• このエントリーをはてなブックマークに追加
軍事技術は食文化もイノベーションする。|THE STANDARD JOURNAL
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

軍事技術は食文化もイノベーションする。|THE STANDARD JOURNAL

2015-08-17 14:45
    How we went from beef on the hoof to mystery meat in a box by Anastacia Marx De Salcedo

    http://www.latimes.com/opinion/op-ed/la-oe-desalcedo-military-meat-20150802-story.html

    『LA Times』(2015/08/02)
    -:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

    -:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

    おくやま です。

    忘れている方がかなりいらっしゃるようですが、
    このメルマガや番組のメインテーマは
    「地政学」や「戦略論」などです。
    他にも、プロパガンダやリアリズムもあります。

    「え!?そうでしたっけ!」

    というご意見はさておき(苦笑)もう一つの重要なテーマがあります。

    それは「テクノロジー」です。

    今回紹介する記事は、米軍が兵站・ロジスティクス面での
    軍事的要求に応えるために必死で開発された軍用糧食(レーション)
    としての牛肉の加工技術が、軍人だけでなく、
    一般のアメリカの食肉マーケットを変え、
    さらにはわれわれの食べ物のも志向までも変えたという話です。

    これは明らかにテクノロジーの発展が人間(の好み)を変えた、
    という典型的な例ですね。

    ヘラクレイトスは「戦争は万物の父である」
    という言葉を残しておりますが、
    これはやや大げさだとしても、少なくとも牛肉の加工という面では、
    戦争や軍事的要求からの技術の発展
    という要素は見過ごすわけにはいきません。

    つまり人間はテクノロジーを発展させますが、
    そのテクノロジーは、逆に人間を変えてしまうのです。

    ここにテクノロジーと人間の不思議な相互作用があるわけで、
    これは地理そのものは変わらないのに、運搬技術の発展によって
    人間の地理観が変わってしまうのと似ております。

    テクノロジーの発展というのは、
    今後もわれわれの生活を確実に変えて行きます。
    番組でも、この点について、
    引き続きじっくり考えていきたいと思っております。

    ( おくやま )

    f1547aab28e46ba9958cab4af15cb6f31cf0f34c


    8c13dd3dbf86c5431d97cf728d32897c2482d303
    http://www.realist.jp/strata.html

    ■■■------------------------------------------------■■■
    ■-編集後記-(和田)-----------------------------------■
    ■■■------------------------------------------------■■■

    毎週火曜の夜に生放送している番組のテーマも、
    「地政学」、「リアリズム」、「プロパカンダ」ですが、
    もう何度も話しているとおり、

    「戦略の階層」という概念を、どうやって現実的に活用するのか?

    ということも大きなテーマです。

    『戦略の階層』を学んでいれば、
    軍事よりも政治が上だと理解できます。
    軍人よりも政治家が上なのです。
    政治家も軍人も絡む「軍事戦略」よりも、
    政治家が中心で決める、「大戦略」の方が上です。
    しかし、基本的にこの大戦略には軍事要素は入っています。
    日本なら当然日米安保がここにあります。

    では、経済はどうか?
    経済も「大戦略」に絡む大きな要素です。
    しかし、経済は軍事より上ではないか?
    と、いう疑問がでてきますね。

    ここで極論である北朝鮮を見ていただきましょう。
    彼らは軍事中心で大戦略までつくっています。
    経済はないがしろです。
    今後はわかりませんが、
    現状、経済が全く弱くてもなりたっています。

    ソ連の例はどうか?
    軍事大国でしたが、経済が崩れて崩壊しました。
    やっぱり軍事よりも経済が大事ではないか?
    という疑問がでてきますよね。

    これで、よくわかると思いますが、
    経済も軍事も重要なのです。
    ただし、軍事はなくてはならないものです。
    ソ連も北朝鮮は軍事力がなければ、
    米国の圧力によってもっと早く終わっているでしょう。
    無理に順序づけるなら、政治>軍事>経済になります。

    あれ?日本はどうして?
    それは、日米安保で米軍の分が
    日本の戦略に入り込んでいるからです。
    ただし、その米軍が撤退する可能性がでてきているので、
    安倍首相は急いでいるのです。

    「戦略の階層」はどこが欠点か?
    それを考えるツールなのです。

    日本人は、日本の「戦略の階層」を
    つくっていかなくてはなりません。
    安倍談話はそのためのものでした。
    日米同盟は大事だが、いつまでも敗戦マインドに
    引きづられることを拒んだのです。
    欠落している、「大戦略」や「政策」「世界観」の一部を
    補完しようとしていたのです。

    面白いことに中共の階層が崩れつつあります。

    人生でも同じです。
    自分の人生の「戦略の階層」の欠点を埋めましょう。
    自分の「戦略の階層」は自分の手でしか作れません。

    8c13dd3dbf86c5431d97cf728d32897c2482d303
    http://www.realist.jp/strata.html

    ( 和田 / https://twitter.com/media_otb )

    ------------------------------------------

    ※おくやまさんの生放送裏話等はこちらで・・・?
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    (担当:紫@管理人)
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    THE STANDARD JOURNAL
    更新頻度: 毎週木曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。