【書籍】オタクは辞めずとも、オタクファッションを辞めるために『脱オタクファッションバイブル』を読もう
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【書籍】オタクは辞めずとも、オタクファッションを辞めるために『脱オタクファッションバイブル』を読もう

2016-04-29 11:00
  • 58
  • 12
本日から世間はゴールデンウィークですね。
こんにちは、ストラです。

今回は、KADOKAWAから出版されております『もうミスらない 脱オタクファッションバイブル』を紹介します。



この書籍は元々、久世さんが運営しているウェブサイト「脱オタクファッションガイド」の情報にイラストを交えたものになります。
このサイトの内容は過去に二度、同様に「脱オタクファッションマニュアル」「脱オタクファッションマニュアル改」というタイトルで書籍化されており、今回はその2016年度版として、出版されているようです。
ウェブサイトは、内容の更新が2016年から11年前の2005年で止まっているようですが、今回紹介する書籍はもちろん今の時代に沿った内容になっておりますので、ご安心ください。

書籍の内容ですが、
  • 隠れオタクの社会人1年目、和田ジュンイチが妹の和田ヒナコから、オタクファッションを脱し、社会に適応したファッションに身を包むための指南を受ける、というストーリー仕立ての4コママンガ
  • 「NGなファッション」「目指すファッション」「上半身」「下半身」「小物」「髪型」「身だしなみ」の全7章から成るアドバイス指南
これらが交互に続く内容となっています。

「兄に妹がファッション指南をする」というストーリーはどこかで見たことがありますが、これは2015年5月に連載を開始したマンガ『服を着るならこんなふうに』にならったものだと思われます。
ちなみに、マンガ『服を着るならこんなふうに』も良書でして、この理由なんかは過去にブロマガで書いてますので、よろしければそちらもご覧ください。

【マンガ】『服を着るならこんなふうに』がおそろしいマンガであり、ファッション指南書である理由
http://ch.nicovideo.jp/storatic/blomaga/ar933357

なお、カバーイラストとマンガイラストを担当されている方は別なのでそこは少し注意してください。

全7章の指南に従うことによって、最終的に「脱オタクではなく、脱オタクファッションを目指そう!」という内容になっています。
ここがまず大事で、「オタクは辞めなくても、オタクじゃないような服装に擬態しよう」というのが、この書籍のテーマです。

全7章の指南はどれも大事な内容ばかりなのですが、特に大事な所を順番に3つ挙げていきましょう。

1つ目:第1章「なに? 俺のファッションはミスっているのか!?」

まず、オタクファッションを脱するために、「そもそも何がオタクファッションなのか」を理解する必要があります。
第1章では、定番のチェックシャツ、サイズが全体的に大きい、お洒落してるつもり等全体の服装や、オタクファッションにありがちなモノをリストアップしていて、この説明と一緒についているイラストと合わせて、非常に胸が痛い

ここで紹介されたものを全て捨てるなり、身につけないなりすることで、ひとまずオタクファッションを回避することができます。
ただし、このままでは着る服がありません。
そこでどのような考えで服を買うか、上半身(トップス)の揃え方、下半身(パンツ)の揃え方と続きます。

2つ目:第5章「ミスらない小物選び」

小物について色々紹介していますが、中でも、靴・ソックス・時計・メガネは非常に重要です。
理由は、この4つ(視力の良い人はメガネを除いた3つ)は小物と言いながらも、ほぼ毎日身に付けるもので、かつとても目立つためです。
例えば、「靴がダンロップやヨネックス」「ソックスが普通の長さで真っ白」「時計が安っぽいか、そもそもしていない」「メガネのレンズが分厚い」、これが当てはまっていれば、例え普段の服装がそれなりでも、残念ながら端から見ればオタクファッションと見えてしまいます。
もっと言えば、靴が本当に大事です。
「お洒落は足元から」という言葉もあるくらい大事です。

一方、帽子やアクセサリーなんかも紹介してますが、これは付ける必要のないものなので、基本的に買いません
この辺りは付ければ良いというものではなく、自分に似合うものを選んで身につけないと、大概ダサくなります。
真にオタクファッションを脱してから、普段と少し気分を変えたい時に初めて購入を検討してください。

