• このエントリーをはてなブックマークに追加
〈スクープ速報〉「進撃の巨人」元編集長が妻殺害で逮捕
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〈スクープ速報〉「進撃の巨人」元編集長が妻殺害で逮捕

2017-01-10 13:40
  • 26
  • 1

 大ベストセラー漫画「進撃の巨人」を立ち上げた講談社社員の朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)容疑者(41)が、妻に対する殺人容疑で1月10日、警視庁に逮捕された。事件が起きたのは2016年8月9日。妻の佳な子さん※(当時38)が心肺停止状態となり、夫の朴容疑者が119番通報。警察には「自殺だと思う」と説明していた。

「病院に搬送されましたが、約1時間後に亡くなりました。玄関近くにある階段の下で、部屋着姿のまま倒れていたそうです。額に擦り傷が数カ所あったのですが、致命傷はなかった」(社会部記者)

 死因は窒息死。警察は当初から事件性を疑い、自殺と他殺の両面から慎重に捜査を進めていた。複数の監察医による所見で、「事故ではなく、他殺と判断して矛盾はない」という結論に達し、逮捕に踏み切った。

 朴容疑者は09年、編集長(講談社での呼称は「編集班長」)として「別冊少年マガジン」を立ち上げ、創刊と同時に「進撃の巨人」の連載をスタートさせたカリスマ編集者。昨年12月に刊行された同作の最新単行本は初版202万部で、累計発行部数は6千万部を突破した。

「週刊文春」では逮捕直前、朴容疑者を直撃取材していた。その模様も含め、1月11日(水)発売の「週刊文春」で詳報する。

※「菜」の草冠の下が「爪」、その下に「木」

5b7ddf8a93da1d6f5a183c62d4cbcf054acb10a5
[キャプション]直撃に答える朴容疑者

    ◇    ◇

※記事の全文は1月11日午前5時に「週刊文春デジタル」にて公開します。→ 今すぐ入会!

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

他16件のコメントを表示
×
まるで進撃の巨人を生み出した人物の如く書かれてて
草が生える
×
進撃関係ないだろ早く消せクソ
×
ほんと呼吸するように嘘を吐くね。
この記事書いているのは何処の国の人なの?
×
進撃の巨人関係ないし、こんな書き方だと向こうに迷惑かかりそう
×
ビックリした!知ってるわ、この人。マンガ編集界じゃ超有名人だよ。テレビも出たことある人だし、最近じゃ岡田斗司夫がマンガ夜話で有能編集者として名前出してたよ。
×
メディア業界にやはりあっち系の人が多いと再確認されたね
×
進撃の巨人っていう雑誌があるのかな?
×
編集長じゃなくて編集次長でしょ?
×
進撃の担当じゃなくても別冊少年マガジンの責任者だったんだから同じことなんだよ
×
じゃあ別冊少年マガジンの元責任者って表現が正しいのでは?
3時間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。