• このエントリーをはてなブックマークに追加
〈日本人罹患率1位〉「大腸がん」治療法が変わった(医療ジャーナリスト・長田昭二)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〈日本人罹患率1位〉「大腸がん」治療法が変わった(医療ジャーナリスト・長田昭二)

2017-04-20 05:00

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    がんのなかで日本人が一番罹患しているのが大腸がん。通常、手術ができないほど進行すると抗がん剤治療に移るが、最近、がんの部位が右側か左側かで、有効な抗がん剤が違うことが分かってきた。生存期間を大幅に延ばす可能性がある最新の研究結果を解説する。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2017-04-25 21:51
    チャンネル月額: ¥864 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。