• 【第17回MMD杯本選】おっさんホイホイなオリジナルPV「NOT」

    2016-08-15 22:271
    今回も参加させていただきます!


    本選動画です↓



    今回は昨年の「Binary」と同様に予選をスルーし、本選から参加させていただきました。
    【2016/08/17 追記】
    今回も主コメに記述できないほどたくさんの方々から広告をいただいて感激しております。
    視聴、コメント、マイリス、広告等々、すべて次へ向けての励みになります!
    感謝!!

    ■広告主のみなさま
     口閉さん
     皇帝ペンギンさん
     AR西日本さん
     マンチキンさん
     袖Pさん
     たかにゃさん
     みとみと(水戸サポP)さん
     あのにます的な名無しさん
     デビルアイ さん
     あっぴぃ。さん
     どすこいPさん
     3e8mさん
     HK_SOS さん
     しいたけかわいいよしいたけさん
     天然温泉さん
     はにりいとさん(2016/08/24 追記)
     merryさん(2016/08/25 追記)
     えんぶりょーさん(2016/08/25 追記)

    ■制作のきっかけとか
    もともとは使用している音楽制作ソフト「Reason」のバージョンアップにともない、新機能を使用して作り始めた曲が発端となっています。
    「夏らしく、ちょっとレゲエっぽい雰囲気も感じられるようなトラック」
    といった具合に、漠然とした方向性で作り始めた楽曲でして、当初から曲が完成したらMMD杯に向けてPVも作るつもりで考えておりました。
    実のところ「レゲエ調」ということで、「8bitPC」にちょっとした改造を施し、ラスタカラーなドット絵を出力するエフェクトも作成していたりw

    【ボツになったラスタカラーw】

    しかし「FM音源 + SSGを模した矩形波」といういつもの編成で作成しているはずが、メインのドラム音源を「LinnDrum」にしたせいなのか(これはこれで80年代サウンドなのですが)、曲調に因るものなのか、いまひとつ「チップ感 = 88感」が希薄になってしまい、このあたりから迷走状態に・・・w

    最終的にPVの方向性も考慮し、過去に投稿した「うp主的 おっホイ3部作」(↓)を踏襲した、「PMD88」でのMML打ち込み & 実機録音という形式に落ち着きました。







    ...発端は「Reason」の新機能を堪能するはずの楽曲だったんですがね~(笑)

    ちなみに当初進めていたバージョンは、動画の最後、クレジットの部分で「NOT ~スーパーアレンジバージョン~」というかたちで登場させています。(実は曲としては完成していない)
    「スーパーアレンジバージョン」って80年代全開なネーミングですが、「いつか使ってやろう」と、使用する機会を伺っていたのでちょうど良かったですw


    ■動画について
    曲が何とか完成した時点ですでにMMD杯の予選が始まっておりました。

    当初から厳しいスケジュールになることを見越しつつ、限られた期間で3~4分の動画を制作するために、今回は「80年代パソコンゲームのデモ画面」をイメージしたコンセプトでPVを作成することにしました。
    楽曲を実機音源で作成したのもこのためです。

    静止画をメインに使用し、ちょっとしたスクロールや部分的に描画の書き換えを行うようなスタイルであれば、限られた時間でも「見れる」動画が作れるのではないか?そんな勝算があったワケです。

    それ以外にも、「あんまり動かなくても・・・」旨のコメントを「query」のPVを公開した際にいただいていたり(笑)、うp主的にもどんどん構成が複雑になっていく自作動画に対し、いったんリセットする意味合いもこめてのシンプルな構成でもあります。

    とはいえ、これはこれで結構キツい作業だったりしました(笑)
    意外に動かない動画(?)を作るのもしんどいものですね。
    今まで以上に手戻りやボツカットが頻発しまして、予想以上にギリギリまで作業が終わらなかった感じです。


    ■効果音とか元ネタについて補足w
    「80年代パソコンゲームのデモ画面」をイメージしたとき、忘れてはならないのが「ディスク読み込み音」ではないかな?と思います。

