• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • 飯島 勲の激辛インテリジェンス 第236回「米朝首脳会談『これが日本の生きる道』」

    2018-06-14 05:00  
     トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の世紀の首脳会談は、六月十二日まで二転三転、日本はもちろん、世界をハラハラドキドキさせたよな。
     途中経過ではトランプ大統領が「会談はもうやめにしよう」とか、そうかと思えば対北で「最大限の圧力をかけるという言葉はいまは使いたくない」とか、トップの発言があっちへこっちへ揺れ動くもんだからさ。
     北朝鮮の「体制保証」なんて外交の常識的にありえないような約束なんだしね。
    「最大限の圧力」で米国とぴったり足並みをそろえてきた日本の立ち位置も、何だか変テコリンになってきちゃったのは否めないな。 
  • 飯島 勲の激辛インテリジェンス 第235回「『日大問題』文科省は何してる!」

    2018-06-07 05:00  
     このところ「モリカケ」疑惑も押しのけてニュースを独占してきたのは、日本大学アメリカンフットボール部の選手による「悪質タックル」事件だよな。
     あれじゃとんでもないルール違反で、スポーツじゃなく犯罪だとか、勝利至上主義に目がくらんだ日大の内田正人前監督や担当コーチの過剰パワハラだとか、暴力的な体質は以前からだとか、議論が百出してるけどさ。
     オレに言わせれば、日大の学校経営と、表裏一体の文部科学行政のあり方って言う大事な視点がすっぽり抜け落ちてるんだよな。 
  • 飯島 勲の激辛インテリジェンス 第234回「バチカンまでイッテQ!」

    2018-05-31 05:00  
     五月十四日、オレはイタリアのローマ市内にある世界最小の国、バチカン市国にいたよ。カトリック教会の総本山であるサン・ピエトロ大聖堂。そこに隣接する壮麗なバチカン美術館の中でも、見事な彫刻がずらりと並ぶブラッチョ・ヌオーヴォ(新回廊)だぜ。
     この聖地でローマ教皇庁のご協力を得て、その長い歴史でも何と初めて、京野菜をふんだんに使った日本の懐石料理で三百人を招いての大晩餐会だよ。元自民党衆院議員で「小泉チルドレン」の一人だった中川泰宏JAグループ京都会長、人呼んで「京野菜の大親分」が世界に打って出たわけさ。 
  • 飯島 勲の激辛インテリジェンス 第233回「中東情勢から目を離すな」

    2018-05-24 05:00  
     米朝首脳会談の行方に目を奪われがちだけど、世界の激動は朝鮮半島だけじゃないぜ。トランプ米大統領が在イスラエル大使館を聖地エルサレムに移転したり、イランとの核合意から抜けて制裁を強化したりで中東も相当きな臭くなってるな。
     そんな中で五月前半、トルコのイスタンブールへこっそり足を運んだよ。民族スポーツの祭典とも言われる「トルコ伝統国技文化祭」が開かれ、湾岸・中東やモンゴルなど三十一カ国の馬術関係者が大集結してさ。 
  • 飯島 勲の激辛インテリジェンス 第232回「もう一度言う、解散せよ!」

    2018-05-17 05:00  
     通常国会も六月二十日の会期末に向けて実質あと一月しかないな。野党が長期間、審議拒否したもんだから、働き方改革法案などの重要法案が渋滞しちゃってさ。野党は「大型連休」で一体、何を得られたの?
     あんな職場放棄ばかりやってて、国民民主党を結党しましたって言ったって、国民の支持を得られるわけないじゃん。この国をどうするとか、安倍晋三首相と違うかじ取りのビジョンとか何も示さないしね。何のための新党かサッパリよ。