• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

〈スクープ速報〉日大アメフト部OBが決死の告発「私は内田前監督に裏金1500万円を渡した」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〈スクープ速報〉日大アメフト部OBが決死の告発「私は内田前監督に裏金1500万円を渡した」

2018-06-06 16:00
  • 11

 5月6日の関西学院大学との定期戦で、宮川泰介選手に悪質タックルを指示したとされる日大アメフト部の内田正人前監督(62)。日大アメフト部OBであるA氏が、内田氏からの依頼で裏金を渡したことを「週刊文春」のインタビューで明らかにした。

「私は2004年から8年間にわたり裏金作りを手伝ってきました。内田前監督に銀行振り込みや現金手交という形で、1回100~200万円、総額で1500万円を超える裏金を渡してきたのです。今回の問題で日本大学アメフト部、さらには日本大学の権力構造について様々な問題が指摘されています。これを機にあらゆる膿を出し切って、母校に再生してもらいたいという気持ちから、自戒を込めてすべてをお話しすることを決意したのです」

 A氏が裏金工作を持ちかけられたのは、03年に内田氏が監督に就任して間もない頃だった。アメフト部に備品などを納入する会社を経営していたA氏は水増し請求によって裏金を作っていたという。

 日大広報部は「本学の施設などの建設、備品購入は、すべて本部管財部が行っており、不正購入などの余地はないと判断しております」と回答。内田氏が取材に応じることはなかった。

 6月7日(木)発売の「週刊文春」では、A氏の独占インタビューを5ページにわたって掲載。さらに悪質タックル事件の事態収拾にあたる別の常務理事の金銭トラブルも詳報している。

796979125348845f856a8fe055f610d74802dbd1
入院生活を送る内田氏 (C)文藝春秋

396bc42f72b68a63628b41e1b9492e9d1e1c4e54
A氏の通帳には内田氏への送金が記されている

    ◇    ◇

※記事の全文は6月7日午前5時に「週刊文春デジタル」にて公開します。→ 今すぐ入会!

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

他1件のコメントを表示
×
通帳って漢字で書かれるもんだっけ?
送金先は普通カタカナじゃないかな
2週間前
×
振込元と振込先が同じ銀行なら振込先が漢字で表示されるとこもあるぞ
2週間前
×
便乗か・・・叩ける流れになると急に話が出てくるねえ ったくこの民族は・・・
2週間前
×
文春はこういうのがんばれよ
2週間前
×
>>4
国へ帰るんだな・・・お前にもキムチが待っているだろう・・・
6日前
×
決死wその裏金でいい目にあってたくせにな。
どうせ匿名のOBだろ名出し顔出しでやって初めて決死とか使えよw
6日前
×
関係者として芋づられる前に仲間を売って被害者ぶるわけだな 双方地獄に落ちろ
6日前
×
これ本当なら日大が更地になるぞ・・。
6日前
×
ま、告発したやつも一緒に更地になるだろうけど。
×
↑ブランドは落ちないのでセーフ。ノーダメやぞ?
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。