藤井聡太四段の詰将棋を解いてみた 4問目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

藤井聡太四段の詰将棋を解いてみた 4問目

2017-06-22 06:43




    将棋世界 2013年 9月号 詰将棋サロンより


    かかった時間 10分




    感想
    テーマは両王手をいかにして実現するか。
    いかにも詰将棋サロンらしい軽くて綺麗な詰将棋だと思いました。
    比較的変化も少なく、駒がどんどん消えていって気持ちがいいです。
    詰将棋の美しさを味わえると思います。



    答え
    2一銀 1一玉 1二銀成 同玉 1一飛 同玉 3三馬 1二玉 1一馬 同玉 2一桂成 まで11手詰

    変化

    3手目 同馬
    2一飛 同馬 同桂成 1二玉 2四馬 まで

    7手目 同馬
    2一桂成 まで




    最後に解答図を掲載します。



    解答図 2一桂成 まで


    実際の盤駒を持っている方は、鑑賞として並べてみるだけでも詰将棋を楽しめると思います。
    持っていない方はpc上で使える盤駒としてフリーソフトのkifu for windows やShogi GUIがおすすめです。
    この局面の画像はShogi GUIのものです。





















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。