• このエントリーをはてなブックマークに追加
元SMAPはくっきり明暗 「好きなジャニーズ」「嫌いなジャニーズ」2017〈アンケート回答総数3500超!〉
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

元SMAPはくっきり明暗 「好きなジャニーズ」「嫌いなジャニーズ」2017〈アンケート回答総数3500超!〉

2018-08-31 12:00

    第2回「好きなジャニーズ」「嫌いなジャニーズ」のアンケートを実施するにあたって、昨年の結果を再公開します。アンケートの実施要項はこちらから。なお、記事中の年齢や日付は掲載時のものです。(出典:「週刊文春」2017年5月4・11日号)

    SMAP解散で勢力図は一変。ベテラン司会の中居は別格としても、朝はNHKの井ノ原、日テレの山口、TBSの国分らがMCとしてシノギを削る時代。櫻井や小山もニュースを読む。お茶の間の本当の人気者は誰なのか。小誌にしかできないジャニーズ好感度調査の新企画!

     国民的グループ、SMAPの解散から丸4カ月。数多のジャニーズタレントが日々テレビを賑わせているが、本当に好感度が高いのは誰なのか。小誌メルマガ読者にアンケートを実施したところ、3500を超える回答が寄せられた。

     まずは「好きなジャニーズ」部門から。堂々の1位に輝いたのは、今や“国民的司会者”の称号が相応しい中居正広(44)だった。

    「昔はおバカな人と思っていたが、今は観察力と頭の回転の良さでますます好きになりました」(40・女)

    「人間が温かい。話し方はヤンキーだけど、この人の言葉にはいつも『心』がある」(56・女)

    「番組を自らの力で成立させることのできる唯一のジャニーズ」(18・男)

    91cbd5343f9644d708089aaa0e57accacf9a9733
    “国民的司会者”中居正広 ©文藝春秋

     ジャニーズの先輩で元シブがき隊の布川敏和(51)は1995年の中居主演ドラマ「味いちもんめ」(テレビ朝日系)で共演した。

    「『あすなろ白書』(フジテレビ系)をきっかけにキムタクブームが起こっていたときでした。中居は『布川君、木村もオレと同い年なんですよ。木村を超えるにはどうしたらいいですかね?』と言ってきたんです。『木村は木村だし、お前が同じようなことをやってもしょうがないだろ。お前の良さを伸ばしたらいいんじゃないか』とアドバイスしました。その後、紅白の司会を何度もやるようになってから会った時に、『お前すげーな』と言ったら『そんなことないですよ。芸能界、何があるかわかりませんよ』と話していました」

    いとうまい子も中居推し

     ヤンキーに憧れていた中居少年が夢中になった84年の大映ドラマ「不良少女とよばれて」(TBS系)に主演した、いとうまい子(52)も賛辞を惜しまない。

    「昔、バラエティの企画でサプライズで私が出演したのですが、『いとうまい子だよね!? いとうまい子だよね!?』とすごく驚いてくれて。その後、どんどん売れてからも、会った時の印象は変わりません。テレビに出ているまんま、本当に気さくな人なんです」

     2位は中居の“永遠のライバル”木村拓哉(44)。

    「何のかんの言っても、画面に映っただけでオーラが別格」(54・男・公務員)

    「マスコミは悪く言うが、正統派」(48・男・会社員)

    「言いたいことは山ほどあるだろうけど、黙して語らず」(62・主婦)

     3位と意外に票を伸ばした草彅剛(42)。演技力を評価する声が多かった。

    「演技をすると別人になり役になりきる! つかこうへいが演技を絶賛したのがわかる」(57・女)

    「実力不足のジャニタレが淘汰されることなく増えていく現状に辟易するが、唯一、『この人が出るドラマなら観てみたい』と興味を持てる存在」(35・女)

    037000ff620675877a38882b4e0c37b3baf65ff7
    上位3位は元SMAPが独占 ©文藝春秋

     4位は現在ドラマ「ボク、運命の人です。」(日テレ系)に出演する山下智久(32)。

    「ジャニーズでも圧倒的にカッコイイ!!」(21・女)

    「顔もタイプだし、色気もあるし、声も良いし、嫌いな要素がない」(52・女)

     5位には俳優としての評価が定まりつつあるV6の岡田准一(36)。

    「役に徹した演技力が抜群に上手」(52・女)

    「大河で黒田官兵衛を演じた際、座り方からして武士の所作を感じさせたので一気に好感を持った」(67・男)

     好き部門で一番のサプライズが6位に入ったNEWSの増田貴久(30)だ。知名度はイマイチだが、ジャニーズ屈指の歌唱力の持ち主として知られる。

    「とにかく素敵な歌声。アイドルを全うするためにプライベート情報を漏らさない。コンサートの演出を考え、グループのために力を出している」(20・女)

    「熱愛報道がほとんどなく、メンバーさえ自宅を知らない謎の人だけど、仕事に一生懸命でアイドルを貫き通している姿が素敵」(15・女)

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2018-10-17 17:34
    チャンネル月額: ¥864 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。