今更聞けない質問備忘録PMX小ネタ編 その他
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今更聞けない質問備忘録PMX小ネタ編 その他

2018-03-26 11:27

    今更聞けない質問備忘録PMX小ネタ編 材質モーフhttp://ch.nicovideo.jp/sutipan/blomaga/ar1456387

    今更聞けない質問備忘録MMD編
    http://ch.nicovideo.jp/sutipan/blomaga/ar1455983


    ちょいちょい聞かれたりフォロワーさんが困ってたりするのを、毎回説明するのちょっと大変なので自分用にまとめです
    まとめるの得意じゃないんだって、、、

    はじめに
    <使用するモデルさんの規約を要確認!!!
    改造OKじゃないモデルさんは諦めて!!!>


    【ボーンモーフの追加】
    武器を持ったりするモデルさんとかには特に有効かなあと

    まず、下準備としてMMDでポーズデータを作成
    (武器を持たせるモーフなら握った状態の指と位置を合わせたダミーボーンのポーズをポーズデータにして保存しておく。)


    PmxEditorにモデルさん読み込んで、ここ赤い矢印のtransfoamviewをクリック
    別画面が開くのでそこに先に作ったポーズデータをD&D


    今回はわかりやすく体ごとポーズ入れました。



    編集のここ、現在の変形状態で新規ボーンモーフ追加
    新規モーフが追加されます。


    これ、ポーズデータじゃなくモーフにするメリットとしては、変形時の中間点がモーフで加減できるところかなと。

    【ボーン追加したい】
    この眼鏡にボーンが欲しいなあととかって結構あるよね



    必要な材質だけ表示させて頂点を全部選択


    編集の選択頂点のタブから範囲中心にオブジェクト追加
    ウエイトの乗っていないボーンかウエイト(100%で入ります)の乗ったボーンか選択して決定したらボーンが作成されます。
    (ウエイトボーンでいいならctrl+Wでショートカット出来るよ)
    あとは新規ボーンの名称を任意で変えて、親ボーンを設定
    この場合は眼鏡なので頭ボーンを親にすればOK
    表示枠に登録したら完成。

    この中心にボーン入れるのは、球体でもなんでも選択した頂点の中心でボーンを作ってくれるので回転させたりするボーンの位置合わせとかもすごく楽にできるよ。



    【材質を分けたい】
    Viewのタブ上方真ん中にある△をクリックして面を選択できるようにする
    分けたい材質の面一か所選択
    選択のタブから選択面の最下段、隣接面へ選択範囲拡張クリック (Ctlr+Xでショートカット)
    UVの繋がったオブジェクトが全部選択されるので分けたい材質をこの手順で選択していく
    選択のタブ選択面、新規材質へ取り出しで選択した面が新規材質として登録されるよ。








    自動バックアップ
    本っ当に助けられている機能です。
    何度宇宙に感謝したかわからないぐらい助けられています。




    編集からプラグイン、system、自動バックアップの項目をクリック


    こういうタブが開くので、有効(赤矢印のところ)にチェック
    これで自動バックアップしてくれます。
    不慮の事故で落ちても大半ダイジョウブ。
    慌てないで―



    【UVモーフ】
    簡単な作成手順の説明です。
    ここではざっくり概要と手順だけ。
    要するにこういう感じなんだなあぐらいで。



    左の数字の描かれたただの円柱に右のモーフを入れていきます。

    んで、これが展開図に透過で作ってあるテクスチャ。
    わかりやすいように重ねてますが、テクスチャ自体は透過です
    0のこのマス部分を動かすモーフを作成していきます
    要は今見えている部分が展開されたマスの部分のみ
    下の数字はモデルには現在表示されていません



    モーフタブのモーフ名の空白部分で右クリックすると、②のタブがでます。
    新規モーフ作成から、頂点/UVを選択



    モーフ作成画面になるので、①の絞をクリック
    絞り込み表示のタブが開くので、モーフを入れたい材質のみ表示
    モーフ編集タブのモーフ種類がUVになっていなければUVに変更してください





    ①の動をクリック
    オブジェクト操作のタブが開いたら、③のUVをクリック
    ②材質を選択
    今回はわかりやすいように全選択してます




    Uが横に移動
    Vが縦に移動
    って思ったらわかりやすいかなと。多分。
    動かすUなりVなりをクリックしたまま横にマウスをスライド
    今回は縦に動くモーフを作りたいので移動のVを横にスライド




    モーフ編集の種類がUVになっているのを確認
    モーフ名を任意に書き換えて、反映をクリック
    バーを動かすとサブviewで動きが確認できます。
    これでOKっとなったところで追加をクリックすればモーフの完成です








    何か他に思い出したら追記していきます



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。