• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 「教えたくないお店」7店目

    2014-04-15 06:001
    52pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    教えたくないお店を教えちゃうコーナー「教えたくないお店」第7回目です。

    前回まではこちら
     


    さて、前回から少し間が空いてしまいましたが、今回は前回に引き続きパン屋さんをご紹介します。
    しかも、まとめて3軒。
    パン屋さんばかり3軒も別々に説明できる程の知識や語彙がないので、一気に画像をご覧いただこうと思います。
     
     
    前回も書きましたが、最近、電車やバスを乗り継いではいろいろなパン屋さんに出かけています。
    ラーメン好きの人がいろいろなラーメン店を食べ歩くように、美味しいパン屋さんがあると聞くと遠くても行ってみたくて仕方なくなるのです。
    一度に10個くらいまとめて買っては、ちょっとずつ食べています。
    コーヒーを飲みつつ、パンだけを黙々とね。
    味の違いを楽しむというか、全部粉の味なのだけど、ちょっとずつ全部味が違うというのが好きで…。
    お鮨はいろんな種類の魚をちょっとずつ食べられるのが好きなのですが、その感覚に近いのかな?
     
     
    では、さっそくご覧くださいませ。
     


     
    まずはこちらのパン屋さんから。
    都内某私鉄沿線の不便な場所にあるにも関わらず、パンを買い求めるお客さんが絶えることがないという有名店です。
    小さなお店ですが、4席程イートインもあります。
    お店に行ったのは雨の日でしたが、お店の外まで行列ができておりました。
     
    僕がパンを選んでいる間にも、次々にお客さんがやってきます。
    「あった、あった。ここだ」などと言いながら列に並ぶ様子を見ていると、地元の人ばかりではないような気がします。
    皆さん、どこで情報を得てお店に来るのでしょうか?
    やっぱり食べログとかなのかな?
     
    僕の場合、初めての飲食店にはネットを見て行くこともありますが、知り合いから聞いて行くことも多いです。
    食べ物が好きな人って、美味しいものを人に教えるのも好きじゃないですか?
    で、薦められたお店に行って、感想を伝えるとまた違うお店を教えてくれて、みたいな循環。
     
    このお店は美味しいと聞いていて、一度行ってみたかったんだよなぁ。
     
    では、よいしょっと。

     
    6c76417f158214a104adab4ce00e34c7e6b6fc85
     
     レンコンのサンドイッチ。
     
    サンドイッチのパンはフォカッチャやリュスティック、カンパーニュなどから好きなパンを選べて、それに具材を挟んでくれます。
    お店に人にオススメを聞いて、くるみ入りのリュスティックを選びました。
    リュスティックは、発酵させた生地を丸めたり成形したりせずに切り分け、もう一度発酵させて焼きあげただけのシンプルなパン。
    皮はとても香ばしく、中身はしっとりとしていて、自然な甘みも感じます。
    レンコンはふっくらしつつもシャキシャキな食感も残っていてちょうど良い感じ美味しかったです。





    続いてこちら。


    bad13865d93805df13796ada740941ace65db4ed
     
     コンプレというパンです。


    ed3ffc5c5cba1fc03c1eee1d9d9b66fbf22037d4

    断面はこんな感じ。
     
    記憶がちょっと曖昧ですが、確かくるみと黒胡椒が練り込んでありました。
    カシューナッツだった気もするけど、多分くるみ。

    コンプレは小麦全粒粉入りのフランスパンで、「完全な」の意味だそうです。
    全粒粉の種類によって吸水率、風味、食感が異なるので小麦全粒粉の選択も大切なんですって。
    全粒粉というのは小麦粉の一種で、小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものです。
    「ぜんりゅうふん」と読むのですが、僕は半年ほど前までなぜか「ぜんぷんこ」と読むものだと思い込んでいました。
    その程度の知識です。

    胡椒がスパイシーで、ナッツを引き立てていて美味しかったですよ。
     
     



    50c444644d4853a4eed023951583720b56248b6f
     
    チーズのリュスティック。

    サンドイッチでも食べたリュスティックですが、こちらもチーズ入りで美味しかったです。
    チーズが入っているとだいたい好きなんですけどね…。
    軽そうでいてお腹にズッシリ来るパンでした。
     
     



