• 冴えないオタクが彼女を作るには

    2017-10-12 21:231913
    イキリオタクなので自己顕示欲を抑えきれず執筆した。
    本記事は割と真面目に我々ポケ勢に多くみられる典型的オタク(趣味はアニメ・ゲーム、聴く音楽もほぼアニソンの引きこもりオタク)が彼女を作るための方法を書いていく。

    顔面レートはお察しだがシングルレートは2100ということで心暖かくスマホをなぞって欲しい。
    一応付け加えると本記事は恋愛エアプ勢による妄想日記ではなく、ある程度の数の実体験を元に書いているためそこについては心配いらない。
    私と同じような典型的オタクが少しでも可能性を感じてもらえたら嬉しい。

    では本題に入る

    彼女を作るための王道的手順は
    1デートに誘う
    2デートをする
    3告白する

    大きく分けるとこの3つである。この3つを成功させれば彼女は出来る。
    漠然と彼女は欲しいけど対象となる相手がいないという我儘なオタクは
    暇な女子大生で有名なTinder」や割と本格的な恋活アプリであるペアーズ
    あたりで相手を見つけてくれ。上記の2つのアプリは本当に出会えるしまともな女性もたくさんいるのでおすすめだ。(体験談)


    「デートに誘う」から解説しよう。
    デートに誘ってOKを貰えればいいのだが、我々オタクはここをベルリンの壁くらいに思っているかもしれないが、そんなことはない。
    女の子は嫌じゃなければ食事くらいには付き合ってくれる。
    では「嫌じゃない」に到達するためにはどうすれば良いか。。。
    容姿を整えるのである。
    なんだ結局外見じゃないか、、、とブラウザバックしようと指を左になぞる方もいるだろうが、しかしこれが現実であり受け止め無いと前に進めない。
    第一印象で8割決まるという話はおおよそ本当だろうと24年生きて感じている。
    別に整形しろと言っているわけでは無い。
     
    具体的には、髪を整え、眉を整え、服を買い、最低限のエチケット(歯を磨き汗をかいたら処理する等)を身につければ良い。
    オフなど典型的オタクの同志が集う場に行くと、そこら辺を蔑ろにしているもったいない人が多く見受けられる。
    我々がウェイと呼ぶ方たちはそこら辺の努力しているだけの雰囲気イケメンであることが大半で、同じようにやれば外見で劣る事など無い。


    髪について、1000円カットで済ませているようなら1度美容室に行ってみよう。大体カットで5000円くらいかかるので億劫になる人も多いだろう。そういう方もホットペッパービューティというサイトがあり、そこのクーポン等使えば初回は安く3000円程度でお試しすることができる店も多いので1度は行くことをお勧めする。眉もそこで整えてもらえば良い。
    髪と眉で印象はガラリとかわると思うので気に入れば継続して通えばよい。


    立ち方ひとつで人の見る目が変わるのだから、髪型と服を変えたら別人になれるだろう。
    (参考:ボールルームへようこそ より)


    服については下北沢で古着をryなんて言わないのでパルコとか西武とかに入っているセレクトショップで適当に買えばいい。店員さんにおすすめしてもらったり、なんならマネキンから安定な服を剥ぎとればいい。

    ここまでで普段発生しない出費が出ているかもしれないが
    そこは彼女を作るためと思い、1か月ソシャゲに課金するお金を控えてみよう
    世の中はトレードオフなのである。

    ここまでクリアできれば後は相手を誘うだけ
    ラインで「週末ご飯行きませんか?」これでいい
    冒頭でも書いたが、女の子は意中の相手が既にいたりしない限り、嫌じゃなければご飯くらい行ってくれる子がほとんどだ。
    だめなら「この高飛車女が!!お高くとまりやがって!!」くらいの気持ちで次に行こう

