• # 0764_夏コミ当選

    2018-06-16 03:58


    報告遅れましたが夏コミ当選しました。やったぜ。


    場所はこの辺です。
    西の工事終わったんですね。

    今回も夏に来年のカレンダーを出したいんですが…。間に合うか!?


    すんでのところで休日出勤が回避されたので、生放送は平常通り土曜夜に行います。



    靴がまとまったので、ソックスとかはかせてあげたい。
  • 広告
  • # 0763_胸フリル

    2018-06-03 14:30

    昨日は御徒町に羊を食べに行ったので、生放送は急きょ本日日曜日に延期になりました。



    胸周りのフリルも一応完成。

    もうちょっと小ぶりでもいいかも?
    あとで要調整っすね。



  • # 0762_最近やったシミュレーションゲームまとめ

    2018-05-24 21:37

    いよいよ残業禁止令が出たので毎日定時で帰宅しています。ホワイト!
    でも、偉い人の気まぐれで、不意に残業時間を調整させられるのはもうちょっとどうにかしてほしい。


    仕事の忙しさで渇ききった私の心を潤してくれるのはシミュレーションゲームだけだった…。
    というわけで、最近プレイしたシミュレーションゲームをいくつかご紹介します。

    Frostpunk
    極寒街づくりゲー。2018年4月24日発売。日本語未対応。
    シミュレーションゲームではしばしば戦争によってたくさんの人が死にますが、このゲームは戦争要素ゼロなのに、飢えと寒さと病気のせいで、とにかく住人がバタバタと死んでいきます。
    スチームパンク的要素もほんのりとあるけど、極限環境下で露わになる人間性みたいなものにフォーカスを当てた世界観が、他のシミュレーションゲームとは一線を画しているところですね。
    グラフィックや操作性もシミュレーションゲームにしてはモダン。
    ただし、ゲームの流れは一本道なので、一般的な街づくりゲーにあるような、都市の自由な拡張を期待していると痛い目を見ます。
    プレイ時間41時間。個人的には、フリーモードなど、もう少しやり込める要素があると嬉しい。


    画像は摂氏-60度まで気温が下がったところ。この後もっと下がります。

    Surviving Mars
    火星移住ゲー。2018年3月16日発売。日本語未対応。
    このゲームも、火星に移住者を送り込んだはいいものの、水や酸素や食料の不足で、やっぱり人がバタバタと死んでいきます。
    最近はこんなゲームばっかり流行ってるのか!?
    序盤こそ、豊富な資金を背景に地球から物資を送ることで火星での生活を満足させることができますが、資金が尽きるまでに火星での自給自足を確立しないと、待ち構えているのは破滅です。
    なかなか高難易度。
    ただ、ある程度火星での生産活動が安定してくると、後はフツーの街づくりゲーですね。
    UIや操作性はもう一頑張り欲しい。
    プレイ時間34時間。


    画像はMega Dome建設に勤しんでいる様子。
    集合住宅ばかり建造したせいで住人の満足度パラメータが激下がり。ゲームセンス皆無!

    RimWorld
    2016年7月発売。日本語は対応しているけど、未訳部分もちょこちょこ。
    不時着した惑星で強固な居住地を築き、最終的には宇宙船を建造して惑星を脱出、みたいな流れだけど、正直宇宙船はどうでもよくて、居住地を発展させていくのが楽しい。
    自由度はかなり高くて、やり込み要素も相当ありますね。
    Steamのレビューを見ると、プレイ時間が1000時間を超えているようなプレイヤーがゴロゴロいます。
    世界観はSFなはずなんだけど、ゲームの大半の時間は弓や鉄砲で野生動物を捕獲するのに使われた気がする。
    グラフィックは激ショボですが、正直大した問題じゃないですね。
    プレイ時間51時間。一番簡単な難易度でやってしまったので、あんまり自分の居住地を襲撃されずにゲームを終えてしまいました。時間があれば難易度を上げてまたプレイしたいです。


    画像は畜産コーナーの生き物たち。成獣になったら即屠殺。

    Predynastic Egypt
    エジプトゲー。2016年10月11日発売。日本語対応。
    ちょうど今晩 22 23時からシリーズ新作が発売されるため、Steamで75%OFFでした。245円。安すぎィ!
    タイトルの通り、王朝成立前の古代エジプトを舞台にしたシミュレーションゲーム。古代って言うよりは新石器時代か?
    文明成立後を舞台にしたゲームはたくさんあるので、
    ゲーム自体は、探索して、資源を集めて、研究して、兵を増やして、他の集落を併合してエジプト統一を目指すみたいな流れですごくすごくシンプル。
    良くも悪くも1プレイが短い。
    2周してプレイ時間5時間。


    画像はナイル川下流とレバント方面。この時代のシナイ半島は鉱物資源に恵まれていたことがうかがえます。今じゃテロリストの温床っていうイメージしかない!


    本当は1000時間でも2000時間でもじっくりとプレイできるシミュレーションゲームをやりたいんですけどね。運命の出会いはそうそうあるものじゃないですね。シミュレーションゲームを求める続ける旅は当分続きそうです。