    461396b5de627e960b4508738e43585b69df5058

    フォカッチャ。

    イタリアのパンになるそうです。
    オリーブオイルをつけてそのまま食べたり、サンドイッチとして食べられる事も多くあります。
    確かにイタリア料理を食べに行くと最初に出てくることが多いですね。
    軽い口当たりで、こちらにはローズマリーが練り込んでありました。
    ローズマリーって美味しいですよね。
    好き。
     
     



    d16ad79c7762a03d7dfd3fadcacea0b885f38470

    ブルーチーズ入りのくるみパン。

    これ好きでした。
    ブルーチーズとか臭いものって好き。
    チーズとナッツ最高です。
    そう言えば、このU字型のパンってよく見かけるけど、どういうことなんでしょう?
    由来とかあるのかなぁ?
    誰か教えて〜。
     
     



    6abd62eca4afc9a297a66f15b9b931a345b16eae
     
     チキンと舞茸のサンドイッチ。 


    84c5ed0947fbaf66a62189a4610f6e639df452c1
     
    パンは普通のリュスティックです。
    これはよく覚えています。
    リュスティックのもっちり加減と歯ごたえがすごく美味しいんだけど、チキンが飛び出して大変だったさ。
     
     


    こちらのお店は全体を通してパン生地そのものがすごく美味しかったです。
    サンドイッチは、挟んであるものがレンコンだったり舞茸だったりカブだったり、ちょっと変わっていて面白いのですが、何よりも生地がどれも香ばしくて主張する味でした。
    何て言うか、そのお店の味ってありますよね。
    作る人のクセなのか、お店の設備や菌の種類なのか、僕にはよく分からないのですが、レシピとは違う共通性ってあるじゃないですか。
    このお店のはどれも粉の味がすごく濃かったです。
    初めての訪問でしたが、また行きたいです。
     
     
     



     
    続いて2軒目。
    こちらは1,2ヶ月くらい前に行ったのかなぁ…?
    素朴な味わいのパンなんだけど、それぞれ味わいがあって、毎日食べられるような、繰り返し食べたくなるような感じ。
    山手線の某駅の脇道を入った住宅街にあるお店です。
     
    …が、お店に近づくとこの通り。


    52d6d9f35986316874233146c62a9e58655ef5e0
     
    開店時間に合わせて行ったのに、すでに行列ができていました。
    並んでいるのは9割女性。
    おっさん一人で列に加わります。
     
    有名店に行くとこうした光景を時々見かけます。
    「ここも多分、買いに来るのは地元の人だけじゃないんだろうなぁ」と思いつつ、パン好きって結構いるんだなぁと感じる瞬間です。
    僕はラーメン屋さんの行列にはめったに並ばないけど、パンを買うために並ぶ気持ちは何となく分かります。
    ラーメンは手軽で簡単に食べられる食事で、並ぶと「手軽で簡単」じゃなくなってしまうので、並んでまではなかなか食べません。
    好きだし、よく食べるけど…。
    パンはなぜ並びたくなるのかな…?
    自分でもよく分からないです…。
     
    さて、購入したパン達をお披露目いたします。
     

    f55d88527d843dbafc0a719ea11b18ee59d5ef0d
     
    フランスパン。
     
    オーソドックスだけど、すっごい美味しいです。
    皮はカリッとまではしてないけど噛むと味が出て来て、中は柔らかめでずっと噛んでいたくなりました。
    シンプルで力強い味わいです。
     





    5e180a66fdd447a79c355189c5f44e7ea9c6f9e6

    チーズのパン。

    美味しいパンとおいしいチーズ、不味いわけがないです。
    何だかエイリアンの卵に形が似ていますね…。
     
     



    beb6698af878cfd314eaa0897be1d3430ec3b078

    まるパン。
    丸いのでまるパン。


    6bfcfe5f9337cd6e9b52c121c35dc4ee47fd43e6
     
    美味しそうでしょ?

    2個セットで160円くらいだったけな?
    フワフワのパンです。
    これも素朴で美味しかったです。
    お弁当に毎日持ち歩きたい感じ。



    えーと…、これは何だっけ…?


    da7d03dbd92e1459fc741713673be44068c6cfa9
     
    あれ?こっちがフランスパンだったかも…?
     