    「デートをする」について
     第1段階をクリアできたら、初にデートに行こう。
    ここで最も重要なポイントは「長時間の戦闘は避ける事
    初めてであれば夜飯に一緒に行くくらいでよいと思う。
    そこで話に花が咲いてそのままいいムードになってryなんて妄想は捨ててくれ。
    俺たちオタクは基本的にコミュ障であることが多いし、意中の相手を前にしたらなおさらそうだろう。話が途切れてしまうことだって多いかもしれない。
    さらに言えば我々は一般の方と普通の話で盛り上がることは難しい、、知識が偏っているから。
    相手も同じ趣味を持っているというならば好都合、好きに話せばいい
    しかし、そうでないことの方が圧倒的に多いだろう。キモオタトークなどもっての外。
    ではどうすればいいか
    潤沢なハンドを用意してデートに向かう」のである。
    デートは美麗カードゲームバトルだ。ハンドが多ければ試合を有利に進めることができる。
     具体的には、予めライン等連絡を取っていく中で話すネタを出来るだけ多く拵えていくのだ。
    例えば
    パフェが好きという情報があれば→行きつけのお店とかあるの?→○○ってとこ!→行ってみたい今度連れて行ってよ というように理想ムーブを狙っていこう。
     話す内容をある程度貯蔵していけば、口下手な我々でも機械的に展開していくことが可能だ。
    話題が途切れそうになったら1枚。また途切れそうになったら1枚とカードを切っていけばいい。会話の中でドローソースがあれば積極的に引いていこう。ハンドが尽きる前に解散できれば御の字。
     事前準備の中で、一般受けする音楽やテレビを予習していくと尚良き。後は想定質問について回答を用意しておくこと。
    例えば
    女さん「オタク君は休みの日何してるの?」
    オタク「。。。(え、やべぇ昼間おきてアニメゲームやんけ言えねぇ詰んだ)」
    これでは話にならない。
    私の場合は「ん~大体ベットから天井見上げてるかな。。後はDVDみたりたまにゲームしたり」
    こんな感じで流している。正解かは知らない。

    そうしてざっと3時間くらいご飯を共にして解散でいいだろう。
    ここで最重要ポイント
    次のアポイントをとる
    帰り際に「次はいつにしようか」と声をかけよう
    ここで今日1日の成果を確認できる。
    相手の中で自分はアリなのかナシなのか

    一概には言えないが
    そこで次の予定を入れることができればシナリオ進行度70%くらいに思っていい。
    逆に言えば、濁された場合残念ながら相手の中で自分の株を上げられなかったという事だ。反省しよう。

    2回、3回と重ねていけば、さすがの我々も慣れる。構えなくても話せるようになるだろう。
    オタクな趣味についても話せる相手か否か判別できてくる。
    もし我々の趣味を理解できない相手であった場合には、、、「選択しよう
    選択の意味は自分で考えてくれ


    最期に
    告白する
     感触にもよるが、おおよそ3回目のデートの後とかでいいのではないか。
    3回もデートをしておきながらこちらに全く気がないという事は普通ない。
    さらっと「付き合ってくれませんか」などと言えばよい。

    我々オタクは女性と交際するという事を奇跡の産物かなにかだと思っている節があるがそんなことはない。
    ビビッときた運命の相手としか交際しないのか?
    そんなわけがない。それじゃあ世の中でカップルなんて生まれない。
    皆、自分の中である程度のラインを設けており、そこを少しでも超えていればOKするのだ。
    だめなら次に行けばいい。世の中に女性は37億いるらしい
    だから、難しく考えず一歩を踏みだしてみてほしい。

    どんな顔して記事書いてんだって流れに乗って出会い系アプリで使っている写真を載せようと思ったが冷静な判断によりで自重させていただく(頭のおかしい記事書きながら)

    詳しい立ち回りについての解説や誹謗中傷は@sror0n まで













  • 広告
  • [S3使用構築] ブラッキーゲンガー@4 最高・最終2103(56位)

    2017-05-18 00:002

    しろろん。です
    1つの目標であった2100を達成したのでブログ書きます。お時間が許す限りスクロールお願いします。
    近頃はレートに潜らない時間が増えていましたが、社オフなどのオフ会に参加させて頂きモチべが上がったので嫁のブラッキーと頑張ることにしました。
    一応生主という事もあって、放送で2100に載せられた事は非常に嬉しく思っております。

