• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • THIS WEEK【スポーツ】日本人初の“夢の九秒台”達成 桐生を変えたコーチとライバル

    2017-09-14 05:00  
     日本人選手が九秒台の壁に跳ね返されるのを長年見続けてきた陸上担当記者が語る。
    「八月の世界選手権の個人種目への出場権を逸し、友人に『悔しい。だけど、俺が日本人で初めて九秒台出すから』と話していたそうです」
     予言通り、九日に行われた日本学生対校選手権の男子百メートル決勝で九秒九八を叩き出した桐生祥秀(よしひで/21・東洋大)。その瞬間、会場は地鳴りのような歓声に包まれたが、陸連関係者はこう語る。