• このエントリーをはてなブックマークに追加
「週刊新潮」食べてはいけない「国産食品」実名リストの罪 〈「人工甘味料」もエビデンスに疑義、正直企業がトバッチリ〉
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「週刊新潮」食べてはいけない「国産食品」実名リストの罪 〈「人工甘味料」もエビデンスに疑義、正直企業がトバッチリ〉

2018-07-12 05:00
    「おたくの記事をきちんと読んだわけではないけど、少なくとも食品添加物に否定的な私がコメントした過去があるんだから、今回のように『食品添加物は基準を守れば安全だ』というなら、方針転換でしょうと。記憶というかイメージ。一般論で言っています」
     そう語るのは、食品評論家・小藪浩二郎氏。「週刊新潮」先週号で、新潮の連載「食べてはいけない『国産食品』実名リスト」を徹底検証した小誌について「文春の主張は一八〇度転換した」と批判した人物だ。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2018-07-18 13:39
    チャンネル月額: ¥864 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。