• このエントリーをはてなブックマークに追加
《独走第2弾》山尾志桜里「禁断愛」の証拠とイケメン弁護士「婚約不履行」事件
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

《独走第2弾》山尾志桜里「禁断愛」の証拠とイケメン弁護士「婚約不履行」事件

2017-09-14 05:00
  • 2
二人の火遊びは新体制発足間もない民進党を窮地に追い込んでいる。「男女の関係はありません」。質問に答えず会見場を後にした彼女の言い分を誰が信じるのか。さらに今回イケメン弁護士の「裏の顔」が明らかとなった。本誌でしか絶対に読めない「禁断愛」第2章。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2017-09-21 11:21
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
議員個人の出処進退についての最終的な責任は本人にしか負えないので、離党した党の代表の意見に引きづられることなく、再考すべきです。そして、政治家としての再起を考えると辞職しかないです。

愛知7区は自民党議員が比例当選していますが、補欠選挙になれば出馬するというのは、確実なのでしょうか?
2週間前
×
倉持奥さんに対する同情は無くなった。因果応報。罪は繰り返される。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。