    1890af9851d2337225a988a06628ea3c8a7172d6

    木の実のパン。
     
    …だったと思います。
    ナッツとレーズンが入っていて、もうちょっと違う形のと何種類か同じ感じのがあったと気が…。
    ナッツを「木の実」と呼んだり、レーズンは「ぶどう」で、呼び方にも素朴感が溢れています。
    家族で公園とかで食べたら美味しいだろうなぁ。
    そんなイメージのパン達です。




    1395263e8813fed54caeb36a37f4eaac55f2652f
     
    フランス食パン。
     
    イギリス食パンならぬ、フランス食パンだそうです。
    これもまた美味しかったです。
    何も付けずにひたすら食べ続けられる美味しさでした。
    中毒性がありますね…。




    39708523c738c2298c76cc2a5aa7333db9962f8e
     
     チョコチップパン。


    e18817f6968cd226faa4086b195d979c88247f04
     
    こちらをお目当てに来店する方も多いそうです。
    これは多分、誰もが好きな味。
    チョコがぎっしり詰まっています。
    シンプルかつリッチ。
    みんなの「好き」の最大公約数を取ると味がボケそうなものですが、しっかりど真ん中を突いてくる感じが素晴らしい気がしました。
     
     
     2軒目は以上です。
    置いてあるパンの種類はそれ程多くなく、立地も良いとは言えない本当に小さなお店なのですが、実際に食べてみて、これだけお客さんを集める理由は少し分かる感じがしました。

    繰り返し食べたくなる味なんですよね〜…。
    多分、リピーターが多いのではないでしょうか。
    営業を続ける内にその数が徐々に増えていくような、登りのエスカレーターに乗ったお店といイメージでした。






    3軒目はこちら。
    某私鉄沿線のとある駅から歩いて5分くらいの所にあるお店です。
    ここは何度か通っています。
    全種類食べてみようと思うのですが、いつも同じものを買ってしまいます。
    オリーブとかナッツ系が混ぜ込んであるとつい手に取ってしまう傾向があるようです。
    後はタルティーヌ(オープンサンド)とかサンドイッチ系もつい手が出てしまいます。
    柔らかいパンや、クロワッサン系はあまり積極的に食べませんが、それは嫌いだからではなく、他に選択肢があると優先度が下がってしまうため。
    パリパリのクロワッサンとか大好きなんだけど…。
    今回はこれまで食べたことがないものも買ってみました。
     




    d8a7acd871a71ee9cf375dc1f24d2065d2e4e215

    バジルチキンとドライトマトのサンドイッチ。
    ちょっとピンボケしちゃいました。


    07c3e0570146641e65ea7fe5ec630d35fe4bf8d4

    これもピンボケ…。
     
    バゲットがカリカリもっちりで非常に美味しいです。
    ドライトマトはしっかり塩味がついていて、かなりハッキリした味です。
    サンドイッチはここでは初めて買いました。

    あれ?「サンドイッチ系もつい手が出てしまいます」とか言いつつ、初めてでした。
     
     



    35ade185e30a4da188f2791ca89af19a48e685f5
     
    人参フラッペとパストラミビーフのサンドイッチ。

    あれれ?これもピンボケしています。



    50bcbf51a4dec6d936a86d343c06c9dd6f31a35d
     
    よし、今度はピントバッチリ。

    これも普段買わない系です。
    実はパストラミビーフがあまり好きではないのです。
    多分、美味しいのを食べたことがないせいだと思うのですが、ビーフジャーキーのように完全なおつまみでもなく、ご飯のオカズにもならず、中途半端な感じが…。
    嫌いではないのですが。

    一方、人参のラベは大好き。
    酸っぱいの大好き。
    これを一緒に頬張ると…、うーん…、合うような合わないような…。
    結局、パストラミビーフだけ先に食べてしまい、人参とパンを美味しくいただきました。
     
    美味しいパンに挟むと大体なんでも美味しいのですけどね。





    0b6b119a89f96511c50d4ff9c1eb6326eacc9013
     
    ハムとカマンベールチーズのサンドイッチ。

    パンとハムの色合がキレイですね。



    c577cf3b40fef4f1a66a625afb09afca142cc6dd
     
    こちらはパンはチャパタ。

    チャパタはイタリアのパンだそうです。
    リュスティックと似てるけど、もうちょっと柔らかくて軽いです。
    水をたくさん使っているので、皮はカリッとしていて、中はもっちり柔らかい感じ。

    このピンク色のハムが美味しそうでしょ?
    口の中でハムとチーズとパンの一体感がすごかったです。
    塩分はやはりやや強めではっきりした味でした。
     
     



