を助けてくれた朋友を救う

    「10年前…3つ……まさかお前は!!
     10年前の事件の……!!」
    プレイメーカーは自身を復讐の使者と名乗り、
    リボルバーはそれに覚えがあるとの事。
    てかリボルバー何歳よ?

    10年前の事件は鴻上博士も覚えがあり、
    本当であれば恐ろしい因縁だとも言います。
    「愚かなりプレイメーカー……真実を何も知らず
     SOLテクノロジーに手を貸すとは!!」
    え?一体何の事を言っとるんじゃこいつは。

    テレビ大阪ニュース速報
    鈴木俊一元環境大臣の入閣内定
    ……環境大臣が特殊召喚された模様。

    ゴーストガールは10年前の事件と
    SOL社の関わりで何かマンモス面白い事を
    聞いちゃったとにんまり。

    墓地の罠カード、パラレルポート・アーマー。
    自身とデコ&エコーを除外して
    フルゴンはニレンダァ!!
    レロドラは戦闘破壊が無効ですが、
    切れ味はきちんと受けてもらう。
    割とアサーリとリボルバー敗れる。

    約束通り所持情報を全て貰おうと
    Aiが全部喰っちゃると
    リボルバーのアバターの片腕を喰っちゃった。
    と思ったら……
    「くぁwせdrftgyふじこlp」
    落雷が直撃……サンダー・ボルトか!?
    仕方がねえ。戻ります。

    「だが約束は守る!受け取れ!」
    と除去プログラムを受け取ります。
    約束はきちんと守るデュエリストの様で。

    という訳で除去プログラムで
    お姫様はおねむから目を覚まし、
    ログアウトします。
    そしてプレイメーカーはクールに去るぜ。
    「プレイメーカー……感謝する。」
    ところでお兄ちゃんや。
    あんたの処分はどうなるのかについて。

    遊作の方はかなり疲れており、
    それでも葵の事を気にしております。
    病院では葵が目が覚め、
    お兄様は今はゆっくりと休めと気を使い、
    安堵の落涙を垂れます。
    シスコンの鏡ですなぁ。
    一方その状況をハッキングしている
    翔一の隣では遊作がおねむ。

    一方撤退したリボルバーサイドでは……
    10年前の事件の事を思い出しております。
    と思ったら普通に腕が戻った。生えた。
    そして今のデュエルで有意義なデータも取れ、
    イグニス奪取が失敗したので
    最後の計画を進める事に。
    「3つ……あの口癖、プレイメーカー…お前は……。」

    一方チェストリオは……
    「財前のタコ、余計な事を知ったか。」
    「最早彼を今のポジションに置いておく事は危険でしょう。」
    「余計な興味を持たれる前に……」
    結局はこうなるのね。ユーアーファイヤード……

    「後任は北村が適任かと。
     彼は野心家ですからね。
     出世という餌をやれば
     寄りこんでしっぽを振る。」
    「分かり易い駒はいい駒だ。」
    駒であるチェスがそれを言うか。
    てか北村なる人物はどういう人物か?

    イグニスの創造・成り立ち……
    先週のおさらいが夢に出てきて
    遊作は目が覚めます。
    と同時にAiが喰ったデータの解析が終わります。
    意思を持ったAi……意思こそが命……
    としたらAiは生きているという事に!?
    故にハノイはAiを……

    一方データの内容は……砂嵐の画像です。
    Aiはもう解析済みだとドヤ顔で……
    「もったいつけるな。
     お前のプログラムをバラバラにするぞ。」
    相変わらずセメント系主人公ですな。

    「本当は人間に見せるのは
     どーかなーって思ってるんだけどぉ。
     まぁおまい達は特別だ。
     ありがたく思えよ。」

    という訳で五体満足のAiの姿が。
    「視聴者お待ちかね!
     キュートでカッコいいマイボデーの
     プログラムをゲットバックしたぜ!
     最強!無敵!」
    ちっさ!めちゃちっさ!

    喰った中にあったのは姿のプログラムだけで
    他には来週になってからという事で。
    「ちょっとちょっとぉ!
     この姿見てもノーリアクション!?
     びっくらこきまろとか
     一緒に喜んでくれるとかさ~!
     ねぇもっと俺を見てよ~ん!」

    来週は……激闘の記録って……
    すごく総集編っぺぇサブタイです。
    エマが翔一の店に来ておりますが、
    遊作の正体を知ったのか知らずに
    偶然に来たのか……

    河野太郎前行革担当大臣の入閣内定
    ……さいでっか。

    ボデーを取り戻したAiは
    ロボッピの前でマッチョポーズを取ります。
    兄貴分としては子分に
    いいところを見せたいのでしょう。
    てかまるで黒いアクア・ドルフィンだ。
    と思ったら空気が抜けた様に
    アミバみたいに体がしぼんでいく~!

    謎が謎を呼ぶ中、
    鳩&カエルが何かを探しております。
    それは一体……!?













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn012.html