異世界物の恋愛事情を考えてみる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

異世界物の恋愛事情を考えてみる

2017-09-24 14:58
  • 35
  • 1
※筆者はなろう高評価作品はこのすばを除いて基本的に否定的な立場です。


某なろう原作アニメが荒れたと聞いて、ふと異世界物における恋愛事情を考えてみます。

その前に現代の日本における恋愛事情から

若者(40代未満)において恋愛というのは、友人期間を経て、交際に発展するというケースが多いようです(この際、男性は全ての女性がターゲット、女性は第一印象で恋愛対象か否かを決めるという違いはある)。

交友→交際→告白→カップル成立→場合によっては結婚

というプロセスを踏むというのが一般的のようです。


ちなみに現代の日本としたのは、この恋愛形式が一般化したのは1960年代くらいからだからです。
また、この恋愛形式が一般化しているのはキリスト教の影響を受けた国特有の現象でもあります。
ということは現代の日本(または先進国)かキリスト教圏内の生まれでなければこの恋愛事情を当てはめることは事実上不適切であると言えます。

では、このプロセスを持たない文化の人はどうしているのか 簡単です。 交友→結婚
場合によっては結婚→交友 というパターンも多く見られます。


次に現代のプロセスを持たない文化の人において、相手をどう選ぶか これも単純です。
男性:自分の度量に合う限りいくらでも
女性:養い、守ってくれる

まず一夫一婦制というのは、法律で決められたものであり、その法においても当事者の合意次第ではいくらでも抜け道があります。(例えば現代の日本でも結婚は1:1だが、当事者が合意に至ればハーレムを築いたりすることは禁止されていない)

ここにおいてもキリスト教に関しては姦淫(婚約者以外とのセックス)の罪があり、逆を言えばキリスト教や聖書の影響を受けていない場合はスルーされている事柄です。

ボビー・オロゴンで有名なナイジェリアでは大奥のような一夫多妻を築いてる男性も多いようです。


なろう異世界主人公は基本的にチートです。

その異世界の法律や宗教観はわかりませんが、一昔前の日本やキリスト教圏外の国の恋愛観を持ってアピールしてくることはありえない描写ではありません。

要するにクソみてーでありえない非現実的なハーレムやモテモテ現象は、主人公がチートなので成り立つ上に、チョロインが量産されるというのも、異世界基準で考えると普通に成立します。


ん、じゃあ何であのアニメはあんなに荒れてるんだって話になりますが

一般の視聴者が現代の日本の恋愛観 昔の日本の恋愛観 キリスト教の有無 の全ての知識を理解した上で視聴するなんてのはレアケースです。筆者自身もしっかり知ったのは大学生になってからです。

これが異世界において切実な恋愛事情を匂わせたり、アプローチを受けた後に主人公にスマートフォンで歴史とか貞操観念をググらせたりとかそういうのがあれば、
「あっここは現代日本とは違うんだ」
と思わせることが出来たかもしれません。

あるいは某とらぶりそうな作品くらいはっちゃけてしまってエロいギャグとして痛々しく突き抜けても面白いかもしれません。


あとこの手の炎上でよくある話なのですが、作者が知らないから描写が弱い とあります。

お前、童貞や処女が描くエロ漫画やエロCG舐めんなよ!!!???
殺人事件を犯したことのない素人が書く推理小説舐めんなよ!!!???
生まれてから死ぬまで平和な世界で暮らしてた人間の戦争小説すげーんだぞ!!!???


はい。







広告
他25件のコメントを表示
×
なろう系の作者が現実では無能っていうの、
あんまり根拠がなくて容易には信じられないなあ。

幼女戦記の作者さんなんかは
政治・軍事・教育関連の知識かなり持ってるし。
3週間前
×
>>30
いやいや、ヤマカンのアニメ見てる人は障がい者並みの暴論だと思うが、冨野やガンダムオリジン書いてる人やかまち―の言ってたそう言うゲームに影響受けてるからそう言うのの近似になるという論法の方がまだ正論だと思う 
3週間前
×
ちょっと筆者が何を言いたいのか掴みかねるけど「嫁がたくさんおってもええんやで」ってことかね?
記事の内容的には現実の過去の話で異世界の恋愛事情なんてひとつも考察してないがね
3週間前
×
>>29
流行ってるというか、SAOとか一部の異世界モノが当たったから、それに便乗してなんでもかんでも異世界オレツエー物だしてるんだもの。
そして、つまらない。評判がよくない。
流行りを作ろうとして失敗してるアニメ業界って構図がもう何年も悪目立ちし過ぎるから叩かれるのかと。