    6285f8feb6321922d9c2310f3e702ce2a12b5a0b

    ミルクフランス。


    b52b075ea0807deba010157c837910e7b3cf2fdc
     
    バゲットにミルククリーム。

    ミルクフランスを見かけるととりあえず買ってしまいます。
    お鮨で言ったらかんコハダみたいな感じ…?
    定番だけにお店の味が出る所と言うか。

    こちらのお店のミルクフランスはサイズが小さめで食べやすく、甘さもしっかりあります。
    好きな感じのミルクフランスです。
    毎回、買うもののひとつ。
     





    f43d2e8b5f74569285f41c7b7dc22654bc14c6bb
     
    ショコラ55。



    495cea322c9802f9fafcb98764588bf8b7b930e9
     
    ミルクフランスにチョコレートがプラスされています。
    見た目にすごく美味しいですが、これは甘かったです。
    僕には甘過ぎ。
    こちらのお店はしょっぱいのはしょっぱいし、甘いのはしっかり甘いです。
    全体的に味がハッキリしてるんだな。






    9f71c1ca2b35dcafd5ebf1978ea4b0856a56225f
     
     ジンジャーフランス。


    a4fa35c39a6ed06941290cc659f8151c414e261f
     
    うおっ、噛むと甘い生姜汁が飛び出します。

    何だか強烈でした。
    個人的には美味しかったけど、好みが別れそうな味です。
     
     



    a15b825cf61823051d7e33205046fc9dd1c026f5
    ガーリックフランス。
     
    油がジュワーッとにじんできます。
    ガーリックが強くて、やはり、かなりハッキリした味です。





    963a1d9d935c079806628aa4ee670510d2377f83
     
     マカダミアナッツとダマンドのパン。
     
    マカダミアナッツを贅沢に使っています。
    一度に食べると濃すぎて鼻血が出そうです。
    でも美味い!




    76876c41a826ce8534217de4e360bebedbe82d41
     
     パンオノア。


    7eda645388062f338c1e842bbd71eed5f641b834
     
    ノアはくるみの意味。
    くるみのパン。
    大好きなナッツ系。
    美味しいです。
     
     



    236f430c8112cf418cd3d539d171586cd3799104

    マカダミアマロン。
     
     こちらは甘いパンですが、甘すぎず美味しかったです。
    ナッツの使い方が上手なんだろうなぁ。
     
     



    f16fe4a77b82c548c770aadda1c23fe037bba667

    アンチョビとハーブのパン。
     
    おつまみに最適ですね。
    ワインを飲みたくなる味です。
     
     


    7cfca721db016a56f2bf6d038477900ee84aa1ad

    ベーコンエピ。


    914557845539361d6a2320340ee1a1986beb2c90
     
    カリッとしててすごく美味しかったです。
    ベーコンエピもあると買ってしまうもののひとつですが、このエピは美味しいエピ。
    エピは「枝」の意味。
     
     



    1e2c9e88589cb5d094ce7ee1df5887fa99491790
     
    これは何だっけなぁ…?

    ナッツはピスタチオと何かだった気がします。
    フランボワーズ(ラズベリー)のジャムが入っていて、これが粘り気があってかなり甘目です。
    酸味もしっかりあるのですが、甘さとナッツの香ばしさも主張しており、それらが融合しているような、ケンカしているような。
    いっぱいは食べられない味でした。




    b6b17bda4badb5cece10c438a342e7d19c803e97
     
    これも名前が思い出せません。

    やはりフランボワーズが入っていて、パリッとした食感なのかなぁ?と思ったら、意外にしっとりしていました。
    フランボワーズはフランス語だそうなので、フランス系のパンなのですね。




     
     85f27d800cbecd2100ebb73bc5a29df323fb98ba

    ソーセージ、ズッキーニ、パプリカなどが乗ったタルティーヌ。


    cfc310f634ade284b4659585011963fba835eb51

    タルティーヌ大好き。
    ホワイトソースの上にソーセージと野菜が乗っていて、いかにも美味しかったです。
     






    e9a14f866cd3fbd8a2d219ed76bf6e176917c6d1

    パンブリエ。


    c9d5adcd152cc043e6562dba856f000e37ec8022
     
    これはブリオッシュっぽい生地にも感じますが、でもブリオッシュのようにスカスカパサパサした感じはなく目が詰まっていてしっとり感もありすごく美味しかったです。
    ブリオッシュも美味しいのはスカスカじゃないけど、でも、パサパサになりやすいものなのかなぁ。