    モニタに表示されるドット絵と、スピーカーから流れるBGMに加え、あの当時確実にそこにあった「ディスク読み込み音」。

    今回、デモ風動画というコンセプトを実現するにあたり、絶対に外せない要素であるフロッピーディスクの読み込み音は実機から新たにサンプリングし直しました。

    ちなみに、ドライブ音はうp主が現在所有している「PC-8801MA」のものです。
    本来であれば動画中に登場する「PC-8801mkIISR」のドライブ音を使用するのがベストなわけですが、そのあたりの齟齬はご勘弁くださいw

    さらに「Binary」の時と同様に、当時のパソコンゲームをリスペクトしつつ、いくつかのネタを投入しています。
    フ○ルコムのRPGと、エニクスのAVGからそれぞれ2本ずつネタを仕込んでみました。


    ついでですが、「Binary」の時はあらかたコメントでネタのご指摘(感謝!)をもらえましたが、実は「ウイングマンスペシャル ~さらば夢戦士~」というのもネタとして仕込んでいたりしましたw




    というわけで、楽しんでもらえれば幸いです。
    また次の動画でお会いしましょう!


  • 広告
  • 【MMDドラマフェスⅤ】ソーサリアンMMD版「ブルードラゴン戦」

    2016-05-20 21:44
    ドラマフェスティバルに初参加してみました。


    参加動画



    というわけで、以前投稿した「ソーサリアンMMD版」(↓)の続編にあたる作品です。



    今回は、シナリオ「暗黒の魔導士」から「ブルードラゴン戦」をMMDドラマとしてみました。

    実のところ、前回の「消えた王様の杖」投稿後から続編を作る気マンマンでして、いくつかシナリオの候補を挙げたなかから選択したのが「暗黒の魔導士」でした。

    本来はシナリオ1本分をMMDドラマに再構成(適宜、変更やアレンジを加える予定です)し、完全版として出来上がってから公開するつもりでしたが、完成がだいぶ先になってしまう恐れもあったため、当初アバンタイトルとして作成していた「ブルードラゴン戦」を先行で投稿させていただきました。
    (あまりにも長い期間、投稿しないのも微妙かと思いまして・・・)

    アクション(?)メインで尺も短めですので気軽に楽しんでもらえればと思います。

    動画の最後で「to be continued」とあるように、このあと「暗黒の魔導士」本編の制作を始めようと思っています。

    構成は頭の中では出来上がっているので、あとは動画として落とし込むばかり、、、
    でも、用意しないといけないステージやらなにやら、先は長そうですね(笑)

    当面はソーサリアンMMD版の方にかかりきりになりそうな雰囲気ですが、もしかしたら息抜き的に別の動画を作るかも?

    ともあれ、またしばらくは「MMD + 8bitPC それとFM音源」というスタイルで制作を続けますので、同世代のおっさんの皆さま、生温かい声援をよろしくお願いしますw

  • 【第16回MMD杯本選】おっさんホイホイなオリジナルPV「query」(3)動画について

    2016-02-19 22:132
    現在開催中の第16回MMD杯参加作品『おっさんホイホイなオリジナルPV「query」』に関する諸々を楽曲編と動画編の2回に分けて掲載しようと思います。



    今回は動画編です。


    ■PVについて
    前回の記事に記載した通り、往年のファルコム、石川三恵子さんのトラックをリスペクトしつつ、歌詞の方は「SQL」といった、ある意味特殊な言語をフィーチャーした今回の楽曲「query」ですが、やはり曲単体ではなくドット絵のPVとして公開したいという思いが当初からありました。

    もともとMMD杯に参加するつもりは全くなくて、当初の予定では2015年の6月あたりに投稿できればと考えていました。

    しかし、同時期に自前Webサイトの作成を優先(当時のブロマガ記事)してしまったのと、結局、「Binary」という作品で第15回MMD杯に参加してしまった件、



    さらには、昨年の9月に「METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN」が発売となり、しばらくゲームに没頭した挙句、11月にはPCが壊れ、新たに購入したマシンも初期不良のため半月ほど修理に出すハメとなり、最終的に制作開始から1年近くを経ての杯参加となりましたw

    なんだか、完成までものすごい遠回りをした気がします・・・
    はじめはもっとシンプルに、動画部分は作業量軽めにするつもりで漠然と考えていたんですけどね・・・


    ■元ネタ的なもの
    毎回、動画をかたちにするにあたっては、大まかな方針というか方向性みたいなものを真っ先に考えています。

    例えば「COLOR」の場合は、拙作のMME「8bitPC」のお披露目という意味もあり、ドットを模した8色のブロックで杯のロゴ画像を作成するというメタ構造を主軸にしました。




