砂の国のバンギラス
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

砂の国のバンギラス

2015-07-14 22:16
  • 2
  • 3
さらさら岩バンギラス


種族値:100-134-110-95-100-61
今回の配分↓
努力値 H60-A60-B132-C0-D4-S252
実数値 H183-A162-B161-x-D121-S113
性格は腕白

技構成 ステルスロック 岩石封じ 馬鹿力 冷凍パンチ

◎火力
岩石封じ+馬鹿力+砂ダメでH4メガガルーラを確定
岩石封じ+冷凍パンチで無振りガブリアスを確定
岩石封じ+馬鹿力で無振りメガルカリオを確定

◎H-B耐久
A182ガブリアスの岩石封じ+地震を確定耐え
A182ガブリアスの逆鱗を最高乱数2回連続以外耐え
A182マンムーの地震+氷の礫を確定耐え
A204カイリューの+1地震を確定耐え
A177メガガルーラの親子愛猫騙し+親子愛地震を確定耐え

◎H-D耐久
スイクンのC111熱湯を2耐え


◎S
準速
岩石封じで最速102族抜き



始まりはXYシーズン4くらいにイカサマバンギの考察をしていたのがきっかけ。
しかしイカサマバンギは当時のガルーラの型の多さとグロウパンチを積まれても突破率が中途半端な点からお蔵入りになり、確実に対面でガルを処理したいという考えから岩石封じ+馬鹿力へとシフトして行きました。
XYシーズンオフ辺りからオフ大会やレートなどで非公開で使って頂き、少しずつ改良した結果がこのバンギになります。
シーズン10までは非公開で使って下さいと無理を言って色々遊ばせてもらいました。
協力して下さった皆さんありがとうございました。
バンギラスドリュウズの新たなバンギラスの型の1つとして使ってみて下さい。


※追伸
僕は新しいバンギくんを思いついたのでそっち使います。


広告
×
かなり前の記事に失礼します。XY中期ぐらいから同じような型のメガバンギを使っていて「あれ? この実数値でガルーラ倒せるわけないよな。おかしいな」と思ったので計算してみたところ、この型では意地っ張り194型ガルーラのグロパン+不意討ちで落ちてしまいます。その場合では岩石封じ+ステロが撒ければ上等ということでいいのでしょうか?
18ヶ月前
×
こっちのブログは既に使っていなくてコメントを確認するの遅れました
本来ならHAベースのガルにも隙なく勝利したかったのですがさら岩を持たせるという縛りプレイに近いことを前提としている関係でどうやってもグロウ不意打ちには対応出来ませんでした
構築としては鉄壁保険ドリュウズと組み合わせ、後続には不意打ちで縛られることがないポケモンを採用することでグロウ不意打ち型のガルに負けないように編成していました
18ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。