• このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタル特典

デジタル特典動画

2017/04/26 05:00 投稿

【会員限定特典!】尾野真千子「原色美女図鑑」撮影風景動画

──演技派女優の“女子力UP”大作戦──「週刊文春」(4月26日発売の5月4・11日合併号)の巻頭カ...

再生 441

コメ 0

マイ 3

週刊文春デジタルとは?

週刊文春デジタル

「週刊文春」名物記者“文春砲スズキ”の月イチ生放送

文春砲だけど、何か質問ある? AKBをめぐる数々のスクープをものにし、最近では、「君の名は。」&「黒子のバスケ」の声優として知られる花澤香菜さんと小野賢章さんの熱愛をスッパ抜いた”文春砲スズキ”。「文春砲Live」スタートから2年目に突入した今回も、週...

  • 来場数998
  • コメ数1,036
発行部数No.1!
「週刊文春」の記事を雑誌発売と同日の午前5時に配信します (※グラビア、一部のコラムをのぞく) 。
WEB上では最新号を含む直近の5冊分が閲覧できます。
最新号が公開されると一番日付の古いバックナンバーが1冊分閲覧できなくなります。
ただし、ePUB版をダウンロードしておけば、期限無く閲覧いただけます。
一部の記事については著作権処理の関係等により掲載できない場合もあります。

週刊文春デジタル記事一覧

  • 前号アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前号記事アクセスランキング ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「週刊文春」2017年5月25日号の記事アクセスランキングです。 ◆第1位  小池百合子猛反論! 「あの人たちには言われたくない。束になって潰しにかかる流れね」    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1268366 ◆第2位  飲酒運転〈ガリガリガリクソン〉「ハイボール30杯」現場写真    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1268359 ◆第3位  阿川佐和子〈独占手記〉 「今更ですが私、結婚しました」    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1268365 ◆第4位  〈独走第2弾〉菊川怜(39) 夫 穐田誉輝(48)に「第4の婚外子」が発覚    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1268341 ◆第5位  「日枝さんは絶対なんだ」 更迭〈フジ亀山社長〉のボヤキ    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1268357 ◆第6位  牛刀で歯科医を襲った〈日医大生〉は結婚準備の真っ只中    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1268352 ◆第7位  「親に挨拶しないと」 〈石原さとみ〉〈山P〉結婚への障壁    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1268361 ◆第8位  〈エグザイル〉 ハリウッド進出映...

    24分前

    • 0 コメント
  • 今週の『週刊文春デジタル6月1日号』記事一覧

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今週の週刊文春デジタル・記事一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼「『総理のご意向』文書は本物です」  文科省前事務次官〈前川喜平〉独占告白〈150分〉 「加計学園の獣医学部新設問題では、『総理のご意向』という言葉にプレッシャーを感じたのは確かです。ここまで強い言葉は経験したことがありません。客観的データの裏付けがないまま内閣府に押し切られ、文部科学行政の最高責任者として、この決定を受け入れざるをえなかったのは忸怩たる思いです」 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1272087 ▼眞子さま(25)を射止めた“王子さま〈小室圭さん(25)〉伝説”  ●アナウンサー養成学校では〈意識高い系〉自己PR   ●〈プリクラ発見!〉 知人が明かす「彼はオクテで…」   ●村上春樹〈「ねじまき鳥クロニクル」〉を愛読する理由   ●眞子さまの英国留学先へ駆け付けた〈大型連休デート〉 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1272085 ▼村田諒太“歴史的瞬間”をブチ壊したWBAの戦犯たち http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1272082 ----------------...

    1日前

    • 0 コメント
  • 「『総理のご意向』文書は本物です」 文科省前事務次官〈前川喜平〉独占告白〈150分〉

    安倍晋三首相夫妻に近い人物に便宜が図られたのではないか。森友学園問題以来、疑惑はくすぶり続けている。その最中「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っていること」とする文書の存在が明るみに出た。その真贋を知るキーマンが、小誌に重い口を開いた。 「『総理のご意向』などと記された一連の文書は、私の手元にあるものとまったく同じ。間違いなく本物です。いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料ですが、“これは要注意だな”と感じたものについては、退官後も保管していました。ところが、あの文書に対し、信憑性を否定する声が出てきています。  私は天下り問題で処分を受けた身です。それについては反省の言葉しかありません。しかし元公僕として、この文書をなかったことにはできない。  しかも、行政が歪められようとした実態がそこには記されているのです。獣医学部新設にあたり、一体どういう議論が政府で行われていたのか。私が知る限りの経緯を、全てお話ししようと思います」  小誌の取材にそう語るのは、前川喜平前文部科学次官(62)。加計(かけ)学園の獣医学部新設が事実上認められた今年一月まで、大学認可の権...