    「exabyte」では、下校さんが公開されているPC-8801mkIISRのモデルをフィーチャーし、ミクと8ビットパソコンの邂逅をメインにレトロPCへ夢中になる日常みたいなものを描いてみました。




    どちらも、通底するのは「創作」という行為をおこなっているXSのミクさん(えっちゃん)ですw

    「query」では、結果的に前2作よりもいっそう日常生活に寄った歌詞が出来上がりました。
    PVを作るにあたっては歌詞の内容をある程度踏襲し、「ミクの日常」的な描写を主軸に進めることにしました。
    しかし、すでに同様のアプローチを「exabyte」にて行っていたため、単なる日常描写だけではインパクトに欠けるであろうことも懸念されました。

    何か面白いアイデアがないかいろいろと考えた挙句にひらめいたのが、88本体に付属する「DEMONSTRATION」ディスクのアニメーションをMMDでアレンジすることでした。


    ■「DEMONSTRATION」ディスクなるもの
    「88」の場合、「システムディスク」と呼ばれる数枚のフロッピーディスクが本体に付属してきます。
    当時は「ハードディスク」なるものがまだ一般には存在せず、フロッピーディスクが最先端の外部メディアという時代でした。(さらに時代を遡ると記録媒体が「テープ」となります)

    この「システムディスク」、いったいどんなものかというと「BASIC」と呼ばれるプログラム言語を作成・実行できる環境と、ファイルコピーといった諸々のツールが1枚のディスクに収められたものでした。
    とりあえずプログラムを作って遊べる環境が本体に付属していたわけです。

    【付属のデモディスク】

    とはいえ、いきなりの初心者がプログラムをバリバリ組んで最新の(当時としてはw)ハードを堪能できるかといえば、それも難しいものがあります。
    そのためなのか(?)、「システムディスク」としてもう1枚「DEMONSTRATION」ディスクなるものが付属されていました。

    こちらは、本体にセットアップして起動するだけで、軽快なBGM(クラシックや当時の洋楽のアレンジ)とアニメーションが堪能できました。

    【PC-8801FHのデモディスク】

    市販のゲームなどと比べてしまうと、グラフィックもBGMも、ちょっと物足りないものがあったりしますが、それでも当時は結構な頻度でデモディスクを視聴していた記憶があります。

    ちなみにこのデモディスク、機種ごとに内容が異なっておりまして、自分の場合は特に所有していた「PC-8801FH」のデモディスクに愛着がありましたw
    (最近ですと動画サイトに各機種ごとのデモディスクを投稿されている方もいらっしゃいますので、割と手軽に視聴できるようです)


    ■スロットマシンとメリーゴーランド
    そんなわけで、前出の「PC-8801FH」のデモディスクから、スロットマシンとメリーゴーランドのシーンを今風にアレンジして挿入することにしました。

    それぞれ、↓みたいな比較になります。


    【スロットマシン】




    【メリーゴーランド】

    特にメリーゴーランドについては、公開されているアクセサリを使用させてもらうつもりでしたが、意外に見つからなくて結局自分でモデリングするハメに・・・(笑)

    このあたりの作業もそこそこ時間がかかりまして、この時点で「作業量軽め」は諦めざるをえない状態になりました。

    一方のスロットマシンは形状がわりと単純でしたので、それほど時間をかけずに制作できた感じです。
    (スロットの柄や動画の展開であれこれと悩んだりしましたが、、、)


    レトロPCというニッチなところを題材にしつつ、さらに一層マニアックなネタになってしまいましたが、何よりも自分が「見てみたい」というところが出発点になっていますので、形にできてよかったと思います。


    ■そのうち公開しようかと・・・
    あまり需要なさげですが(笑)、せっかく作ったのでメリーゴーランド、スロットマシン、玉ボケについては、そのうち公開しようかと思っています。

    ただ、元々が自分用に作ったもの(=手抜きw)なので、公開となると多少なりとも手直ししないといけない部分もあったりして、しばらく先になりそうです。
    次の動画の作業なんかもボチボチ始めているので、なかなかキビしかったり・・・


    そんなワケで、動画作成に関するあれこれでした。