    構築紹介




    ブラッキー@食べ残し
    図太い/精神力
    201ーxー178ーxー150-87
    イカサマ/欠伸/願い事/守る

    嫁ポケ。採用理由はモチベーション。。だけではない。
    この数値の高さから純粋な受け、欠伸ループによる対面操作・展開阻止、願い事による味方のHP管理など多くの役割を担う構築の軸である。
    技構成に関して、現環境ではこれ以外の選択肢は無いと思った。はじめは欠伸→毒々で考えていたが、その場合腐りやすく選出が窮屈になってしまうことが多かったのでどんなポケモンにも最低限仕事ができる欠伸を採用したところ使い勝手が良かった。ブラッキー自信の対面性能の底上げにもなる。
    有利対面願い事からの交換で後述のアシレーヌやゲンガーなどを無傷降臨していくムーブも強く、非常に器用な活躍をしてくれた。
    PPアイテムが無かったために持合わせていた精神力個体を使っていたが絶対にシンクロの方が良いと思う。



    ゲンガー@ゲンガナイト
    臆病/呪われボディ
    159-x-88ー150-96ーS178
    メガ後 159-x-108ー190-116-200
    祟り目/ヘドロ爆弾/気合玉/鬼火

    PTのエース。基本的には他で削ってこのゲンガーを通す事がPTのコンセプト。
    サイクルを回すためCSにはしたくなかったのでHSベース。ORASで使った個体の流用で調整は忘れたが、C無振りでも火力不足を感じる場面はほぼ無かった。
    技構成は他のポケモン又は自信で状態以上を撒くため祟り目。範囲を広げるため気合玉を採用。PT単位で重いポリゴン2やカビゴンは、状態異常を撒いてゲンガーで玉を投げまくった。ヘドロ爆弾はいわずもがな。ヘドロ爆弾→毒→祟り目は世界の調和を乱す。
    面倒なオタク系PTはとりあえずこいつでキャッチすればどうにかなるので影踏みはやはり強かった。おいうちラムベトベトンでキャッチされて殺されたときはみんなこんな気持ちなんだなぁって思った。



    ボルトロス@毒Z
    臆病/悪戯心
    175ーx-92ー160ー104ー170
    10万ボルト/目覚めるパワー[氷]/ヘドロウェーブ/電磁波

    B:A200ガブの逆鱗確定耐え、C200テテフのPFサイコショック確定耐え
    C:ZヘドロウェーブがH145ーD135カプ・テテフに108.9%〜128.2%
    D:C200テテフのPFサイキネ確定耐え 
    S:最速ガブリアス抜き

    地雷枠兼MVP。このおっさんでレートを上げたといっても過言ではない。
    環境に多いカプ系とマンダが役割対象、リザードンにも強気に出れる。
    採用に関しては霊獣ボルトロスと迷ったが、悪戯心電磁波がPTでどうしても欲しかったのと、必要なCは確保できるという理由で化身ボルトロスでの採用とした。
    Sは振り切る必要を感じなかったのでガブ抜きにとどめた。
    PTで誘うテテフ・コケコをみる。みるとは言っても確実に倒せるわけではない。コケコの電気Z10万は絶えないし、耐久に振りまくったテテフは耐えてくる可能性がある。
    しかし、コケコはZであっても温存される事が多かった(裏にゲンガー・アシレーヌ・グライオンがいる可能性がある)ため突破率は非常に高かった。Z消費後であれば他のポケモンで倒すことが出来るので良きとした。テテフに関しては対面した個体を確殺した。
    読まれることは無いので対面したらほぼ思考停止で毒Zを打ち込む。
    対リザードンに関してもZヘドロウェーブがリザードンX(H153ーD105)に
    66%〜77.7%入るため相手のフレドラと合わせて相打ち以上を狙えることも多く積極的に毒Zを打っていた。
    ラム持ちのポケモンが少ないため、電磁波も良く通っていた。死に際の電磁波は運勝ちを運んでくれる。