    このパンブリエはフランスのノルマンディー地方のパンなんですって。
    そこの漁師さん達は漁に出る時はこのパンを積み込んで航海中の保存食としたそうです。
    多分、本来はもっと固くて気泡がないパンなんでしょうね。
    お店で買えるものはそこまでは固くなく、食べやすかったですよ。
    円形のものと2種類ありました。
     





     
    以上、いかがでしたでしょうか?
    他にもいろいろなお店に行っているのですが、ひとまずここまで。
    地方に出かけても、まずパン屋さんを調べて買いに行ってみるもんなぁ…。

    3軒目では「柔らかいパンや、クロワッサン系はあまり積極的に食べません」と書き、「
    今回はこれまで食べたことがないものも買ってみました」と書いたのに、柔らかい系やクロワッサン系を買っていませんでしたね…。

     
     
    ということで今回ご紹介したお店の情報はこちら。
      
  • 厳ダインとは誰なのか?

    2014-04-14 10:002
    52pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください


    昨年の夏頃より社内で進めてきた漫画制作プロジェクトが、ここに来てようやく形になり始めました。
     
    名付けて「厳ダイン(きびだいん)プロジェクト」。

    えーと…、もう少し会社の正式プロジェクトっぽい名前をつけてもよかった気もしますが…、弊社(佐藤漫画製作所)作画スタッフの厳男子(きびだんご)と佐藤ダインの2名が中心となって進めているプロジェクトです。
     
    厳男子(きびだんご)と佐藤ダインはこんな人。
     
    ab7c649f4b9dc850d5671d1e812d8f6015106eec

    厳男子(きびだんご)。


    410184ae3402d62ba5ccfd0eb9b56852e3b1b592

    佐藤ダイン。
     
     
    誰に聞いたか忘れましたが、良い会社というのは日常業務とは別に実験的なプロジェクトを行なうものなのだそうです。
    弊社の場合、 佐藤秀峰と佐藤智美の2名が創作する漫画の制作を請け負うことと、両名の著作権管理、「漫画 on Web」という電子書籍サイトの運営が主な業務となっております。
    で、それらの日常業務とは別に、作画スタッフが主体となって漫画を作ろうというプロジェクトを行なうことにしました。
     
    プロジェクトを開始した理由については、過去の記事ですでに書いております。
    下記は本文からの引用。
     
    「先日、作画スタッフにこんな提案をしました。

    『1年に1本、仕事とは関係のない作品をみんなで作ろう』

    ビジネスという視点から切り離して、漫画を年に1本、会社として作ってみることにしました。
    スタジオジブリじゃありませんが、僕も作家として作品を作るけど、スタッフが中心となった作品も作っていき、最終的には会社としてもっと体力をつけたいです。
    そこでは僕は漫画家という立場で作品に関わるのではなく、取材やお金、スケジュールの管理などを仕事とします。
    作画以外の僕の持っている技術をスタッフに伝えながら、漫画作りを体験してもらうつもりです。
    もちろん、スタッフが漫画家として独立することを妨げるつもりはありませんが、独立以外の選択肢があってもいいかもしれませんし、より安定して才能を輩出できる力が欲しいです。」

    佐藤秀峰、佐藤智美の作品に依存しなくとも自立できる会社になりたいなぁと思いつつ、でも、それがすぐに売り上げに結びつかなくてもいいし、ぶっちゃけ会社の利益にならなくてもいいし、漫画界にとって有益な人材が育てばいいじゃんと、そんなプロジェクトを行なっています。
    何か面白いことをやっていきたいなと。
    新しいチャレンジをしなくては、新しいことは生まれないわけですから。

     
    実は昨年から資料を集めや取材などの準備を進めており、同時にプロットを制作、推敲してきたのですが、最近になってようやくネームが完成しました。
    そして、この作業の中心となっているのが、先ほどご紹介した作画スタッフの厳男子(きびだんご)と佐藤ダインの2名です。
    僕は取材の手配をしたり、プロットやネームのチェックをしたり、出版社で言えば編集者に近い作業をしているというか、口とお金は出すけど手は動かしていません。
    あ、お金を出してるのは会社ですね。
    著作権については、会社は所有せず2人に帰属します。
    2人はこれまで毎週金曜日を作業日に当て、制作に勤しんでまいりました。
     
