• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • 伊集院静の「悩むが花」 第338回「 国技? 今の相撲は興行でしょうが」

    2018-01-18 05:00  
    Q 還暦をすぎた母の話が長くてウンザリ。ちょっとしたことで毎日、電話してきては「イトコの○○チャンがバツイチの人と結婚して……」と始まり、「お前が小学生の頃は……」と急に昔話に。三十分、一時間と話が続き、「忙しいから切るね」と言うとブツブツ怒ってまた違う話を始めます。私は家の用事を片付けられず、時間ばかり過ぎていきます。(30歳・女・主婦)
     
  • 伊集院静の「悩むが花」 第337回「人生に課題やテーマを持っちゃイケマセンヨ」

    2018-01-10 05:00  
    Q 日記が苦手で、これまで何度も挑戦しては数日~数週間で挫折することをくり返してきました。それでもすてきな日記帳や手帳を見つけると、その瞬間だけ「今度は書ける」と確信し、ウキウキした気持ちになって買ってしまうのです。今年こそこれまでの自分と訣別し、日記をつけたいと決意しています。先生は日記をつけていらっしゃいますか。どうすれば日記が続けられますか。(42歳・女・会社員)
    A そうですか。今年もまた日記帳を買い求めましたか。エライネ、あなたは。
     それで毎年、数日から数週間書いて、あとは真っ白……。その余白に、自分の根気のなさが見えるんですか。それで今年こそですか。
     私はあなたのような人、好きだナ。
     書ける日まで書いて、あとは棚の、部屋のどこへいったのかもわからない。
     そんなもんですよ、日記は。
     それでいいんですよ。
     日記につけることがないのは、ごく平凡でおだやかな日を過ごせている
  • 伊集院静の「悩むが花」 第336回「カレンダーを眺めるとゆたかな気持ちになるよ」

    2017-12-27 05:00  
    Q カレンダー集めが趣味です。年の瀬になるといろんなカレンダーを貰うためにわざわざ取引先の会社に挨拶に行ったり、いつもは買わないお店で買い物をしたりします。日めくりの名言カレンダーも好きだし、美術展で売っている名画カレンダー、自然を写した絶景カレンダーも好き。あっという間に家じゅうがカレンダーだらけになり、家族から迷惑がられるのがこの季節の悩みです。(34歳・女・会社員) 
  • 伊集院静の「悩むが花」 第335回「新年会だけは気を付けようナ」

    2017-12-21 05:00  
    Q どうも自分は酒乱らしいです。気持ちよく飲んで帰ったつもりなのに、朝起きると指が切れて血が出ていたり、すねにアザが出来ていたりします。靴が片方なくなっていたこともありました。今のところ誰からも指摘されたことはないのですが、最近は家に帰るまでの記憶がないことも多く、いつか何かをやらかしそうで怖いです。忘年会、新年会のシーズンですが、気を付けるポイントは。(32歳・男・会社員) 
  • 伊集院静の「悩むが花」 第334回「この世で一番情けないのは人を信じられない輩だよ」

    2017-12-14 05:00  
    Q 小五の子をもつ父。息子がちいさい頃から「サンタは本当にいる。早寝する子の家にだけ来てくれる」と教えてきました。おかげで息子は「サンタさんに怒られるから」とゲームも夜ふかしもせずにベッドに入ってくれています。ところが高学年になり、友達からサンタのことをからかわれたらしく「お父さん、本当のことを教えて。もし嘘をついているなら、お父さんのことを嫌いになる」と深刻な顔で言ってきました。よそはよそ、うちはうちだと私は思うのですが、妻は息子に謝って本当のことを言った方がいいと言うのです。(40歳・男・会社員)