• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 〈短期集中連載〉日本テレビ「最強バラエティ」のDNA(4)戸部田誠(てれびのスキマ) 「緑色の血液」

    2017-09-07 05:00  
    「完全なる敗北だった」
     吉川圭三は当時を振り返って言う。
    「クイズプロジェクト」で『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』の後を追うように始まったのが、吉川圭三が主導して作られた『クイズ!!体にいいTV』だった。吉川にとって初めて一から自らの企画が採用された番組だ。いまや「健康・医学」をバラエティとして放送するというのは珍しくないどころか、人気コンテンツのひとつだが、当時はほとんど例がなかった。だから物珍しく、開始当初は比較的高い視聴率を記録していた。だが一方で、例がないということは、「健康・医学」をバラエティとしてどのように扱えばいいのかも分からないということだ。当時、吉川は三一歳。まだ自身がそのテーマが抱える問題に直面している年齢ではないということも大きかっただろう。悪戦苦闘するスタッフたちは心身ともに疲弊していった。