• このエントリーをはてなブックマークに追加
〈スクープ速報〉「プライムニュース」反町キャスターがパワハラ問題で謝罪
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〈スクープ速報〉「プライムニュース」反町キャスターがパワハラ問題で謝罪

2018-05-08 16:00
  • 4

 4月から始まったフジテレビの新番組「プライムニュース イブニング」。メインキャスターの反町理氏(54)がパワハラ問題について社内会議で謝罪していたことが「週刊文春」の取材で明らかになった。

「今回の週刊誌報道、ならびに関連事案に関して、大変ご迷惑をおかけした。当事者の方々や、報道局の皆さんにもお詫びします。失礼しました」

 5月1日、フジテレビ10階の大会議室で開かれた報道局の全体会議で、反町氏は頭を下げた。

 反町氏のパワハラ問題については「週刊文春」4月12日発売号が報じていた。

「春の改編前に局が行なった極秘調査で、被害者が少なくとも2人いたことが判明しました。女性記者をデートに誘い、フラれると後輩を逆恨み。政治部内で共有する取材メモを意図的に送らなかったり、時には罵倒することもあったそうです」(フジ局員)

 当時、本誌の取材に対して、フジ広報は「パワハラやセクハラの事実はなかったと認識している」と回答していたのだが、一体何があったのか。

「『プライムニュース イブニング』の視聴率は3%前後と危機的状況。その上、パワハラ疑惑がくすぶる中で、財務省の福田淳一前次官のセクハラ問題を本腰入れて報じられないなどの“実害”も出ていた。また社内の女性局員から『どういうことか説明して欲しい』などの声が上がっていた。結局、報道機関として被害者に謝らないとまずいという結論になり、反町さんが渋々、謝罪したのです」(別の局員)

 5月9日(水)発売の「週刊文春」では、反町氏の謝罪に対する局内の反発などを詳細に報じている。

d104dc7b378977d194d6f612d350d41cb6b63d38
政治部のエース記者だった反町氏(写真右) ※番組公式サイトより

09f171f28d12bc0c68568e38ac1e54b42b9e0e88
(C)文藝春秋

    ◇    ◇

※記事の全文は5月9日午前5時に「週刊文春デジタル」にて公開します。→ 今すぐ入会!

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
在日はきたねえな
2週間前
×
そうかそうか、じゃあフジのトップは責任とって辞任すべきだよなぁ?
2週間前
×
さすが左翼テレビ。
1週間前
×
あんなにも安倍政権に尽くしてきた右派の反町理に対して何言ってるんだこいつら
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。