• 遊戯王VRAINS{ヴレインズ}7話「ハノイの天使」レビュー

    2017-06-22 23:58
    今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}7話のレビューをさせていただきます。

    第7話 ハノイの天使

    今週は兄に認められたい一心で
    プレイメーカーに挑むブルーエンジェルこと、
    葵とのデュエルから始まります。
    ちょっとブラコン気味なのが暴走しなければ
    いいのですが……

    相手は三体のトリックスターを召喚し、
    そしてモンスターとフィールド魔法の効果で
    チクチク効果ダメージをかましてきます。
    こういう効果ダメージのコンボの蓄積は
    何気に厄介なコンボが少なくないんですよ。
    そして早くもホーリーエンジェルを
    リンク召喚&攻撃力アップップ。。

    それに対抗してプレイメーカーはデコをリンク召喚!!
    しかしブルーエンジェルは罠カード、
    トリックスター・リンカーネイションを発動!!
    相手の手札を全て入れ替えさせて
    バーンダメージをかましてきて、
    更にホーリーエンジェルをパンプアッ!!

    しかし速攻魔法、セキュリティ・ブロック発動!!
    デコの戦闘破壊を無効にして戦闘ダメージを……
    しかし罠カード、トリックスター・スキャッターを発動!!
    デコは破壊されチマー!!
    何気にエマがくのいち姿のアバターで
    このデュエルを監視しております。

    プレイメーカーは何とか
    サルベージェント・ドライバー、
    略してサルドラを召喚して
    次につなげようとします。
    それと並行してデュエルが進行すると共に、
    ハノイの匂いがプンプン強くなってくるぜぇ!!

    そしてダーク・エンジェルを……ドロー!!
    その瘴気でブルーエンジェルの正気が一瞬ブラックアウト!!
    リリーベルのダイレクトアタックで
    プレイメーカーは墜落うわらばしかけますが、
    デュエルマッソーでビルに捕まり、
    電子デュエルアンカーでリバーサルッ!!

    「プレイメーカー、危機一髪!」
    「お黙り!」
    どこの黒ひげだよ?
    ダーク・エンジェルを使わなかったのは
    戦略かそれとも心で抵抗しているのか……

    プレイメーカーのターンでも
    バーンコンボは容赦せん!!
    「お前はまだ幼い頃、
     私達の両親は事故で死んだ。
     以来私は…お前にだけは苦労をかけまいと、
     我武者羅に頑張ってきた。
     そしてSOLテクノロジー社の
     セキュリティ部長にまで任されている。
     それも全ては葵…お前を思えばこそ。
     なぜ…何故それが理解らない!?」

    ロリ葵のヘアースタイルが
    まるでブルーエンジェルだ。
    変身前が茶髪で変身後が青髪なのは
    KOFのクーラを思い出します。
    財前晃はシスコンでもある模様で。
    この事故は遊作が記憶を失った原因であろう
    あの事故とも関係があるのでしょうか?

    ここでブルーエンジェルの意識が朦朧と。
    やはりハノイ産デンジャラスカードのせいか!
    そしてバンパーを蘇生させて……
    ライフが1000を切ってるっちゅーこったぁ、
    ストーーームアクセスの時間だ。
    ゲットするカードは!?

    その名はエンコード・トーカー!!
    略してエコー!!
    ライフを1000以下にしたのも
    プレイメーカーの計算と知り、
    自分の力で追い詰めたのではないの?
    とブルーエンジェルが自分を精神的に追い詰め、
    闇堕ちフラグがビンビング。

    速攻魔法、戦線撹乱に対し、
    スキルトリックスター・フロードで
    プレイメーカーに3枚ドローさせ、
    バーンダメージでライフを0にしようとしますが、
    ディフェクト・コンパイラーの効果で
    ダメージを0にして更にカウンターを1つ置き……
    残されたカードは……ダーク・エンジェルだと!?
    益々闇堕ちフラグがビンビング。
    てかレイプ目じゃねえか!!

    ダーク・エンジェルを墓地に送って
    黒い感電で絶叫。
    え?直樹も授業中に絶叫。
    リリーベルをリリースして
    ホーリーエンジェルに攻撃先を変更させ、
    更にリリーベル分攻撃力をアップ!!

    だが戦線撹乱の効果で
    エコーに撹乱カウンターを……
    「無駄無駄無駄無駄ぁ!!
     お前のむぁけだぁぷれえめえかあああ!!」
    DIOってる……しかも口調が乱暴に!!
    しかもプチ顔芸までついてる!!