    1日前

    • 3 コメント
  • 眞子さま(25)を射止めた“王子さま〈小室圭さん(25)〉伝説”

    眞子さまのお印である木香茨の花言葉は、「あなたにふさわしい人」。眞子さまは遠距離をものともせず、五年間の交際を実らせた。読書好きで真面目な眞子さまを射止めたのは大学の同級生・小室圭さん。爽やかな容貌の“海の王子”は、母親思いの若き紳士だった。  ある秋篠宮家関係者は喜びを隠さず、こう話した。 「二人の出会いは二〇一二年、二人は二十歳でした。ちょうどその頃でしたか、『理想のタイプはお父様の秋篠宮さまのような方ですか』とお伺いする機会があったのです。眞子さまは笑って『ちょっと違うかもしれませんね』と仰り、恋人の存在については『言いたくないです』と、はにかんでおられました。今は恋人がいなくても、いつそうなるか分からない、というのがノーコメントの理由。ご発言には責任を持ちたいというのが、眞子さまのポリシーなのだそうです。  成年皇族になられる直前の二〇一一年十月の記者会見でも、『理想の男性像に関しましては確たるものはございません』とキッパリお答えになっていて眞子さまらしいなと思いました。『これが理想、という特定の男性像はない』ということだった。でも、運命の出会いはその八カ月後にやって...

    1日前

    • 0 コメント
  • 村田諒太“歴史的瞬間”をブチ壊したWBAの戦犯たち

    「勝ったと思った。八回ぐらいから相手はフラフラ。パンチは全然効かなかった。でも、第三者のジャッジでああなったんだから仕方ない」  五月二十日に行なわれたアッサン・エンダムとのWBAミドル級世界タイトルマッチ。まさかの判定で敗者となった村田諒太は、試合翌日、瀬戸内海に面した町に住む祖父母に電話をかけて、こう話した。ちょうど本誌記者が祖父母に取材していた最中のことだった。 プロ12戦12勝(9KO)だった 禁無断転載©週刊文春  今回、村田が勝てば、日本人の五輪金メダリストとして初の世界王者となるはずだった。  試合は終始、村田がペースを握った。ガードを固め、力強い右ストレートでエンダムを何度も捕らえ、四回にはダウンを奪った。しかし、三名のジャッジが下した判定は2-1、エンダムが新王者となった。 4回に右ストレートが炸裂 禁無断転載©週刊文春  試合後、疑惑の判定に怒りの声がネット上に殺到。さらに有識者がこぞって判定を批判する事態となった。  村田が所属する帝拳ジムの本田明彦会長は、本誌の取材にこう語った。 「もっと苦しい試合になると思っていたけど、百%作戦通りの内容。村田が完...

    1日前

    • 0 コメント
  • 〈大竹しのぶ〉「関係あった男は30人以上」告白にさんまは…

     女優・大竹しのぶ (59) が“男性経験”を告白したのは、五月九日発売の「婦人公論」。映画監督の三谷幸喜 (55) 、タレントの清水ミチコ (57) との鼎談で三十人以上と暴露したのだ。  鼎談の後半、自らの離婚経験について大竹はこう言った。「1回縁のあった人なんだから、別れたからって嫌な思いはしたくないなって」。すると三谷が「今まで関係のあった男を集めて番組を作るとしたら、成立します?」と無茶な質問。清水が「およそ30人くらい?」と水を向けると、大竹は「もうちょっといる……」と正直に答えたのだ。  大竹の初めての結婚は二十五歳の時。お相手は十七歳年上のTBSディレクター・服部晴治氏だった。当時、服部氏は歌手の中村晃子(69)と婚約しており、いわば“略奪婚”だったが、一九八七年に服部氏が病に倒れ、結婚生活はわずか五年でピリオドを打った。  当時を知るベテラン俳優がこう打ち明ける。 「服部さんを慕っていたTBSの後輩たちが集まり、偲ぶ会が毎年開かれていたのですが、メンバーが次々と大竹さんの“魔性”の虜になってしまった。そのうち『しのぶを妻にしたい』と息巻く独身TBS局員が大挙して集まるようになり、仲間...