>>32
それを正論とするなら「人間は第一印象が全て」と言ってるようなものだよ。
もともと小説や創作物は憧れや夢や希望があっていいものだと俺も思うから、作品一つでその人となりを分かった気になるのは違うのでは、と思う。

>>33
そこは俺も知りたいw
3週間前
×
(転生系)某騎士団長「恋愛とかそういうのは他の人に任せて僕はロボットについて大いに語りたいです!」
3週間前
×
異世界と現代日本じゃ状況がまったく違うから安易なハーレムもありうるという事やね(ざっくり
3週間前
×
少なくとも、妄想だけで終わらせるより、誰かの目に広げる機会が広まったのはいいことだよ。
ぐだぐだ文句いって投稿しないのか、文句言いつつも投稿したのか。
やる・やらない、が自身にもわかりやすくなったのはいいこと。
3週間前
×
スマホ太郎に関しては何か最近のありふれた異世界俺強チョロハーレムに対するアンチテーゼのような気がしないでもない
わざとらしすぎるし
3週間前
×
>各位
アクセス・閲覧・コメントありがとうございます!

何が言いたいかについては
>要するにクソみてーでありえない非現実的なハーレムやモテモテ現象は、主人公がチートなので成り立つ上に、チョロインが量産されるというのも、異世界基準で考えると普通に成立します。
>殺人事件を犯したことのない素人が書く推理小説舐めんなよ!!!???

ここでおおよそ言ったつもりでいました。色々力不足で申し訳ないです。


3週間前
×
>>40
否定や批判ではないことを先に言っておきます。

>要するにクソみてーでありえない非現実的なハーレムやモテモテ現象は、主人公がチートなので成り立つ上に、チョロインが量産されるというのも、異世界基準で考えると普通に成立します。

→日本語がわかりづらいかな。
要するにがかかるのは「モテ現象は主人公がチートだから」ですよね?
ならそこで一回文章を区切りましょう。
その後の「チョロインが量産される理由」は別の話題なので次の文にしましょう。

例:要するにクソみてーでありえない非現実的なハーレムやモテモテ現象は、主人公がチートなので成り立つのだ。
そして、チョロインが量産されるのも異世界基準で考えると普通に成立する。

しかし、「チョロインが量産される理由」がどこにあるのかイマイチわかりません。
本来であれば、チョロインが量産される理由がこの後に続くと思います。

例:そして、チョロインが量産されるのも異世界基準で考えると普通に成立する。
では何故、異世界基準にするとチョロインが量産されるのか?それは・・・

みたいに。
主人公がチート能力者であることと、チョロインが量産されることは直結しませんからね。
自分も常々、なんでチート能力者ってだけでみんなチョロインになるのか疑問に思ってます(笑

そして最後の、
殺人事件を犯したことのない素人が書く推理小説舐めんなよ!!!???
こういう口語体の文章は読み手には筆者がどういうつもりで書いたのか伝わらない事が良くあります。
特にわかりづらくしたのが、最後の「はい」

この場合読者は「舐めんなよ!?」と言ったのが筆者なのか、筆者がなろう作品の作者の声を書いたのかで、受け取り方が違ってしまいますよね。
「はい」も、ちゃんちゃん、という意味なのか。
うなづく意味での「はい」なのか。

そして、恋愛事情というからには事情、事の次第です。
モテモテやハーレムといったのは恋愛のカタチ、形態であって事情とは少し違います。
なので自分も結局どゆこと??となったのです。
チョロインがなぜ量産されるのか、そこを掘り下げてたら恋愛事情になったと思います。

長文とお節介、失礼しましたm(_ _)m
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。