    普段はこんな2人ですが…。


    ab7c649f4b9dc850d5671d1e812d8f6015106eec   410184ae3402d62ba5ccfd0eb9b56852e3b1b592
     
    金曜日には合体し、「厳ダイン」として活動しているのです。


    cd396778f2eb702de1fc3f50b9fb4fa9d9db29ab
     
    合体後。


    c8b5f35ea95170d3dbbdb8cda56a58c65e5bc2b1

    なぜが血だらけ、傷だらけ。

    ろくろを回しながら…。


    e7264a518a9b182ea7a34574c8d868ae645d407a
     
    合体している時の2人のそれぞれの個人の魂はどこにあるのかと悩んだりもしているようです。





    で、この度ネームが完成し、プロジェクトの概要を皆さまに発表しようということで、ニコ生に「厳ダイン」が登場することになりました。



     
    「厳ダイン生放送!」
     
    佐藤漫画製作所作画スタッフの厳男子(きびだんご)と佐藤ダイン。
    普段は週刊漫画TIMESで連載中の佐藤秀峰作「特攻の島」の背景を描いている。
    しかし毎週金曜は二人で合体!
    「厳ダイン」になりどうやら鉄道の漫画を描いているらしい。
    なんだよ厳ダインって!
    鉄道の漫画ってなに?
    ただの設定じゃないの?
    数々の疑問にファイナルアンサーをつきつけるべく 今夜厳ダインが生放送に初登場!

     

    ふむふむ、番組の説明が少々唐突ですが、どうやら「鉄道漫画」を描いているようですね。
     
    いえ、僕は内容を知っていますが、2人(1人?)は鉄道をテーマとした漫画を描いているのです。
    ぶっちゃけ超面白いです。
    元々、漫画基礎体力のある2人(1人?)が、取材やお互いに協力し合って推敲するプロセスを体験することで、どのような化学反応が起こるかご覧いただきたいと思います。
    早く完成作品をお目にかけたい!

    番組では、僕が2人(1人?)にインタビューしながら、プロジェクトの全容を明かしつつ、作品の内容に踏み込んだお話や、今後の展開などをお話する予定です。
     
    また、「それがすぐに売り上げにつながらなくていい」と言いながらも、実は僕の中で1つ試してみたいビジネスモデルがあります。
    そのことについても提案したいと思っています。
    まだ誰も試していないモデルが1つあることに気がつきました。
    いろいろ考えてるのですよ…フフフ。
     
    視聴者の皆さんとプロジェクトの完成までを共有できればを思っております。
    ぜひご覧くださいませ。




    新しいことが始まりますよ!







     
     
    今日の「描男 kakuo」第173回 
  • 「ブラックジャックによろしく」二次利用報告 2014 3/29~4/04

    2014-04-13 19:301
    52pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    この記事は2013年9月15日から二次利用フリーとなりました拙著「ブラックジャックによろしく」について、事後報告をいただいた利用事案を週イチでご紹介させていただく定例記事となっております。


    二次利用規約はこちら

    フリー化から1年間のまとめ報告は下記

    「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化 1年後報告 前編

    「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化 1年後報告 中編

    「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化 1年後報告 後編

    引き続き「ブラックジャックによろしく」をご自由にご利用くださいませ。


    では、先週分の二次利用例をご報告いたしますね。
    「いいね」と僕が思った利用例にはハンコが押してあります。
    f55190f8898688399c1ef8dce1b1e6dc2d40df14←こんなの。



    「ブラックジャックによろしく」

    二次利用報告

    2014 3/29~4/04


    利用件数 14件



    01.SoftBankモバイル ホワイトジャックによろしく(HPイラスト利用、ボイスコミック利用) 

    f55190f8898688399c1ef8dce1b1e6dc2d40df14

    78bafc321ea2f8186678fac47e60fd4fe6611473

    fd97753a5060c661f36432f807c2879bcae15989

    36f45de868bda5389a4d52045531ac4d18f1f4f5

    3927ffc68c177f1ca18d9c9102e5d7a4e65a7883

    db8bad9fbc259b6aa8805003ebbedb9598b700c3

    Soft Bankさまには以前よりご利用いただいておりましたが、新作で6本追加になったそうです。
    ボイスコミックとして動画でも閲覧できるとのこと。
    リッチになりましたね。
    ぜひシリーズ化していただきたいです。