    1日前

    • 0 コメント
  • 〈嵐・櫻井〉“忖度スケジュール”に現場からブーイング

    「五月の一週目、クランクインで現場入りした彼は、『わたくしのために長丁場にさせてスミマセン! でもそのぶんいいチームを作る最大の努力をいたします』と、挨拶をしたそうです」 (テレビ誌記者)  さすがニュースキャスターという優等生ぶりを見せたのは、嵐・櫻井翔 (35) 。主演を務める秋ドラマ「先に生まれただけの僕」 (日本テレビ系) の撮影初日のことだという。  ドラマは、櫻井演じるエリート商社マンが、経営不振の私立高校の校長先生に“出向”するというもの。 「本人もリリースで、『〇七年。二十五歳で高校生役を演じさせて頂くことに驚きました。そこから十年。まさか三十五歳で校長役をやらせて頂くことになるとは…』とコメントしましたが、設定の意外性に早くも話題が集まっています」(同前)  脚本は、「HERO」や「海猿」で知られる福田靖氏が手掛け、共演には蒼井優や多部未華子など人気の実力派を揃える。 「櫻井翔主演ドラマ」を大ヒットに導くための力のいれようが見て取れるが、放送開始は何と十月。 「通常、ドラマの撮影が始まるのは、放送開始の一カ月半から二カ月前ですから、五カ月前のクランクインは異例中の...

    1日前

    • 0 コメント
  • 26年ぶり連ドラ出演 〈和田アキ子〉は「大きな小心者」

    「現場では一貫して低姿勢。若手の俳優にも『よろしくお願いします』と頭を下げ、ガチガチに緊張しています」 (テレビ局関係者)  TBSの連続ドラマ「小さな巨人」の第六話に、和田アキ子 (67) が登場した。  四月から「日9」枠でスタートした「小さな巨人」。長谷川博己演じるエリート刑事が、香川照之演じる上司のせいで出世街道を外れながらも、所轄署で「悪」と対峙していくというストーリーだ。  前クールは木村拓哉主演の「A LIFE」、二〇一三年夏には「半沢直樹」が放送されたTBSが重要視する時間帯だ。 「『小さな巨人』は、高視聴率を獲得した『半沢直樹』の夢再びとばかりに同じスタッフを総動員。現状、平均視聴率一三%台ですが、『何としてでも一五の壁を越えろ』と局から猛烈なハッパをかけられています」(芸能記者)  和田が演じるのは学校法人の悪徳理事長。元捜査一課長で、学校法人の専務役を梅沢富美男(66)が演じている。 「折り返しの六話から和田、梅沢の二人が登場する理由はもちろん話題作り。なんといっても日曜日昼には長寿番組『アッコにおまかせ!』の生放送があり、そこで『いよいよ今夜です』と本人が宣伝してく...

    1日前

    • 0 コメント
  • 〈トランプ〉に引導を渡す特別検察官の“赫々たる戦歴”

    〈これは米国史上、最大の魔女狩りだ!〉  トランプ米大統領が十八日、ツイッターで敵意を剥き出しにしたのは、“ロシアゲート”捜査のために特別検察官に任命されたロバート・モラー元FBI (連邦捜査局) 長官 (72) だ。 「昨年の米大統領選におけるロシア政府の関与を捜査していたFBIのジェームズ・コミー前長官が解任されたのを受け、ロッド・ローゼンスタイン司法副長官は、疑惑を追及する特別検察官としてモラー氏に白羽の矢を立てた。トランプ大統領や、大統領と関係の深いジェフ・セッションズ司法長官にも知らされぬまま任命されたため、トランプ氏は激怒したわけです」(在ワシントン特派員)  モラー氏はコミー氏の前任者で、9・11同時多発テロの一週間前である〇一年九月四日にFBI長官に就任。長官の任期は十年だが、オバマ前大統領に請われて任期を延長し、計十二年間、長官を務めた。 「モラー氏は元々、共和党員でしたが党派性が薄く、政治的な罠に落ちることもなく共和、民主の両党から支持を受けてきた人物です。その人物評は“実直”“公平”“根気強い”“ソツがない”といったもので、独立性の高い特別検察官の立場でどこまでトランプ大統領を...

