【SMシーズン1】虫統一シングル【レート1972】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【SMシーズン1】虫統一シングル【レート1972】

2017-01-11 21:06
    はじめに
    SMシーズン1、虫統一でレート1900超えられました。
    最高で1972です。やったね。




    サンムーンで虫統一レート2000いってる人もいるので自分も目指したかったのですが、届きませんでした。悔しい(・´з`・)


    SMシーズン1は使用できるポケモンが限られていたので、流行ってるPTに対応していく形で乗り切りました。
    虫ポケモンは多彩な個性を持つ面白いポケモンが追加されたので嬉しいですね。
    それに伴ってもともと人気のあった虫統一を使う人も増えて様々な型が考察される状況はなんだか楽しかったです。
    時間が経つにつれて同じような組み合わせになるのは虫統一でも同じでしたね。

    ──────────────────────────────────────────
    PT紹介

    メガハッサム 

    NN:あかいムシ
    性格:しんちょう
    特性:テクニシャン
    個体値:31-31-31-xx-31-31
    努力値:236-4-4-xx-244-20
    実数値:175-171-161-xx-166-98
    技:バレットパンチ/つるぎのまい/ぶんまわす/はねやすめ
    持ち物:ハッサムナイト

    H:16n-1
    S:準速Rガラガラ抜き
    D:残り

    仕様変更でちょっとSがお得になりましたね。当初はわんぱくでガブリアス等を起点にする型を使用してましたが、炎の牙流行と特殊アタッカーが環境にわんさかいたのでHDに変更。

    ハッサムは炎ポケモンでどうにかなるっしょという考えからかRガラガラが後出しで出てくることが多かったのでガラガラ抜きからのぶんまわす(どろぼう)で対応できます。ついでにギルガルドも倒せます。
    ぶんまわすとどろぼうはどっちでもいいと思うのですが、エフェクトがかっこいいのでぶんまわすを採用してます。(厳密にいうとどろぼうの方がPP的に良い)
    悪技はテッカグヤとカプ・テテフに舞っていれば有効なので、とんぼ返りより打つ機会が多く与ダメが多いの採用してます。
    カプ・コケコには強気で舞います。ボルトチェンジでマンダがよく出てきます。フェローチェに交換で何とかなります。

    ──────────────────────────────────────────
    マッシブーン


    NN:ムキムキムシ
    性格:いじっぱり
    特性:ビーストブースト
    個体値:31-31-31-xx-31-31(王冠)
    努力値:148-60-4-xx-92-204
    実数値:201-183-160-xx-85-125
    技:じしん/みがわり/れいとうパンチ/きあいパンチ
    持ち物:カクトウZ

    H:4n+1
    A:地震でギルガルド2発
    B:ガブリアスの地震で身代わり残り
    S:最速テッカグヤ(61族)抜き

    今作から登場した愛され筋肉虫ポケモン。
    当初はようきスカーフで初手から出てくるカプ・コケコをやっつけてましたが、テテフ、デンジュモク、コケコ自身もスカーフを持つようになってきたのでやめました。
    あとスカーフだとテッカグヤとバルジーナが倒せない状況によくなっていました。なのでカクトウZで無理やり突破できるようにしました。テッカグヤより速くすることで、やどりぎの種を回避できます。ただ、カクトウZでも確定1発に持っていけないので、返しの気合パンor冷凍パンチで倒します。
    受けにきたバルジーナも同様です。

    ──────────────────────────────────────────
    フェローチェ




    NN:beauty♥mushi
    性格:ひかえめ
    特性:ビーストブースト
    個体値:31-31-31-31-31-31(王冠)
    努力値:0-0-0-252-4-252
    実数値:146-141-57-207-58-203
    技:めざめるパワー(地)/れいとうビーム/きあいだま/さきどり
    持ち物:きあいのタスキ

    C:極振り
    D:ダウンロード対策
    S:極振り

    サンムーン追加のUB。尖った種族値のフェローチェ強い。
    めざパは通りの良い地面を採用。カプ・コケコ(確2、C1↑で確1)ガルド、Rガラガラ、ジバコイル、ゲンガー。
    さきどりは炎技を持ってるテッカグヤ、シャドボを打ってくるギルガルドの意表を突きます。
    正直、さざめきとかちょうまいでもいい気がする。
    襷なのでハッサムをみて出てくるボーマンダに後出しするプレイングをよくしました。相手後続の先制技持ちに注意すれば意外と何とかなりました。
    無理やりテッカグヤやハッサムを突破できるきあいだまは当たれば強い。

