• SG児島総理杯優勝戦予想!

    2017-03-20 08:001

     ※写真や画像が貼られている場合、いくらか縮小された画像が貼られています。クリックすれば大きい画像や写真がみられるのでよければどうぞ。



     さぁ、地元児島でのSG総理杯も優勝戦ですね!色んな意味で心うきうきしてますよ!なぜなら…



    ★児島12R(SG優勝戦)

     ①桐生順平(埼玉)

     ②菊地孝平(静岡)

     ③石野貴之(大阪)

     ④瓜生正義(福岡)

     ⑤井口佳典(三重)

     ⑥茅原悠紀(岡山)



     今月初めの宮島レディースオールスターでは九州地区以外の5地区全てから優勝戦に進出したが、今回は四国以外の5地区全てから優勝戦に進出。いい感じに分散してますな。



     そして、地元のエース茅原クンが無事優出となりました。DRも乗ってるし、地元だし、ここまで順風満帆かと思いきやむしろ全く逆で、エンジン自体はそんな悪くないのだが、2日目11Rで不良航法で―7点を取られてしまい(とは言え、アレはカドが攻めてきたからであって、仕方ない気もするが…)2日目が終わった時点で予選得点率大ピンチだった訳だが、そこから渾身のレースで予選突破→準優2着で優勝戦進出。特に4日目5Rのまくり差し1着、準優でのまくり差し2着と、えっらい狭い間隙を突く気迫のレースを展開。この勢いをもってすれば6号艇でもチャンスは十分ある。



     あと、地上波での準優放送の最後にカマギーが言ってたけど、このメンツは過去にこの枠番でSGを勝ったことのある珍しいレース(過去に何回あったのだろう…?)。そして去年の賞金1億超えのベスト4が内4艇を占め、外3艇が賞金王優勝経験アリという豪華なメンバーに。とは言え、普通にやれば超抜エンジン&①号艇のずんぺーが逃げるのだろうが、ここは茅原クンで勝負したい。だって、俺デビュー直後の茅原クンのターンを見て「こいつは凄い!絶対モノになる!」と思った(※確か当時のマホらんの日記にも書いたと思う)時以来ずっと追いかけてたんだし、ここで応援して賭けなきゃいつ賭けるねん!それに児島は周年記念は地元勢が中々勝てないとは言われてるが、児島SGは地元勢が結構勝っている(MBの山本浩次とか、チャレカの平尾とか。)から、その系譜を受け継ぐ意味でもここで勝とう茅原クン!6コースでも前づけでもいい、とにかく勝とう!4日目以降の研ぎ澄まされたレース感をもってすれば勝てる!行ける!頼むぞ茅原クン!



    http://app.boatrace.jp/race/16_20170315.php?day=20170320&jyo=16&rno=12&type=program

    出走表



    http://www.kojimaboat.jp/race/interview.html

    インタビュー




    ★買い目

    3単・⑥流流:各200円

    2単・①→⑥:1000円



     この5千円で。ごめん、押さえで①ずんぺーの1着も一応買ったwちなみに負けても総理杯自体じゃ浮きです。4日目と5日目の茅原クンの気迫のレースで儲けさせて頂いた訳だし、ここでもこの舟券になるのは当然だよね!



     まぁ、今回はこんな感じで。(-_-)ノ






    全部は写ってないけど、699なのはわかってもらえるよね?