    ヒードラン@風船
    臆病/貰い火
    193ーx-127ー151ー131ー141
    火炎放射/鬼火/ステルスロック/吠える

    ステロ要員、展開阻害。
    どうしてもステロを撒きたいときに選出していた。後はあまり見なかったがクチート入りや鋼が重い場合に出す。
    ヒードランでステロを撒き、ブラッキーで欠伸ループという動きも出来る。
    技構成はステロ・吠えるが確定で、残りはサイクルを回しやすくする鬼火を採用、攻撃技は鋼をみるために火炎放射を採用した。
    選出率は低かったが出したら確実に仕事をしてくれた。





    アシレーヌ@アシレーヌZ
    控えめ/激流
    187-x-95-177-145-89
    泡沫のアリア/ムーンフォース/アクアジェット/ほろびの歌

    D:補正なしカプ・コケコのEF10万ボルト確定耐え(83.4%〜99.4%)

    水/妖枠として採用。ブラッキーゲンガーで組むとどうしても重くなってしまうバシャーモをみる。カプ・レヒレは構築上ミストフィールドが邪魔になってしまうので採用を見送った。
    剣舞炎Zフレドラは受からないので、安易に後出しないことを心がけていた。補正あり特化ソラビZは60%で落ちてしまうため祈る。
    技構成について、泡沫のアリアとムーンフォースは確定。残りはタイマン性能を上げるアクアジェットとPTで重い害悪対策の滅びの歌を採用。
    PTで相手のアシレーヌが重いため、同族意識でCを削りSを上げていたがこれが効いた。
    Cを削っても海神のシンフォニア+アクジェが非常に強力で、火力に困る事は無かった。
    HPが9割近く残っているカビゴンを激流海神のシンフォニアで飛ばした瞬間には震えた。



    グライオン@毒々玉
    しんちょう/ポイズンヒール
    177-116-150-x-139-116
    ハサミギロチン/地震/守る/羽休め

    D:特化ギルガルドのZシャド―ボール確定耐え81.3%〜96.6%
      補正無し252カプ・コケコのめざ氷が54.2%〜65.5%

    所謂ごまかし枠。オフでバンビー君がDに厚そうなグライオンを使っているのをみて強そう&楽しそうだったので採用してみた。
    耐久ポケモンに対しては守る+羽休めでハサミギロチンの試行回数を稼ぎつつ強引に処理していく。
    選出率は低かったが、見せあいで圧力を放っており、他のポケモンが動きやすかった。
    技構成上、身代わり持ちの浮いてる積アタッカー(ボーマンダ等)で詰む。


    [選出と立ち回り]
    基本的にはブラッキー+ゲンガー@1で選出しゲンガーを通していく。
    アシレーヌやボルトロスで一体飛ばしてブラッキーゲンガーで詰めていくような展開が理想的な動き。
    受けループ系統の構築にはゲンガー+グライオン@1で選出。
    積みAT+Z技(バシャーモ等)でサイクルを崩され全抜きされてしまうため、相手に積ませない立ち回りと選出を心がけていた。PT内でほぼ全てのポケモンが流しの術をもっているため、安易に後退せず、欠伸や吠えるで対応していた。

    辛いポケモンは草Zバシャーモ、身代わりもちの特殊積AT、べトン入り受けル
    気づいてないけどその他もろもろ。



    おわりに

    私自身構築を組むセンスがないため、改善案が数多くあると思います。よろしければ今後のためにご意見いただけるとありがたいです。
    1つの目標としていた2100を達成することができましたが、これに満足することなく次は2200目指して頑張りたいと思います。
    ここまでご覧いただいた皆様、S3対戦していただいた皆様、ありがとうございました。S4もよろしくおねがいします。

















  • SM S1使用構築 アンチシナジーブラッキーマンダ(最終2000)

    2017-01-17 22:22
    ポケモンSM S1にて使用した構築です。S1で解散なので遺影代わりに書いてみました。

    レギュレーションによりブラッキーをptに入れないとレートに潜れないようだったので第一に採用。
    その他に新ポケモンで一目惚れしたカプ・レヒレを使いたいと思い@4を決めた。
    SMでは新要素のZ技、新ポケモンの火力インフレなどが相俟ってオタクしづらかった。