    ──────────────────────────────────────────
    バタフリー


    NN:ててふムシ
    性格:おくびょう
    特性:ふくがん
    個体値:31-xx-31-31-31-31
    努力値:204-xx-52-0-0-252
    実数値:161-xx-77-110-100-134
    技:みがわり/ちょうまい/エアスラッシュ/ねむりごな
    持ち物:たべのこし

    H:4n+1
    B:ギルガルドかげうち2回耐
    S:最速

    昔ながらの無限バタフリー。第6世代でビビヨンという上位互換ができてしまい廃れてしまった悲しい型。しかし、ビビヨンがいない環境で今回大活躍。第5世代より前を知らなければ存在さえわからない。その知名度の低さが使いやすかった。
    先制技持ちに気を付けつつ、自分よりSが遅いポケモンを起点にしていきます。
    後で説明するクワガノンのマッドショットと組み合わせると範囲が広がりました。

    因みにぺリグドラ入りのPTはほとんどペリッパーを初手に出してくるのでバタフリーを出して起点にするとほぼ勝てました。
    受けループにも積極的に出していきます。

    ──────────────────────────────────────────
    クワガノン



    NN:シルバムシ(色違い)
    性格:ひかえめ
    特性:ふゆう
    個体値:31-xx-31-31-31-31(王冠)
    努力値:252-xx-52-100-76-28
    実数値:184-xx-117-195-105-67
    技:めざめるパワー(氷)/マッドショット/10まんボルト/ラスターカノン
    持ち物:オボンのみ

    H:4n
    B:メガボーマンダ捨て身耐え
    D:テテフフィールドサイキネ耐え、メガゲンガーシャドボオボン込2耐え
    S:無振りRガラガラ抜き

    色違いがかっこいいクワガノン。
    調整に悩みに悩むポケモンだと思います。良い調整先があったら教えてほしいです。
    いろいろ試しましたが、あんまりしっくりこないままこの調整になりました。

    初手出すことが多かったです。そこそこの耐久と火力があるので心強いです。
    飛行タイプと対面したときは地面タイプ読みのめざパが大抵決まります。ラスターカノンの威力が微妙なのでボルトチェンジと変えながら使ってました。最終的にはテテフにすこしでもダメージを与えたかったのでラスターカノンにしています。

    ──────────────────────────────────────────
    オニシズクモ


    NN:オニミズムシ
    性格:しんちょう
    特性:すいほう
    個体値:31-31-31-xx-31-31
    努力値:252-0-220-xx-0-36
    実数値:175-90-140-57-167-67
    技:アクアブレイク/ねむる/たくわえる/ミラーコート
    持ち物:カゴのみ

    H:極振り
    B:ガブリアスの逆鱗乱数2(素耐え+B1↑耐え)
    S:無振りRガラガラ抜き

    色違いがかっこいいオニシズクモ。
    当初はチョッキ持ちで使用してましたが、どくどくがあまりにも飛んできたのでねむかご型にしました。これが予想以上に堅く、物理・特殊アタッカーにも強気に積んでいけます。Zたくわえるより使い勝手が良い印象でした。

    基本的には相手のPTにサザンドラや炎特殊アタッカーがいれば後ろに潜ませます。
    カプ・レヒレは自然の怒りを打ってくる相手が多いのでミラコで倒します。
    ガーディアンデアローラも返します。
    できればテテフにミラコを打ち込む動きをします。

    どくどくとミラーコートと選択なのですが、個人的にはミラーコートの方が役立つ機会が多かったです。


    ──────────────────────────────────────────

    選出パターン


    ハッサム+フェローチェ+クワガノンorマッシブーン
    フェローチェ+マッシーブーン+ハッサムorクワガノン

    クワガノン+フェローチェ+ハッサム

    クワガノン+オニシズクモ+ハッサム

    バタフリー+ハッサム+オニシズクモorフェローチェ

    先発は相手のPTの雰囲気と持ち物を予想して決めてました。
    虫統一だと何が来てもおかしくない組み合わせが多くて非常に悩みますね。
    そのなかでも比較的出てきやすいポケモン(マンダ、ガルドやコケコ)を意識して、あとは何が来ても対応できるような型にしたつもりです。
    その結果、地面技+氷技持ちがPTに3匹いる状況になりました。

    ──────────────────────────────────────────

    シーズン2はいろんなポケモンが復活するので、楽しみですね!
    いろいろ考察しながら頑張ってみたいと思います。

    Twitter:halhalkiri



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。