• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • チャンネル更新停止のお知らせ

    2015-05-04 15:23
    佐藤秀峰です。

    本日をもって「佐藤ちゃんねる」のすべての活動を停止させていただくことにしました。
    これまで応援いただきました皆様には心より感謝を申し上げますとともに、このようなご報告となってしまったことを深くお詫び申し上げます。

    これまで諸事情からチャンネルの無料化を検討し、運営にその方法を問い合わせてまいりましたが、意思の疎通が図れず、止むを得ずすべての更新を停止させていただきます。
    「佐藤秀峰ちゃんねる」は、「佐藤秀峰」という名前こそついていますが、チャンネルオーナーは「東京産業新聞社」となっており、その管轄下にいる僕の意見が運営に聞き入れられる関係にはなかったようです。(東京産業新聞社には以前からチャンネルの無料化の相談はしておりました)
    つまり、僕が活動を停止した後も、東京産業新聞社が正式に閉鎖を決断しない限り、このチャンネルは残るものと考えられます。

    有料会員の皆さまは、退会手続きを行なわないと今後も課金が行なわれます。
    そして、オーナーではない僕はその責任を取ることができません。
    大変恐縮ではございますが、速やかに退会手続きを取られるようお願いいたします。

    何卒よろしくお願い致します。

    佐藤秀峰



  • 雑誌を作ろう!プロジェクト  Vol.20「創刊号発売開始!」

    2015-04-02 17:301
    ということで、Web雑誌「マンガ on ウェブ」、4月1日よリ国内電子書籍ストア約50箇所で販売開始となりました。


    69d8ddae9e3d856b6976fd03711503b1916460ea

    下記のストアをはじめ、国内の電子書籍ストアでお求め頂けます。
    皆様が普段使われている電子書籍ストアで是非ご確認ください。
     

     

    • iBookstore
    • iコミックらんど
    • Amazon
    • いつでも書店
    • ebook japan
    • エディオン for booky
    • Comi☆コミ
    • 電子書店コミスト
    • コミック☆まんが学園
    • ComicRoom
    • めちゃコミ
    • kobo.inc(楽天)
    • コンテン堂
    • スマートブックストア
    • 雑誌オンライン
    • dブック
    • DLマーケット
    • DMM.com
    • トリジョンブックス
    • ニコニコ静画
    • KDDIブックパス
    • Book Live !
    • honto
    • ポンパレeブックストア
    • ケータイまんが王国
    • 漫画人(magajin)
    • 漫画全巻ドットコム
    • 漫画リボン
    • ムービーフルplus
    • Yahoo!ブックストア
    • LINEマンガ
    • SONYリーダーストア
    • Renta!
    • セブンネットショッピング
    • ガラパゴスストア
    • Bookwalker
    • デジタルe-hon
    • ひかりTVブック
    • music.jp

     

     

     




    昨日、Kindleストアを確認したところ、Kindleコミックの有料ランキングで259位にランクされていました。

    510c29b783f5f38360780ab0a1ec0c3b664c7442

     


    数十万点あるコンテンツの中で、なかなか健闘しているのではないでしょうか。
    内容には自信があります。
    ぜひご購入ご検討くださいませ。


    雑誌の表紙には「電子書籍世代に贈るオルタナティブコミック」「これがマンガだ」という文字が躍っています。

    現在の漫画市場を見渡すと、少年ジャンプ作品に代表されるわかりやすいメジャー作品と、美少女作品に埋め尽くされています。
    「萌え」という言葉がすっかり古くなってしまう程、漫画=美少女というイメージも定着しているのではないでしょうか。
    SNSで漫画ファンを自認するアカウントのアイコンは美少女ばかりです。(それが悪いということではまったくないのですが)
    「属性」という言葉でキャラクターを分類して細かな違いを楽しむ文化もありでしょう。
    だけど、それではマニアにしか届きません。

    メジャーはメジャーで苦しんでいます。
    読者の分母はどんどん小さくなり、もはやメジャーと呼んでいいのか分からない程です。
    なんとか分母を維持するため、人気作の延命を図り、連載はどんどん長期化しています。
    そのことで、より新しい読者が入って来にくい状況が生まれています。

    新規読者が入りやすい作品としては、日常系を呼ばれる漫画群もあります。
    スマホアプリなどで読む漫画も増え、ライトなユーザー層にリーチするため、引きのない、ドラマ性のあまりない、ゆるく楽しめる作品も増えています。
    漫画はじっくりと読むものではなくなり、より瞬間的に消費する娯楽になってきました。

    当然、漫画の魅力はそれだけではありません。
    そのような作品で埋め尽くされている現状に、満たされない気持ちを抱いているオールドファンも多いでしょう。
    その時代の価値を知らない読者の中にも、物足りなさを感じている方もいるのではないでしょうか。