    以下個体紹介

    ブラッキー@食べ残し
    性格:穏やか
    特性:シンクロ
    実数値:202-x-130-80-200-86
    技構成:バークアウト/月の光/あくび/どくどく

    採用理由は嫁。それ以外に理由が必要だろうか、いやない。
    orasではずぶといで使用していたがsm s1ではイカサマが使用不可能という事で物理受けというメインジョブを失った。
    今回は特殊受け兼起点作りのお仕事を担っていただいた。珠コケコくらいであれば後出しで受けることが可能。
    イカサマがないため今シーズン稀によくいた身代わりもちのギャラやマンダ、その他カグヤなどと対面してしまうと失神してしまうので恐怖で震えていた。選出率は控えめで一歩下がってベンチを温めていた可愛い子。

    カプ・レヒレ@カプZ
    性格:臆病
    特性:ミスト・メイカー
    実数値:177-x-135-116-150-150
    技構成:塩水/ムーンフォース/自然の怒り/ちょうはつ

    削り担当のテクニカルガール()。序盤は瞑想型を使っていたが使用感悪めだったので対面性能重視の型に変更した。
    Z技のガーディアンなんとかと塩水の組み合わせがシンプルに強く、対面性能が○。後投げされるジバコにZ技を当てれば勝利に大きく近づく。
    最速をとっているのでギャラやパルシェン、いじミミッキュに舞破りをさせない。どうしてもも運が絡むがオリゴーリも対面なら大体なんとか。
    対面でハッサムが羽休めしてくることが多く不快だった。

    ボーマンダ@メガ
    性格:陽気
    特性:威嚇→スカイスキン
    実数値:191-174-100-x-100-159 →メガ後:191-184-150-x-110-181
    技構成:恩返し/龍の舞/羽休め/みがわり

    イケメンで陰湿なアニキ。ブラッキーと組ませて全抜きを図ろうとする。Sをメガ後メガルカリオ抜きにしてHを191残りをAに振った。
    ブラッキーのあくびでつないだりバークアウトいれて強引に舞ったり。身代わりをもたせてテツカグヤに強くした。宿り木を身代わりでかわして高揚。その後無振りならA-1ヘビボンでみがわりが壊れず絶頂を迎える。メザ氷があってもc振られてなければ舞羽が間に合う。

    ガブリアス@スカーフ
    性格:陽気
    特性:さめはだ
    実数値:183-182-115-x-105-169
    技構成:逆鱗/地震/ストーンエッジ/毒づき

    所謂レートの守り神。強い。
    採用理由はコケコ。前述したカプ・レヒレで削ってからのスカガブが強かった。しかし逆鱗はミストフィールドで半減注意。ブルルやレヒレ意識で炎の牙ではなく毒づき。

    ゲンガー@メガ
    性格:臆病
    特性:呪われボディ→影ふみ
    実数値:167-x-80-151-95-178 →メガ後:167-x-100-191-115-200
    技構成:たたりめ/ヘドロ爆弾/鬼火/みちづれ

    カプ系に強い、ブラッキーとの相性がよいので採用。
    初手に対面するコケコと毎度不毛な争いを繰り広げていた。鬼火を入れて裏で受ける、テッカグヤ捕まえてスカガブ通す。影ふみは強い。

    テツカグヤ@おぼん
    性格:呑気
    特性:ビーストブースト
    実数値:203-122-170-128-122-72
    技構成:ヘビーボンバー/火炎放射/めざ氷/宿り木の種

    竹。ガブ、マンダ、ハッサムあたりからの引き先として採用。お盆調整でほぼHBぶっぱ。シーズン終盤にもっと回復する木の実があると指摘を受け辱めを受けたが時間がなかったのでそのまま。
    Sは必要ないと感じたので呑気で採用。みがわり・ちょうはつ持ちのギャラで4ぬ

    この構築と今の私のプレイングでは2000が限界だったので来期こそ2100目指して精進します定期。