〜その企画、共謀につき〜『そして怒濤の伏線回収』 観劇
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〜その企画、共謀につき〜『そして怒濤の伏線回収』 観劇

2017-09-17 05:30
    いつもなら楽日がいいな、と思うんですが、来週の方が忙しそうなので、今回は珍しく初演に近い方(15公演予定の2公演目。2日目)を観劇。

    こりっちの方にも書きましたが。

    概ねすごく良かったです。

    ★4つにしたのは、やっぱりちょっと★5にするには色々と……と思ったから。

    こちらではまた別の角度から振り返ります。

    例によって、ネタバレです。注意。





















    チラシから。津和野さんデザイン。藤子不二雄風イラスト。
    ここに書かれてる8人、見に行く前から誰が誰なのか、と思っていたんですが。
    このチラシの後に作品の中身が作られたみたいなので、ずいぶんと変わっています。

    女性が3人。うち2人は分かりやすい。
    左上が前田さん(スナック店員役)、左下が榎並さん。榎並さんはイラストでは食べ物系を作る人か売る人か、という感じですが、作品ではアートディレクターを自称する美大生役です。
    右の方の女性なんですが……たぶん鹿島さんですよね。恰好的には和食の店の店員さんっぽいですが、作品では酒屋さんです。(熊谷さんの可能性も微妙に)

    男性5人は、2人を除いて割と謎です。
    左下側は完全に淺越さん(書店員役)。右上も山田さんでほぼ当確。コックさんかパティシエかという恰好ですが、作品では肉屋さん。
    他の3人がですね……右上側が斎藤コータさんかと思っていたんですが、出演していません。左上側・右上側ともよく分かりません。左上側は八百屋さんか鑑札ついてるから仲買人、右上側は魚屋さん。怒っているので、高木さんっぽい気もしますが。作品では塗装業。体格的には高木さんは左上側と右上側の中間です。
    右下端は、アガリスクメンバーだったら津和野さんだと思ったんですが、実際に見た後だとコンサル役の伊藤さんかなとも。

    ■淺越岳人さん(書店の主人役)
    安定のシニカル役。ちょっと初老風?メイクが入ってました。実際には30歳。

    ■榎並夕起さん(アートディレクター、美大生役)
    風貌から「カワイイ」役専門なイメージでしたが、今回はちょっと無理な背伸びをしている美大生役を好演。

    ■鹿島ゆきこさん(酒屋さん役)
    商店街の3軒隣の肉屋さん(山田さん)と結婚。別居して実家に戻っている。夫婦の距離感やコンサル男性との関係の感情の演技が良かったです。

    ■熊谷有芳さん(コンサル役)
    理知的でドライなコンサル役を好演。キャリアウーマン的な雰囲気が出てました。やっぱ体が細いのも説得力の一部なのかなー。プロジェクタを片付けるのが早くね?って思ったけど、それは脚本の話ですね。

    ■甲田守さん(芸術家役)
    いつも真面目な役が多いので、言葉が破綻した今回の役は違和感が楽しい。榎並さんとの言葉のタイミングもばっちりでしたね。

    ■沈ゆうこさん(クリーニング屋の娘、元漫画家役)
    内向的な感じ、挫折を経験した感じ、卑屈な感じ、そこからの弾ける感じを好演。アドリブで毎回大きな絵を描くのは大変そう。

    ■津和野諒さん(電気屋役)
    安定のふられキャラ。津和野節も安定。イラストがうまい。Tシャツ欲しくなりました。

    ■前田友里子さん(スナックの人役)
    表情ゆたか。

    ■矢吹ジャンプさん(クリーニング屋、元青年部まとめ役)
    こちらも年齢的に老けメイクで。55歳の役だけど、実際は40歳。声の調子で感情を出すのがとてもうまい人。実際には表情・しぐさ総動員。

    ■伊藤圭太さん(コンサルタント役、文具店の子息)
    「我が家の最終的解決」にも出てたということですが……すみません、覚えてないー。でも今回は、超人的なセリフまわしというか、的確な言葉のパンチを超人的に間違えずに繰り出す感じがすごかった。まじめも情熱もちゃんとウェイトが入った感じで。個人的に今回のMVP。

    ■高木健さん(ペンキ屋 キズナコーポレーション代表)
    初めて見た方のような気がします。
    体育会系に元気いっぱいな社長さんを好演。あとで見た宣伝用の動画でテンションがものすごく低くてビックリした。ギリギリまで大きい声を出していた。

    ■山田健太郎さん(肉屋役)
    鹿島さんの旦那さん役。前には沈さんの旦那さん役もやっていたような……。豪快な見た目、大きい体に似合わないセンチメンタルで純情な男がハマり役。今回も弱めな感じの男を好演。

    そんな訳で、役者さんは皆さんすごくて、脚本も良くできていて、でもやっぱり完璧っていうのはなかなか難しいものですねー、というのが感想です。
    これから千秋楽に向けて、どんどん良くなっていくことでしょう。

    そして、まったく関係のない話。

    観劇していて、ちょっと怖くなったのが……
    ちょうど中盤あたりでいきなり、お腹が痛くなってきてですね……数分、ちょっと絶望的な気分になってました。
    広い劇場なら、席を立って、「ごめんやっしゃごめんやっしゃ」って感じで低い姿勢で出て行ってトイレに行けると思うんですが、小劇場ってそういうことができないんですね。席が狭く、通路もないので出ていくのが大変。
    あと、出口扉の付近もお客さんがいて、出ていける気がしない。基本的に120分だろうが、誰も途中で体調が悪くならない前提で動いてるんですよね。
    幸いにも数分で収まったので、事なきを得たんですが、狭い小劇場の観劇はやっぱり怖いな、と思った瞬間でした。

    業務連絡(?)
    謎の場所に落ちていた1000円札は、たぶん私のです。
    打ち上げにでも使ってください。

    追加:あかり町商店街MAP

    気付かなかった……どこにあったんだろう。という感じで書き起こし。

    咲田街道 → 至 内玄町(ナイゲン!)

    冨坂ハウジング(脚本)
    安藤楽器店(?)
    お仏壇のしおばら(休団中)

    【ここからアーケード】
    靴のエナミヤ(榎並さん・本名)
    パティスリーマエダ(前田さん・本名)
    ステーキハウスつわ(津和野さん・本名)
    小川クリーニング(矢吹さん・沈さん・役名)
    淺越金物(淺越さん・本名)
    高木歯科(高木さん・本名)
    鹿島調剤薬局(鹿島さん・本名)
    熊谷スポーツ(熊谷さん・本名)
    らぁ麺甲田(甲田さん・本名)
    小山田精肉店(山田さん・役名)
    パーラー沈丁花(沈さん・本名)
    あかぎ酒店(鹿島さん・役名)
    絆コーポレーション(高木さん・役名、じゃないけど)
    矢吹寝具店(矢吹さん・本名)
    北野電機(津和野さん・役名)
    ブティックいとう(伊藤さん・本名)
    愛子の店(前田さん・役名)
    山田理容室(山田さん・本名)
    【ここまでアーケード】

    笠原古書店(浅越さん・役名)

    至 咲田神社

    こういう細かい設定も、楽しいですね。(^^)
    休団中の塩原さんがアーケードの外なところとか。
    斉藤コータさんの店がないところとか。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。