    エコーの効果で破壊と戦闘ダメージを無効にし、
    エコーの攻撃力をホーリーエンジェルの攻撃力分、
    そしてコンパイラーと戦線撹乱の効果で
    6100までパンプアップ!!

    てかブルーエンジェルが悲鳴……
    いや「ギャー!」とか獣の咆哮を……こりゃあやべえ!!
    これ以上やると精神的ダメージが半端なく、
    流石に観客もドン引きしております。
    財前晃は回線切断を命じますが、
    ハノイは抜かりなく回線切断を出来なくしております。

    咆哮するブルーエンジェルの瞳からは涙が……
    背中の白翼が弾けてツインテの髪が
    ロン毛になるイメージが……

    そしてエコーでホーリーエンジェルを撃破して
    デュエルを終了させます。
    ブルーエンジェルが落ちていき、
    来週…は休みなので、再来週に移ります。

    再来週は葵が病院送りになっており、
    晃兄が見舞いに来ております。
    ちょっと容体がヤバくないですか?
    初デュエルで闇堕ち&顔芸&獣の咆哮……
    遊戯王はヒロインでも平気で
    顔芸をさせるアニメなのは承知ですが、
    ちょっとヒロインの扱いじゃねえですよこれ。
    てかかなり属性を盛り込んでいると言いますか……

    リンクヴレインズには
    データストーム祭りが発声しており、
    ハノイサイドでは恒例の悪企み、
    そして遊作との決戦が!?

    鳩&カエルが何やら見ており、
    激闘が予想されます。
    遊作の肉染み…もとい憎しみはまだ癒されておりません。













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn007.html
  • 広告
  • 遊戯王VRAINS{ヴレインズ}6話「アイドル!!ブルーエンジェル」レビュー

    2017-06-15 22:51
    今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ}6話のレビューをさせていただきます。

    第6話 アイドル!!ブルーエンジェル

    今週はブルーエンジェルが
    満足ジャケットのグラサン男に
    スピードデュエルで買っているところを
    財前晃が監視しているところから始まります。
    てか相変わらずブルーエンジェルはハイテンションですな。

    そのブルーエンジェルがログアウトした財前葵は……
    アバターの凹凸が明らかなボデーとちごうて
    慎ましやかなボデーです。
    非ロリ貧乳は珍しいですが…オッパイに貴賎無し。
    巨乳も貧乳もまとめて良し。

    そして性格はちょっとダウナーが入ってそうです。
    現実でダウナーな分ネット世界でハジけてみたい、
    というのでしょうか。
    他人に迷惑をかけたり悪口をブチまけていなければ
    全然OKだと思います。

    その頃翔一はバンの中で
    正木杏子16歳……もとい、
    財前葵16歳の事を調べています。
    SOL者のセキュリティ部長、
    財前晃の義理の妹……義理ぃ?
    血はつながってねえって事ですか?
    んでもってブルーエンジェルの正体で、
    制服からして遊作と同じ学校の生徒。
    てか身元割れ早すぎ。

    葵とお近づきになって知り合いになり、
    SOl社の財前晃から
    遊作の失われた記憶やら翔一の弟の情報が
    得られると踏んで検索したみたいですが……
    「遊作が女の子と話してるとこ想像出来るか?」
    え~と……腐j…もとい大きな女性のお友達が
    コーフンしそうな翔一の台詞がin。

    という訳で遊作は学校で
    ハリコミをする事になります。
    Aiは学生服を個性がないと言いますが、
    学生服こそ青春の証だよキミィ。
    もっとも人生は全て青春ですがね。

    あ、葵ハケーン。
    入っていった先は……デュエル部。
    そしてここで直樹がやって来ました。
    「てかお前誰?」
    ……忘れたんかいこのウミウシ頭。
    デュエル部部室の前にいるので
    入部希望者だと勘違いされております。
    そしてたらこ唇でメガネの部長が
    部屋の外からやって来ました。

    「入部希望者なら中に入ってよ。」
    勿論遊作は入る気なんぞ
    「はい!ありがとうございー!」
    おいAi、何勝手に承諾しちょるか。

    直樹が言うには、
    葵の義兄がSOL社のお偉いさんなので
    そのコネでデュエル部に優先的に
    新型デュエルディスクを回して貰えるとの事。
    いわゆる役得ってやつですか?
    あ、葵に睨まれた。
    その言い方だと価値があるのは義兄で、
    自分自身には何の価値も無いとも取れますし。

    Aiが葵のディスクAIに話しかけてますが、
    素っ気ない対応しか返って来ません。
    一方葵は遊作のデュエルディスクに対して
    プレイメーカーと同じカード収納式と見破ります。
    葵は遊作のデッキを見せてほしいと言います。
    これでは正体がバレちゃ~う!