3つ目:第6章「脱床屋せよ! ミスらない髪型とは?」 & 第7章「清潔感をアップさせる」

ファッションっていうと「服装を整える」というイメージを持つ方がほとんどだと思うのですが、実は髪型や清潔さを保つための身だしなみこそがファッションに、更に言えば、社会の一員として溶けこむためにまず必要である、と言っても過言ではありません。

何故か。
ここをおろそかにすると、人間は汚くかつ臭くなるからです。
例えこれまでの基本を全て押さえても、清潔感がなければ全て台無しです。

ですので、アドバイス通り、美容室に行って爽やかな髪型にしてもらう、毎日顔を洗って肌をキレイにする、それで清潔感を保つっていうのが、実は一番重要なのです。
ここがまずできれば、オタクファッションを脱するだけじゃなく、顔や表情も良くなっていきますよ。

まとめ

オタクファッションを脱するために、身だしなみと靴をキレイにしよう!

細かい所で言うと、4コマ部分の台詞回しが微妙にズレてる所があったり(オタクを表すような言葉が古い、「だが断る」の誤用)、お薦めショップの年齢層が微妙に外れてたり(WEGOやHAREが24~25歳までいけるというのは疑問)、というのはありますが、内容通りに清潔感を保ち、モノを選ぶことで、脱オタクファッションへの道を踏み出す1歩になる良書だと思います。
ファッションについて踏み出そうにも何をやって良いか分からない、って時にあると便利かな、と思いました!
(ちなみにオタク気質な人がファッションに凝ると、ファッションオタクというお金がいくらあっても足りないオタクになりかねないので気をつけてくださいね。こっちに来るんじゃないぞ…)

ではでは。
広告
他48件のコメントを表示
×
は?床屋の何がダメなの?
美容院なんて抵抗感じるから行けんわ
17ヶ月前
×
そもそも服と髪型がきれいならよいのでは?白い靴下来てても作業服上下着てて角刈りや丸坊主でオタクに思う人ておるん?
17ヶ月前
×
今となってはオタクファッションを叩くのってオタク同士な感じがするけどね
靴一つとっても無難なチョイスですら難癖付けてオタクだの脱オタクの定番だの言い出すからキリがない
17ヶ月前
×
家からほとんど出ないんでファッションなんていらn(
17ヶ月前
×
自分では小奇麗にしてるから大丈夫ーとか思ってても、そもそもオタクはその基準が周りと違ったりするんだよね(自戒をこめつつ)
床屋はダメというわけじゃないけど、美容院行ったことないって人は一度行ってみると分かる、明らかに違う
17ヶ月前
×
>>最終的に「脱オタクではなく、脱オタクファッションを目指そう!」という内容になっています。

ほう・・・この作者、シリーズがある程度売り切った後に、ファッションに気を使うようになってから最終的にオタの友人は全員切ったようなことを言ってたように記憶してますが記憶違いかな?
この改定でオタクをどういう視点で「指導」してるのかちょっと気になるところですねェ。
17ヶ月前
×
>>55
多分そうでしょね。チェック模様のワイシャツにキャラクターTシャツ、分厚い眼鏡に安物リュック、安物のスニーカーのオタク定番ルックでもきれいに手入れしとったら少なくとも不快には思われんとおいまっせ?
17ヶ月前
×
>>58
確かに自分で判断せんと他人の意見も聞かんとあきまへんなぁ。僕が知ってる限りで体周辺でいうなら鼻毛の手入れとか、襟足を剃るとか、もみあげをだらしなく伸ばさないとかになるんちゃいますかね?美容院ってそんなにかわらんと思うけどなぁ友達がよういっとるけど、店によるでしょうかね?
17ヶ月前
×
・人にあれこれ言われるのが嫌だから無難に無地の服着て地味に終わってる
・キャラクターのプリント、ミリタリー、全身黒ずくめ
・ユニクロ着て周囲とかぶりってる奴
・服がだらしない以前に体がだらしない、臭い

上に当てはまる奴で、自分を棚に上げつつ自分よりオシャレな奴をすぐDQN扱いしてたりする奴(笑)いるよなー。
17ヶ月前
×
まず外に出る服が無いです(真顔)
17ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。