【音楽】ここ半年くらいで聴いたCDを列挙する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【音楽】ここ半年くらいで聴いたCDを列挙する

2016-05-31 20:00
    気付けば明日から6月で、2016年も1月もすれば折り返しを迎えますね、こんばんはストラです。

    久しぶりに音楽まとめの記事です。
    実は2015年に聴いたものまとめとかやろうと思ってたのですが、気付けばもう半年経つか経たないか、くらいになっていたので、ここ半年というくくりでいくつか紹介します。

    フルカワユタカ『I don't wanna dance』
    1曲目「I don't wanna dance」

    ex.DOPING PANDAのフロントマン、自他共に認めるロックスターことフルカワユタカのソロアルバム2作目です。
    氏の魅力は、体が動くダンスミュージック、ひたすら弾きまくるギターソロの他にも、歌詞が英語でも日本語でもとにかく分かりやすい歌詞にもあると思っています。
    「I love you Hold me tight Please touch me」で何千人を踊らせるセンスの持ち主で、そのセンスでセンチメンタルな気持ちを歌うと、もうとにかく直球で切なくなってしまいます。

    吉田一郎不可触世界『あぱんだ』
    7曲目「暗渠」

    ZAZEN BOYSの凄腕ベーシスト吉田一郎のソロアルバム。
    ZAZEN BOYS加入以前に活動していたバンド、12939dbでは、ベースボーカルを担当していて、ボーカルとしても何かやらないかなぁ、と以前からぼんやり考えていたのですが、歌モノのアルバムということで、発売からしばらく経ってからですが購入しました。
    宅録+ニューウェーブとでも申しましょうか、アコギやテクノなトラックに載せて、しんみりとしながら、時にお茶目に、氏のボーカルが響き渡っております。

    POLYSICS『What's This???』
    2曲目「SUN ELECTRIC」

    POLYSICSが3人体制になってからのアルバム4枚目になります。
    正直、3人体制の2枚目と3枚目があまりに微妙すぎて「もう追いかけなくても良いかも…」と思っていたのですが、リード曲の「SUN ELECTRIC」が直球のピコピコパンクで、そこからアルバム購入した所、4人体制時の名盤『KARATE HOUSE』を彷彿とさせるアルバムで、これが気に入らないわけがない!
    2016年3月に企画された大阪での100曲ライブにも参加しました、通しで3時間以上続くライブでへとへとでしたが。

    人間椅子『怪談 そして死とエロス』
    1曲目「恐怖の大王」

    活動開始から四半世紀を過ぎた国産HR/HMバンド、人間椅子の新譜です。
    昔、青森ローカルでやっていた番組に人間椅子倶楽部というものがあり、そこで様々な曲のカバーをする、という企画の動画は見ていたのですが、バンド自体の曲は聴いたことがありませんでした。
    しかし、昨年ネットで放送していたアニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」のEDで「泥の雨」が採用されたことをきっかけに興味が湧き、お薦めいただいて今に至ります。
    いわゆるHR/HMってあまり聴いてこなかったのですが、日本古来のものを題材にした歌詞と和嶋慎治と鈴木研一両氏のねちっこい歌い方が、クセになります。
    外国人がイメージする日本人のビジュアルでやっている、

    オワリカラ『そして秘密はあばかれた』
    2曲目「今夜のまもの」

    日本のサイケデリック・ロックバンド、オワリカラのメジャーデビューアルバムです。
    CDリリースした時からメジャーでやってるのかと思ったら、SME(Sony Music Entertainment)じゃなくて、SMA(Sony Music Artists)で自主レーベル作ってのリリースだったんですね。
    アルバムはこれまでのアルバムの美味しい所をさらいながらも、ハードロックやファンクを元にした曲もあって、バンドの幅広さを感じます。
    色々混ぜて曲がたくさんあるというよりは、それぞれ全く違った曲が個別にあるのがオワリカラのサイケデリック・ロックたる理由かなぁと思います。

    ナードマグネット『CRAZY, STUPID, LOVE』
    9曲目「Mixtape」

    大阪を中心に活動するパワーポップバンド、ナードマグネットの1stフルアルバム。
    恥ずかしながら、名前を知ったきっかけはバンドのフロントマン須田亮太が住んでいるアパートの隣が炎上した、というまとめからで、これが本当の炎上マーケティングか、としみじみしたものですが、曲が本当手放しに良いんですよ。
    Weezerを敬愛し、また和製Weezerとの売り込みも見かけますが、こんなのライブで聴いたら涙ぐみます確実に。
    上の曲とMVもバンド・名盤への愛がこもった名曲です、締めも良い感じ。

    これから先の半年、どんな曲が聴けるか楽しみです。
    「これ良かったよ」ってお薦めあったら、コメントやらTwitterやらで教えていただけるとありがたいです。

    ではでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。