    ここで部長さんはスタンド能力…もとい、
    デッキはデュエリストの命なので、
    軽々しく見せられないと窘めます。

    と思ったら遊作が軽々しく見せてるぅ!!
    バレちゃ~う!正体バレちゃ~う!
    と思ったら大して気にも留めません。
    何故なら直樹もそのデッキを見たら
    「お粗末さんなデッキ!!」
    どうやらダミーのデッキの模様。
    流石に遊作はクレバーですから。

    「失礼だよ島君!
     他人のデッキを馬鹿にするなんて
     デュエリストの風上にも置けないよ。」
    どうやら部長さんは何気に人格者の模様。

    「スンマセン部長……つい。
     笑って悪かったな。」
    直樹も根は悪人ではないので、
    素直に謝ります。
    Aiは遊作を「お粗末ちゃん」呼ばわりしていますが……
    中の人的にはおまいがお粗末……おそ松だろ。

    次にスピードデュエルと
    マスターデュエルの違いについて
    部長さんがレクチャーします。
    次に遊作が帰宅する頃、
    葵が家に帰ってきました。

    「オカエリナサイ葵チャン。」
    お手伝いロボットが義兄の残業を伝えます。
    義兄は過労死しそうです。
    その義兄はマスコミの取材に対し、
    Goとプレイメーカーのデュエルは
    SOL社のメークドラマの噂を遠回しに否定し、
    ブルーエンジェルとプレイメーカーのデュエルも
    きっぱり否定しております。

    その義兄は携帯電話で葵に
    何が不満なのかを問いただします。
    スピードデュエルは下手をすれば
    命にかかわるデンジャラスなものなので、
    アイドルごっこはここまでよ、と
    今すぐにやめる様に言います。
    どうやら葵がブルーエンジェルである事が
    世間にばれたら世間体に悪いらしいです。
    私の立場も考えてチョとか言っていますので、
    バレたら左遷悪くすれば御払い箱?

    「私はただお兄様に認められたいだけ……
     お兄様…私決闘るわ。お兄様の為に……!!」
    葵がちょっと暴走気味な
    ブラコンの匂いを漂わせてリングヴレインズにin。

    ブルーエンジェルは……
    イケメンデュエリスト2人の
    デュエルのお誘いに軽くパスし、
    3人目のブサメンデュエリストのお誘いには……
    「ンパスッッ!!!」
    心の底から嫌そうな顔でパス!!
    ブサメン哀れ!!

    ブルーエンジェルはプレイメーカーに
    モニター前で挑戦状をたたきつけます。
    しかし、遊作は興味なし。
    遊作が葵に近づいた3つの理由は
    1・失われた記憶の手掛かりを得る為
    2・俺が戦うのはハノイの騎士だけ
    3・ブルーエンジェルはハノイの騎士じゃない

    一方そのハノイサイドでは
    リボルバーが悪企みを思いついた模様。
    なので早速ブルーエンジェルの前に
    スペクターが現れまてコンタクトを取ります。
    熱烈なファンを自称し、
    しつこくそしてねちっこく。
    プレイメーカーを倒していただきたいだけと
    言ったスペクターは……ブルーエンジェルの
    足元の床に顔が映っております。
    ……パンツ丸見えじゃねえかこの変態野郎。

    そして最後に渡したカードは……
    ダークエンジェル……
    D-HEROじゃなさそうです。
    心の奥の扉を開けて
    秘められた欲望を解放する魅惑のカギ……
    しかもスペクターとの
    コンタクトの記憶も無くなっている模様。
    つまり洗脳フラグビンビング。

    一夜明けた登校シーンでは……
    ネットでは匿名ユーザーから
    色々煽られて炎上しております。
    ネチケットを大切にしなければならないと
    つくづく感じさせられます。

    ここで葵と鉢合わせします。
    今のところ正体は気づいていない模様。
    「よぉ新人!よろしくやってっか?」
    「ナニヨ!ナレナレシクシナイデチョーダイ!」
    あれ?前の時と葵のAIが明らかに反応が違う。
    ここでAiが異変を感じます。

    葵が言うにはデュエル部に入ったのは
    財前家とのコネが欲しいからと言います。
    まあそういう連中を相手にしてきたのでしょう。
    「でも私…兄さんにそんなに信用されてないの。」