    漫画とは何なのか?
    漫画を定義し直す、代替的な作品が必要です。
    電子書籍時代を見据え、意識的に市場と相反した価値観の作品が必要です。


    Web雑誌を作ろうと思い立った頃は、「作品が集まるのか」「続けられるのか」など様々な心配がありました。
    おかげさまで多くの作家さまからお問い合わせをいただき、7月発売の第2号についても掲載作がすべて決定いたしました。
    さらに言うと、10月発売の第3号掲載作もほぼ決定しております。
    正直なところをお話すると、実はお問い合わせが殺到しており、クオリティチェックを通過したすべての作品を掲載するには2年以上かかる計算になってしまいました。
    (「こればヤバイ!」ということで、「月刊化するか?」「雑誌のボリュームを増やすか?」「雑誌を2冊に分けるか」など様々な検討をしましたが、増刊号を発行することで対応していきたいと思っています)


    小さな会社である佐藤漫画製作所と、イチ漫画家である佐藤秀峰に何ができるんだと笑われるかもしれません。
    だけど、できることをやらないとどこにも近づかないし、「できない」といってばかりじゃ、できないことばかりになってしまいますもんね。

    一歩一歩やっていこうかと思います。
    まずは創刊号をお楽しみください。

    掲載作のご紹介記事はこちら

    また、雑誌創刊にご協力いただいた作家の皆さま、スタッフ、ストアの皆さま、関わってくださった全ての皆様に感謝いたします。
    誰一人欠けてもこのような規模でこのような雑誌は作れませんでした。
    次号もよろしくお願いしますよ!

  • 「みっつ BAR」イベント開催のお知らせ

    2015-03-30 18:302
    毎回ご好評をいただいておりますニコ生企画「みっつBAR」のイベント開催が決定いたしました。


    1e5949bbca7381197f09acadeb98271e83d9a6f9



    「みっつBAR」とは漫画家のなかむらみつのり&佐藤秀峰が企画し、漫画 on Webチャンネルがお届けする生放送番組。

    前回まではこちら


    なかむらみつのりさんがBARのマスターに扮し、毎月1回(20日~30日頃)、漫画家や漫画原作者など漫画関連の豪華ゲストをお迎えして、漫画や人生についてグラスを片手に語り合う番組です。

    月イチでお届けしてまいりました「みっつBAR 」ですが、3月はお休みとさせていただき、4月にみなさんの前でトークライブを開催する運びとなりました。
    いつものスタジオを飛び出し、東中野「セルフキッチン」のステージから生放送いたします。
    スゴイ!

    ゲストはなかむらマスターの盟友、漫画家のピョコタンさん(代表作「アホ汁」「僕は任天堂信者」)。

    fb0da620325caa09bd8056b4abdf8ca1de8ba19b

    Wikiによると、「フジテレビ公式ホームページのデジタルコミック『少年タケシ』に連載の「西日暮里ブルース」や『月刊コロコロコミック』や『ゲームラボ』誌上での漫画(ピョコタンのマンガレポート)や挿絵」で知られ、「同人ボードゲーム「アイソポス」の世界ランカー」だそうです。
    弊社主催「第7回 ネーム大賞」の審査員を務める偉大な漫画家にして、「黄色いクレイジーガイ」こと生主としても有名です。
    ステージではお客さんも巻き込み大暴れします。

    会場には、ろくでなし子さんや、やまもとありささん、宮川さとしさんなど、これまでゲストにお迎えした漫画家さんも多数ご来場予定。
    飛び入りでトークに参加するかも!?

    イベントにご参加をご希望の方は、下記からぜひお申し込みください。

    https://mangaonweb-s.cms2.jp/contact.html

    「みっつBAR参加希望」と書いて、お名前とメールアドレスをお伝えくだされば、受付完了の旨、ご返信いたします。
    または、twitterで@JETNAKAMURAか@shuho_satoへお問い合わせください。

    事前のご予約で入場料¥1500円(ワンドリンク付)です。

    *ご予約なしでも当日のご参加も受け付けております。
    当日は入場料1700円(ワンドリンク付)となっております。
    満員必至ですので、事前のご予約がオススメです。

    放送終了後は会場でそのまま打ち上げを開催します。
    企画やトークにご興味のある方、漫画家とお知り合いになりたい方、「暇だ!ニートだ!」という方、ぜひお気軽にご参加ください!


    「セルフキッチン」
    東京都中野区東中野4−9−1 
    第一元太ビルB1F




    もちろん、生放送も行ないます。




    会場にお越しになることができないという方は、ぜひモニタの前でお楽しみくださいませ。

    …と、番組のタイトルをご覧になって驚いたという皆さん。
    そうなんです、「みっつBAR」は4/22のイベントをもって最終回を迎えます。
    毎回、ブッキングが大変だ!書き起こしが大変だ!スケジュール調整が大変だ!と大騒ぎしつつ続けてまいりましたが、ついにお別れとなりました。
    これまで応援いただいた皆様本当にありがとうございます!
    最後まで駆け抜けますのでどうぞよろしくお願いいたします!!