    1日前

    • 0 コメント
  • 7億円FAも二軍 〈巨人・山口俊〉元グラドル妻のセレブ生活

    五月中旬の夕暮れ。夕食に向かうため都内の路上をキャップにサングラス姿で闊歩するのは巨人の山口俊投手 (29) 。右腕で愛娘を抱きかかえ、傍らにはギャル系ファッションの美人妻。一見、微笑ましい家族サービスの光景だが、山口の表情はどこか冴えない。 「それはそうでしょう。山口は昨年オフ、三年七億円ともされる大型契約で、DeNAから巨人へ鳴り物入りで移籍しながらキャンプ早々に右肩の違和感で離脱。現在も二軍暮らし。この日はお昼で練習を切り上げていた」(スポーツ紙記者)  FA移籍にあたっては、巨人と中日で迷い、 「中日と天秤にかけて、条件闘争のつもりか、と皮肉られましたが、最後は妻の加織さんの後押しがあったようです」(同前)  実際に山口は、巨人入団に際して「家族が後押ししてくれた」と語っている。  加織夫人(31)は、もともと「高木加織」の芸名でグラドルとして活躍。グラビア時代から知る関係者は、 「とてもしっかりした性格ですが、とにかくセレブ志向が強い。ブランド好きで一本四、五万するワインの“オーパス・ワン”が何本も自宅にあると自慢していました」と話す。  山口が加織夫人に一目ぼれし、一四...

    1日前

    • 0 コメント
  • がん公表〈中村獅童〉 女性限定講演で「妻の直感に救われた」

    「元気になって今まで以上に良い舞台を務めたい」  五月二十日、歌舞伎俳優の中村獅童 (44) は、羽田空港で報道陣の取材に応じ、約八分半にわたり、復帰への意欲を語った。  獅童が、初期の肺腺がんであることを直筆FAXで公表したのは、会見に先立つ二日前のこと。「奇跡的と言われる程の早期発見」と明かした腫瘍は三センチ以下のごく小さなもので、リンパ節などへの転移もないというが、六月の福岡・博多座「六月博多座大歌舞伎」と七月の歌舞伎座「七月大歌舞伎」を休演することが決まっている。 「舞台を休むため、お客さんや関係者に迷惑がかかる。だから、自らの口で『多くの方にご心配おかけして申し訳ない気持ちです』と頭を下げたのでしょう。役者の世界では、舞台に穴をあけるのはご法度だから」(歌舞伎関係者)  報道の過熱を防ぐために受けたという羽田空港での取材の約五時間後、獅童の姿は帯広市内にあった。 「皆さん、まだ二十代ですか。おきれいな女性が集まっていますね(笑)」  そう獅童が語ったのは、地元新聞社主催の女性会員限定講演会。司会者から「平均年齢は五十三歳」と言われると、すかさず、 「僕は年上も好き...

    1日前

    • 0 コメント
  • 若貴以来!「毎日が〈稀勢の里〉劇場」で協会はごっつぁんです

    「チケットは入手困難でプラチナ化。四月に販売された前売り券は十五日分が九十分で完売しましたが、当日券を求めて国技館前には徹夜組も出ている。今場所の人気は、あの“若貴フィーバー”を凌駕するのではないかと思うほどです」 (相撲協会関係者)  連日大盛況の大相撲夏場所。空前の相撲ブームを牽引するのは、言わずもがな横綱・稀勢の里である。  元NHK相撲実況アナの杉山邦博氏が語る。 「なんせ国技大相撲に十九年ぶりに誕生した日本出身横綱ですから。低迷期を支えてくれた白鵬をはじめとするモンゴル勢への感謝を忘れてはいけないが、今場所にみる異常なほどの相撲熱は、日本人横綱がどれだけ渇望されてきたかを如実に物語っています」  横綱昇進後、初となる東京開催場所。人気のバロメーターたる十五日間の懸賞総数は史上最多の二千二百十九本となる見込みだ。うち、稀勢の里の指定懸賞の総数は先場所から倍増した六百八本で、全体の三割近くを占める。 「これも歴代ダントツの記録となる見込みで、指定懸賞数二番手に来る弟弟子・高安の五倍以上。一日平均四十本だが、ひとつの取組で上限の六十本を越える一番は調整が必要。こんな事態は...

    1日前

    • 0 コメント

月刊アーカイブ

2017年05月 https://goo.gl/2PLSjB
2017年04月 https://goo.gl/VRtuRe
2015年07月 https://goo.gl/rOow39
2014年10月 https://goo.gl/B1axXe

新垣隆作曲・交響曲「HARIKOMI」

9:31

再生270,256 コメ5,778 マイ2,789

2014/07/19 20:00 投稿

新垣隆作曲 交響曲「HARIKOMI」

佐村河内守氏のゴーストライターだったと告白した新垣隆氏がニコニコに降臨!週刊文春デジタルとのコラボで生まれ、ニコニコ2...

バスクラっぽいやつの これ聞きながら張り込 西部警察っぽい 普通にかっこいい曲だ 次回作はHARAKIRIだな 曲がよくても録音があ 分かりやすくて、いい 昔話でした ま、文字デカイのは今

猫動画がいっぱい!「週刊猫春」チャンネル

文春砲(文春くん公式)