  • 広告
  • 去年の7月以降のドラマとかアニメの感想。

    2017-03-13 03:001

     ※写真や画像が貼られている場合、いくらか縮小された画像が貼られています。クリックすれば大きい画像や写真がみられるのでよければどうぞ。



     そういや、去年7月以降のドラマとかアニメとかの感想もやってませんね。パパッとやっちまいましょう。ちなみに今季(2017年1~3月)のアニメは何も見てません。去年から続いてるゴマちゃんは見てますが、新たになにかを見るのはしてません。なぜか。タイトルを見ただけでは特に食指が動くこともなかったし、諸々で忙しかったので、ちょうどいいからもう見ないという選択肢もアリかな?と思ってみてません。なんとかフレンズが流行ってるらしいのですが、まったくもってなんのことかわかりません。4月からはゴマちゃん2期にRINNE3期とハルヒ再放送あとなんかもう1つ見ようかな?とは思ってます。それにしてもけいおん→ハルヒか。次はらきすたあたりを再放送してほしいな。NHKさん。そして7月から当然ナナマルサンバツも見ます。そのためにはべっぴんさんを早く消化しないとな…。まだ70話くらいで止まってます。でもすれちがいフィッシングもデレステもめがみめぐりも頑張りたい。うん。どう見てもキャパオーバーですな。宮島本場行きを断念したのもこれが原因w



    [★★★]真田丸

     面白かったですね。いろんな所にいろんな伏線や仕掛けがあり、いい感じに仕上がってましたね。そして最後の大坂夏の陣に向けてのクライマックスが良かったですねぇ。この1年前の大河がクライマックスも何もなかったですからねぇ。群馬県令編がクライマックスどころか消化試合感ハンパなかったもんなぁ。幸村とその周りの人物も細かく描かれていて良かったんでないかと。



     あーダメだ。終わって2か月以上経つと細かい話を忘れるなぁ。面白かったし、夢中になってたんは事実ですよ。ええ。



    [★★★]とと姉ちゃん

     これも良かったですね。幼いころに父ちゃんを亡くして、とと(父ちゃん)の代わりになるという小柄な長女の奮闘記。新聞記事で見たが、実際ヒロインオーディションでも小柄ってのがポイントだったらしい。そして、次女と三女と母ちゃんの助けを得ながら戦前・戦中・戦後を生き抜いて「あなたの暮し」(言うまでも無くモデルは「暮しの手帖」。)を創刊し、一大出版社を築き上げるストーリー。



     それにしても、個人的にひっかかるのが最終話でととが出てきて常子に色々語りかけるアレ。ウチも小6の時に親父を亡くしてて、それからイロイロあった訳だが、あんな感じでふと親父が出てきてどうのこうの言い出したらどうすんやろなぁって。まぁ、考えられるパターンは2つかな。親父が「お前よう頑張ったなぁ。ずっと見てたぞ」的なことを言って来たら「あー、まぁそうやな。自分でも頑張ったと思うわ。」とかそんな感じの和やかな展開だろうけど、ここで親父が「なにしとんねん!大事な家が守れてないやないか!」とか叱りだしたら「うっさいわボケ!あんなもん俺一人でなんとかなる話やないやろ。お前の嫁も嫁の一族も××××だらけやないか!んなもんどうにかなるか!大体なんやねん、お前の弟は!マウンティングしか能のない腐れ大福やないか。あのへん全部親父の責任ちゃうんかクソが!」と俺が幼少の頃に親父が他界してしまった為、実現不可能だった親父vs長男(俺)の無制限一本勝負のゴングが鳴るんじゃないかと。まぁ霊体と殴り合いできるんかどうか知りませんが。



     かなり話は逸れたが、三姉妹+母ちゃんの4人のキャラクターがとっ散らかないレベルで分散してて良かったねぇ。そしてとと姉ちゃんとしては独身のまま最終話になったが、演者さん同志はラブラブだった模様。BSP朝7時15分の再放送でやってくれたらブルーレイに残す作品ですね。



    [★★]境界のRINNE2期

     まぁ、普通に面白かったです。ええ。それにしてもこの4月から3期目が始まる訳だが、3期目はどんなパクリ…、もといオマージュを見せてくれるのか。ナレーションに玄田哲章を使ってユニークにもっていくのは元々「さばげぶっ!」の持ち味だったし、三日月堂の零不兎と来兎も、原作では口が悪いのは零不兎だけだったはずが、来兎にキレ芸やらそうとしてたのも、アレはおそらくおそ松さんのトト子ちゃんオマージュだよね。ただ、静御前にはトト子ちゃんスタイルは荷が重かった模様。(まぁ元々のトト子ちゃん役の遠藤綾は架印の母親役で出てるしね。)



    [★★★]この美術部には問題がある!

