• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

《総力特集 秋篠宮家と小室家の相克》秋篠宮さまご覚悟 「私が言うしか」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

《総力特集 秋篠宮家と小室家の相克》秋篠宮さまご覚悟 「私が言うしか」

2018-12-06 05:00
  • 2
 十一月二十七日、午前九時半。石川県七尾市に滞在中の秋篠宮さまが、「花嫁のれん館」に姿を見せた。
“花嫁のれん”は、幕末ごろに始まった加賀藩の風習だ。花嫁の親が娘の幸せを願い、家紋付きののれんを婚家の仏間の入口に吊るす。花嫁はそれをくぐることで、婚家の先祖に『今日からこの家に嫁ぎます』と報告をするのだという。
 秋篠宮さまは、展示されたかんざしや鏡などの婚礼道具を興味深そうに見つめ、「これは古いものですね」と感想を述べられた。続いて行われたのが、“のれんくぐり”の実演だ。婚礼衣装の女性が、美しく彩られたのれんをくぐってみせる。秋篠宮さまは、穏やかな表情でご覧になっていたが、その胸中はいかばかりだっただろうか――。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2018-12-13 01:45
チャンネル月額: ¥864 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 大嘗祭発言は、はっきり言って憲法違反です。それは目くじらを立てないとしても、内容的に無理でしょう。新天皇陛下の一世で一度の皇室の最重要行事を皇室の家計費で行う? 「身の丈に合った」と言われていますが、天皇陛下・皇室の公式な「身の丈」って家計費に見合った高さなんですか? 日本国の身の丈と一緒でしょう。
 マスコミは秋篠宮様は自分達の見方だ、利用できる、と思ったでしょうね。皇嗣殿下となってもご自分の考え自体が変わる訳ではないでしょうから。だからこの記事で「憲法違反だ」と騒がずに、好意的におだてているんでしょう。
1週間前
×
 すみません、訂正です。直接的には憲法違反ではないようです。でもお立場を超えた政府批判、宮内庁長官批判ではあります。
下記の意見に同意です。
> 大嘗祭、公費支出に疑義「秋篠宮さまは少し勘違いされている」
> https://ironna.jp/article/11347

売国反日左翼マスコミによる秋篠宮様の政治利用はこれからも続くことになりそうです。困ったことだ。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。