    葵と別れた後にAiが何か話そうとしますが、
    「お黙り!」と遊作は聞く耳ナッシング。
    おいおい聞いてやれよ。
    一方授業前にAiが
    ハノイの騎士が現れたと言います。
    葵は気分が悪いから保健室に行くと言って
    屋上にやって来ました。
    一方遊作はデュエルクラブの部屋にやってきて
    イントゥザ・ヴレインズ。

    そこで出会ったのは……ブルーエンジェル!!
    プレイメーカーがここに呼びだしたとの事ですが……
    プレイメーカーを騙って呼びだしたのはAiと判明。
    そのAiは目の前にハノイの騎士がいると言います。
    え?何それ?
    葵のデッキから僅かだがハノイの匂いがするとの事。
    Aiが感じた異変はこれか!!
    そしてプレイメーカーを釣る為の策略とも。
    こいつぁデュエルで勝って洗脳を解き、
    そしてバックのハノイに近づくしかねえ!!

    翔一は突発デュエルに戸惑い、
    直樹はスペシャルマッチにコーフン気味。
    ギャラリーの興奮が納まらない中、
    来週デュエルが開幕する!!

    来週はハノイが背後にいる、
    兄に認められたい一心の
    ブルーエンジェルとのデュエルが始まります。
    てかオパーイ盛りまくってます。

    トリックスターデッキの使い手だそうですが、
    トリックスターと言いますとロキを思い出します。
    相反する意味を持つトリックスターに
    プレイメーカーはいかに決闘うのか!?
    ハノイのカード、ダークエンジェルは……!?













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn006.html
  • 遊戯王VRAINS{ヴレインズ}5話「鳴動のスリーカウント」レビュー

    2017-06-08 23:12
    今回は遊戯王VRAINS{ヴレインズ5話のレビューをさせていただきます。

    第5話 鳴動のスリーカウント

    今週はキッズのハートを取り戻すべく、
    利害が一致したSOL社がお膳立てした舞台で
    Go鬼塚がプレイメーカーにデュエルを挑み、
    切り札の剛鬼ザ・グレート・オーガを
    リンク召喚したところから始まります。

    1ターンキルの範囲内にパンプアップした
    ザ・グレート・オーガの攻撃に対し、
    しかしプレイメーカーも罠カード、
    サイバース・シャッターを発動し、
    鉄壁の100までパンプアップを戻します。

    Aiはツイストコブラの時に
    サイバース・シャッターを発動すれば
    ダメージを少なく出来ると言いますが、
    理由は鉄壁の100でしょう。
    ギャラリーはプレミと判断し、
    Go曰く「風前の灯火」ですが、
    この灯が消えた記録は殆どありません。
    そして子供達の心はGoに戻りつつあります。

    しかしGoのマネージャーは本当にプレミなのか?
    ライフを100残したのは
    何か意味があるのかと察知します。
    何気に有能です。

    ここで翔一がリンクヴレインズからの
    脱出路を作成してトンコする様に促しますが……
    華麗にスルーします。
    「デュエルを受けた以上、
     逃げる事は出来ない!!」
    「監察結果その2
     人間は時として意味不明な事をする。」
    ここで華キンと王朗の逸話を思い出しました。

    華キンと王朗は共に船に乗って賊から逃れるところ、
    途中で1人船に乗せてほしいという者がいた。
    華キンはこれを断るも王朗は
    「船には余裕があるから乗せてもいいじゃないか。」
    と言ってその男を乗せた。
    しかし後ろから賊の追手がやってきたので、
    王朗はその男を見捨てようと考えた。
    しかし華キンはそれに対して
    「私がこの男の乗船を拒否した理由は、
     この様な状況に陥った時の為だ。
     だが既に頼みを引き受けた以上、
     どうして約をたがえて見捨てていけるだろうか。
    そして二人は男を乗せたまま追手から逃げ切った。

    Goとデュエルする前は渋っていましたが、
    いざデュエルをする以上は
    最後までデュエルをするのがデュエリスト。
    クール&クレバーなプレイメーカーも
    デュエリストなのでしょう。

    デュエル続行の3つの理由とは
    1・奴は自分のあらゆる技術とタクティクスを駆使し、
      観客やそして敵である俺を楽しませようとしている。
    2・奴には絶対にこのデュエルに勝利つという執念が有る。
    3・その結果、俺は奴のデュエルを
      最期まで受けて立ちたくなった。