     めちゃくちゃ面白かったなぁ。各キャラクターの個性が混雑せずに活きてましたね。宇佐美みずきが暴力寄りの普通の女子中学生美術部員、そのみずきが想いを寄せる内巻すばるが2次元オンリー、でそこに絡む、上級生の睡眠欲マンセーの部長に、下級生で天然トラブルメーカーのコレット、色んな意味でふわっふわしてる顧問の夢子先生。他にもみずきの同級生とか諸々のキャラクターが活きてた。てか今でもたまに見てる。そしてOPもEDも良かったし、EDの「恋する図形」は聞くと夏旅で岡山から東京まで18きっぷで行った時の事を思い出しますね。特に掛川行きの鈍行に乗ってて、まぁ見事に乗り過ごして愛野駅まで戻って、愛野駅で20分まって、そこから静岡行きに乗ったあたりとかよく思い出します。



    [★]あまんちゅ

     …まぁ面白かったです。以上。



    [★★]競女!!!!!!!

     凄かったなぁ。この番組に勝手にキャッチフレーズを付けるとしたら『見る人のホメオスタシスを狂わせるパワーワード満載の全12話』って感じですかね。とにかく全力で胸とか尻とかやたら押し付けてくるの。ヴィジュアル的にもワード的にも。まぁ面白かったです。あんだけ性悪な東の養成所の連中もレースが終わったらすんげぇ穏やかになったり。とにかくいろいろ凄かった。是非2期もやってもらってプロ編もやってほしいが、円盤があまり振るわないって話らしいし難しいかな…。



    [★★]空想大河ドラマ・小田信夫

     NHKも何を思ったか、土曜23時にネプチューンを使って大河ドラマっぽいコント番組を展開。序盤戦国武将の雰囲気を出すものの、途中から修学旅行の中坊くさい話にwいい感じに崩れてて面白かったですけどねw



     あとね、続編をやるんなら日本史もええけど、アレやってほしい。「SWEET三国志」コレの劉関張をネプチューンでやってほしいwかなりハマると思う。キャストはこんな感じで。


    劉備→堀内健(劉禅と2役)

    関羽→名倉潤

    張飛→原田泰造

    諸葛亮→内村光良

    龐統→小倉久寛

    趙雲→伊集院光

    馬超→武井壮

    蓉ちゃん→高畑充希

    貂蝉→壇蜜

    呂布→松本人志

    曹操→田村淳

    孫権→辻本茂雄

    周瑜→ヒャダイン


     …まぁ役者さんに統一性ないけど、この人にこのキャラ合いそうってのを思いつくだけ挙げてみました。あとメインキャラで漏れてるのがあるけど、合う演者さんが思いつかなかったので端折りました。どやろ?






    このくだりをホリケンとウッチャンで脳内再生すると普通に面白いんだがw



     まぁ、今回はこんな感じで。(-_-)ノ


  • 宮島レディースオールスター優勝戦予想!

    2017-03-05 12:001

     ※写真や画像が貼られている場合、いくらか縮小された画像が貼られています。クリックすれば大きい画像や写真がみられるのでよければどうぞ。



     さぁ、宮島競艇で行われているめっしゅの靴下43周年記念競走もいよいよ優勝戦ですね。



     …このネタを使うのも久しぶりですね。昔、女子王座がこの時期に行われた時にはほぼ毎年、俺の周年記念だ!とか言ってた(※昭和49年3月4日生まれ)のだが、女子王座の開催時期が夏に移動しちゃってしばらく使えなかったのだが、今年からひなまつりの時期にGⅡレディースオールスターが開催されることとなって、再びこのネタが使えることに。女子の祭典を「俺の周年記念だー!」と妄想するとちょっぴり幸せな気分になれます。ただそれだけですが。



