• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

どこよりも早い!Core i7-8700K搭載BTOパソコン比較
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

どこよりも早い!Core i7-8700K搭載BTOパソコン比較

2017-10-13 13:31
    b465468e895d479b042bd8f3a472c41601cc16fd
    海外では先週発売が開始されたIntel製CPU Core i7-8700K。 6コア12スレッドのパワフルなCPUは、ゲーミング用途として高い評価を得ているようです。
    http://www.pcgamer.com/intels-8th-gen-processors-deliver-a-huge-jump-in-performance/
    特に高性能なグラフィックボードを搭載している場合に、グラフィックボードが本来持っている性能をしっかり引き出している模様です。
    日本でのCPU単体の販売は11月から(4Gamerのレビューでは11月下旬とか)という噂が流れていますが、先行して8700Kを搭載したBTOパソコンがいくつかのメーカーから10月13日に発売になりました。 折角なので比較してみようと思います。
    Core i7-8700K搭載BTOパソコン(10/13発売)
     
    マウスコンピューター MASTERPIECE i1630PA1-SP
    マウスコンピューター DAIV-DGZ520H1-M2SH5
    ドスパラ GALLERIA FZ
    ドスパラ raytrek LZ P2
    ドスパラ Monarch-X ZK
    パソコン工房 LEVEL-R037-i7K-XNVI
    パソコン工房 SENSE-R037-i7K-XNVI
    CPU
    Core i7-8700K
    Core i7-8700K
    Core i7-8700K
    Core i7-8700K
    Core i7-8700K
    Core i7-8700K
    Core i7-8700K
    メモリ
    32GB
    64GB
    16GB
    16GB
    8GB
    16GB
    32GB
    VGA
    GTX1080Ti
    GTX1080Ti
    GTX1080Ti
    Quadro P2000
    CPU内蔵グラフィック
    GTX1080Ti
    GTX1080Ti
    SSD
    NVMe512GB
    NVMe512GB
    500GB
    250GB
    250GB
    250GB
    250GB
    HDD
    3TB
    3TB
    3TB
    2TB
    無し
    1TB
    2TB
    OS
    Windows 10 Home
    Windows 10 Home
    Windows 10 Home
    Windows 10 Home
    Windows 10 Home
    Windows 10 Home
    Windows 10 Home
    価格
    299,800円(税別)
    299,800円(税別)
    249,980円(税別)
    209,980円(税別)
    124,980円(税別)
    229,980円(税別)
    244,980円(税別)
    マウスコンピューターさんからは、ゲーミング向けPCとクリエイター向けPCが発売になります。
    どちらも同等のスペックですが、クリエイター向けPCの方がメモリが多いのでお得感がありますね。 デザイン的にはゲーミング向けPCの方が格好良いと思うのですが。

    ドスパラさんからは、ゲーミング向けPCとクリエイター向けPCとベーシックなPCが発売になります。 用途やどの程度の性能を求めるかによって話は変わりますが、個人的にはベーシックなPCにGTX1060クラスのグラフィックボードを自分で増設するのがコスパ高めかなと。

    パソコン工房さんからは、ゲーミング向けPCとクリエイター向けPCが発売になります。
    クリエイター向けPCの方が、メモリもHDDも多いです。 ただ、メモリやHDDの容量の差と価格の差が妥当な感じなので、どちらを買っても割高感は無さそうです。

    8製品中5製品がGTX1080Tiというハイクラスのグラフィックボードを搭載していることを考えると、各社ともターゲットにしているのは「高いPC性能を求めるヘビーゲーマー」なのかなという印象です。 がっつりゲームをするのであれば、パソコン工房さんの「LEVEL-R037-i7K-XNVI」が一番バランスが良いかなと思いました。
    ちょっと気になるのが、CPU自体の単品販売は11月からということで、今回ご紹介したパソコンは国内の正規ルートを辿っていない8700Kを搭載している可能性が高いということです。 なので、これらのPCが適正な価格なのかボッタクリ価格なのかは、11月になってみないと判断出来ないのが気になるところです。
    ま、他の人よりも一か月ほど早く8700Kが手に入るというのは魅力的ではありますけどね。

    ※追記1 ツクモさんからも発表がありました。 8700K、メモリ16GB、GTX1080、SSD500GB、HDD2TBというスペックで219,800円(税別)のようです。 一番バランスが良いと思ってたパソコン工房さんよりも良いかもw マザーボードが高耐久モデルのTUF Z370-PLUS GAMINGというのもポイント高いかと。 個人的にはイエローのアクセントが付けられた基盤はオフロード感があって結構好みです。ただ、人を選ぶデザインですよね・・・
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ストームチャンネルブログ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥216 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。