    どんな時でもどんな相手でも自らのスタイルを貫き通す、
    それがGo鬼塚と言う漢{おとこ}、
    Goがモノホンのプライドを持つ一流のデュエリストだという証。
    楽しませようというのと勝利とうという執念、
    その矛盾が融合する時、
    決して合理性からは導き出せない境地が見えてくる。
    GoをGo以上のデュエルで倒す、
    それこそがプレイメーカーのデュエリストとしての流儀!
    Aiは理解不能でテンパってますが、
    話が進むにつれて理解る様になるでしょう。

    プレイメーカーは返すターンで
    リンク・スパイダーをリンク召喚し、
    そしてライフ1000以下で発動出来るスキル、
    つまりストームアクセスを使います。
    ライフを100にしたのはこの為か!!
    そしてGoの十八番をそっくり返すという
    エンターテイメントでもあると。

    風を掴めプレイメーカー!!
    ストオオオオムッ!アクセスッ!!
    リンク・バンパーをリンク召喚!!
    ついでにハニーボットをリンク召喚!!
    これでトリプルリンカーだ!!!!

    「ハニー&スパイダーを
     リンクマーカーにセットして
     デコをリンク召喚!!」
    掟破りのリンクからのリンク!!
    そしてフォースリンカーか!!

    仕上げは装備魔法、サイバース・アナイレーションを発動!!
    そしてハニーボットを蘇生して
    リンクモンスター3体揃い踏み、
    どうやらこの戦闘が決着となる、と。

    デコがハニーの効果で戦闘破壊を無効にすれば、
    オーガは自身の効果で剛鬼モンスターを破壊して
    戦闘破壊を無効にする!!
    前代未聞の両社復活!こいつぁ我慢勝負か!!
    キッズの興奮も最高潮だぁ!!

    全くタイプの違うデュエリストの二人ですが、
    諦めない心は共通の様です。
    諦めたら人の心は死んじゃうんだよ!by遊馬

    そしてプレイメーカーの目論見は相打ちではなく
    リンク・バンパーの効果によるデコサンレンダァ!!
    「何度でもかかってこい!」
    「ああ!お前がそう望むならな!!」
    プレイメーカー、何か楽しそうです。
    クール&クレバーでもデュエリストですから。

    再びデコがハニーの効果で戦闘破壊を無効にすれば、
    オーガも自身の効果で戦闘破壊を無効にする!!
    てかハニーかわいい恰好してスパルタンです。
    デコが過労死しちゃ~う!

    最後の一撃は巌流島の決闘の如く、
    アズスンアズの刹那の激突で〆ます。
    デコは戦闘破壊を無効にし、
    そしてオーガも自身の効果で
    「はっ!しまった!」
    残念!モンスターはいません!!
    Goがドジっ子属性でもあります。

    サイバース・アナイレーションの効果で
    破壊したオーガの攻撃力分ダメージを与え、
    プレイメーカーの勝利です。
    あ、キッズが悲しそうな顔をしている。

    「ハハハハ……俺の負けだ!」
    負けて腐らず、Goは爽やかさんの模様。
    「あいつは負けて嬉しそうで、
     おまいは勝って嬉しそうじゃない。
     なんでだお?」
    「勝っても負けてもいつまでも戦っていたい。
     そんなデュエルが存在る。」

    世の中には勝利よりも勝ち誇るに値する敗北がある

    なぜすぐログアウトしなかったという翔一に対し、
    「もう少しあいつとデュエルを楽しみたくなっただけさ。」
    とは遊作談。
    遊作と翔一の二人だけでは対ハノイ戦は行き詰まる。
    その時の戦力としてと翔一が仲間フラグを……
    「ハノイの騎士との戦いは命懸けになる。
     そんなデュエルにあいつを巻き込みたくはない。」
    遊作の優しい配慮ですが、同時に巻き込みフラグが立ちます。

    一方ジムに戻った豪の元には……
    「こんなんじゃああいつらに合わせる顔が……」
    と思ったらキッズが万雷の拍手で豪を迎えます。
    そして手作りのチャンピョンベルトを持って来ます。

    「この俺のことをまだ
     チャンピオンだと認めてくれるのか?
     デュエルで負けたこの俺を……ありがとう!!」
    負けて多くの事を学んだ豪で来週に移ります。

    来週はやっとヒロインの葵の登場です。
    夕焼けのでかいベッドで一人でいます。
    遊戯王で貴重な非ロリ貧乳です。
    ステファニーに大人龍可にグレース&グロリアで
    五人揃って四天王。

    財前晃は妹の事を気にかけており、
    そして葵もブラコンが入ってそうです。
    って早速遊作はブルーエンジェルの正体が
    葵だと突き止めた模様。

    デュエリストが出会えばデュエル開始。
    ブルーエンジェルのデュエルはいかに?













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn005.html