     そんなヨタ話はさておき、優勝戦ですよ優勝戦。初代レディースオールスター覇者になるのは一体誰なのか。楽しみですね。あ、宮島競艇遠征は中止になりました。行きたいのはヤマヤマなのだが、他にやる事たくさんあるし、こないだ大阪に行ってきたばかりだし、2週間後には地元児島でSG総理杯があるわで、今回は断念。まぁ、直接応援に行くとロクでもないことが起きることも多かったし、家でガッツリ応援したい。そんな優勝戦のメンバーはこちら。



    宮島GⅡ優勝戦


    ×①山川美由紀(香川)1966.10.24生57期[ファン投票27位]

    △②松本晶恵(群馬)1987.6.3生98期[ファン投票 4位]

    ◎③海野ゆかり(広島)1973.11.28生71期[ファン投票 8位]

     ④細川裕子(愛知)1981.12.11生88期[ファン投票45位]

    ○⑤今井美亜(福井)1990.8.14生106期[ファン投票15位]

     ⑥香川素子(滋賀)1977.1.8生80期[ファン投票16位]



     九州地区以外の5地区が揃いましたね。あと今回色々ごちゃごちゃ書いてスイマセン。自分が情報をまとめる為に書いたものをそのまま残してみましたw勝率とかそういった基本情報は出走表にて確認してくだされ。



    公式サイトの宮島12R



     あと年齢的にいい感じにバラけましたね。20代2人、30代1人、40代2人、50代1人。10代がいると尚良かったのでしょうが、最年少の大山千広が21歳なのでさすがに10代が選ばれた上で優出となるとかなりハードルがデカくなっちゃうな。それでは1人づつ色々予想とか感想とか書いていきましょうか。


    ×①山川美由紀(香川)1966.10.24生57期[ファン投票27位]


     複勝率26%のエンジンを引いたはずが、フタを開けてみれば1着3回&2着3回のオール2連対で予選得点1位で勝ち抜け、波乱の準優勝戦の中でも唯一イン逃げ成功したパワークイーン。元気な50代だ。一番優勝に近い存在だとは思うが、そう簡単にイン逃げで終わるかというとどうだろう?難しいんでないかな?ちなみにこの中では実績も№1。GI3勝(女子王座2回&四国地区戦1回)GⅡ1勝(GⅡ時代の女子王座)ここを獲れば新たな勲章を手に入れることになる。だが、外に強力な飛び道具があるので簡単には逃げられないだけにスタートに注目。


    △②松本晶恵(群馬)1987.6.3生98期[ファン投票 4位]


     言わずと知れた昨年大晦日の平和島賞金女王覇者。イン逃げで優勝してティアラを戴冠したり、棚橋弘至から花束をもらった方。てか2012年に桐生競艇に旅打ちに行った際に開場時のファンサービスで、選手が入口入ってすぐの所でうちわを配るってイベントがあって、その時に松本晶恵からもらったのだが、失礼ながらその時にはまさか4年後に賞金女王になるとは思わなかった。そしてそのうちわはまだウチにあるw


     レースの方だが、準優は②号艇だったのだが、道中のサバキがさすが昨年の賞金女王と言った感じの貫録あるレースでしたね。1周1Mではスタート決めて、イン①号艇にプレッシャーをかけながらの差しハンドル。1周2Mでは突進してくる角ひとみの突進をなんなくかわしての差し。そして2周1Mでは再び内にいる①号艇に圧力をかけてのマイシロを無くした上での差し。明らかに格上感がある見事なレースでした。そして優勝戦では準優と同じ②号艇(まぁ、松本晶恵だけでなく①②③号艇は準優と同じ枠番なんだが)優勝戦のインは円熟の技を持つパワークイーンなだけに準優と同じようにはいかないとは思うが、チャンスはなくはない。てか、ここを勝てば賞金女王→レディースオールスターというプレミアム女子戦連覇もかかる。





    賞金女王戴冠(2016.12.31.平和島)


    ◎③海野ゆかり(広島)1973.11.28生71期[ファン投票 8位]


     松本晶恵が昨年の賞金女王覇者なら、こちらは昨年の女子王座覇者。さすがに第1回レディースオールスターだけあって、昨年のプレミアム女子戦の覇者が両方揃った優勝戦となりました。そしてなにより開催場・宮島競艇の地元総大将。絶対負けられない戦いの中で、キッチリ優勝戦に残すあたりがさすがである。


     ただ、予選道中は順風満帆とは行かず、モーター抽選では長嶋万記が引いた11号機の次に引きたかった54号機だったが、イマイチ調整が合わずにインから5着大敗をすることもあったが、必死の調整の結果5日目にしてようやく全部合う足が整ったらしく、その結果が準優勝戦でのトップスタートからのまくり一撃で超抜モーターの長嶋万記を沈めての1着ゴール。気迫のまくり勝ちでしたね。そして優勝戦も準優と同じ③号艇。海野ゆかりはイン逃げも上手いが、センター戦も抜群の強さを誇る。さすがにそう簡単にはイン2艇を叩く展開にはならないだろうが、間隙を突いてのまくり差しも十分ありえる。ここは本命です。俺がここを本命にしない訳がないw


     ④細川裕子(愛知)1981.12.11生88期[ファン投票45位]


     予選3位で準優①号艇ではあったのだが、先程書いた通り昨年の賞金女王にしてやられた方。ただし、機力はあるし、おそらくカド4コースなだけに③海野が攻めてインがもつれる展開になれば勝機は十分ある。あるんだけどなぜか突き抜けそうな気配がなさそうに見えるのは気のせいか。


    ○⑤今井美亜(福井)1990.8.14生106期[ファン投票15位]


     この中では唯一のA2級だが、腕が見劣る訳ではないし、勝負度胸はトップクラス。ファン感謝トーナメントという豪華メンバーの集まるレースで昨年優勝、今年も優出(準優のまくり一撃は見事!)とここ一番の勝負強さを持っている。今回の準優でも超抜エンジンの長嶋万記との2着争いを制しての優出と文句なしの成績でファイナルに挑む。あと、割と最近準優の1・2着がそのまま優勝戦の1・2着になることも多く、海野ゆかりが優勝すると仮定すると、ヒモで今井美亜も十分ある。


     ちなみに、1月のボートレースニコ生ではいやいやながらもカラオケで歌声も披露したが、普通に上手かった。そしていつからかちょっとガッキーを意識した髪型に。本人が意識してるのかどうかはわからないが。もちろん美人だし、ちょっと似てる。


     ⑥香川素子(滋賀)1977.1.8生80期[ファン投票16位]


     F2の身ながら優出した水上の女豹。目ヂカラがとにかく凄い。が、やはりF2の身で⑥号艇だと勝負は苦しいか。ここまで5日間誰もスタート事故を起こしてない(そういうFで大会を潰さない共通認識があった?女子戦はF含めて事故が多かったりするからなぁ。)中で、ここでフライングをしてまでの勝負という訳にも行きづらいし、ムチャクチャいいモーターという訳でもない。勝機があるとしたら、薄い目ではあるが今井美亜のスタート突撃からの内艇の混乱に乗じての差し。それくらいじゃなかろうか。別に嫌いな選手ではないがさすがに今回は優勝は厳しい。よく出来て3着じゃないかな?



     …まぁこんな感じですかね。そして私の買う舟券は




    ★2単③→①1000円

    ★2単③→②1000円

    ★2単③→⑤1000円


     この3点で。え?昨日の誕生日はどうしたかって?独りでずっと家に居たし特に誰からも祝福などされずに普通に過ごしましたが何か?まぁ、宮島競艇からおこづかいもらったんでいいですがw






    誕生日におこづかい



    開会式ムービー



    優勝戦インタビュー



    豪華化粧品がもらえるらしい。



     まぁ、今回はこんな感じで。(-_-)ノ






    買ったお。