• 『私』というあり方について

    2018-08-14 18:52
    仰々しいタイトルではあるが、決して重い内容ではない。

    『私』というのは、非常に多面的な人間であると自分でも思う。ある時はアマチュアながらのシナリオライター、ある時は趣味で思いついた物を書く小説家、ある時はMMDを動かし動画を作る制作者、ある時はゲームプレイを撮影する実況者、ある時はただ雑談に興じる生主、ある時は筝曲を披露する箏曲家、ある時はイベントで進行を務める司会、ある時は場内を撮影するカメラマンetc...。

    公私を混ぜて見れば私は多くのものを趣味にし、多くのことを行っている。が、それぞれのことを行っているときは、それぞれのことは一切考えない。

    MMDを作っているときにゲーム実況のことは考えないしTRPGシナリオについては考えない。筝曲を披露しているときにカメラで撮影しようとも思わないし生放送を行おうとも思わない。生放送をしているときの『私』は『生主』であり、シナリオを考えているときの『私』は『シナリオライター』なのだ。

    何が言いたいのかというと、何かをしているときに、別のことについて聞かれても返答に困るのである。今私は生放送で艦これをプレイしているのに、他のゲーム実況のことを聞かれても答えに詰まるし、シナリオ作成について聞かれても苦笑いしかできないのだ!

    ただの雑談の一つとして話題に取り上げるのならまだしも、『その活動を中心とした話』は、しかるべき時にするものであって、本当に関係ない時に話すものではない。単なる「ラーメン屋に行った」話は雑談としての「関係ない話」だが、(金銭のやり取りは発生していないとはいえ)まったく別の視点・趣向にベクトルを向けた話は、その場に合っていない「関係ない話」。

    たとえばゲーム実況中に突然実況者が、「そういえば俺筝曲やってんで、今後聞きに来てください」とか動画では言わないだろう。言わないよね? 言ったとしても、そういうのはまた別の動画として出すんだと思う。たとえばシナリオライターが仕事とは無関係な生放送中、放送内容としては単なる雑談でしかないのに突然「そういえば例のシナリオ完成しそうですか?」と聞かれてもきっちり答えはしないだろう。答えられないのではなく「え、ここで聞くの?」みたいな。

    今この記事を書いているときの『私』は筆者であり、それ以上のこともそれ以下のこともそれ以外のことも書かないけれど、ここに「そういえば今度このゲームプレイしてほしいです!」って言われても、「君、記事ちゃんと読んだ?」って感想しか生まれない。

    そういうのを、最近、感じたため、ここに記す。
  • 広告
  • 8月初めのお知らせ

    2018-08-01 22:00
    ご無沙汰しています。

    さて、お知らせというか、『動画投稿がちょっと遅くなる』っていうお知らせなのですが、今週末から数日間、某離島に行きますので、その間編集などができません。

    なので、せっかく春ミニイベ編が始まるところ申し訳ないのですが…・・・少し間が空くと思います!島流しではありません!

    とはいえスマホは使えるので艦これはやれると思うんですが……。ギリギリそれまでにコメ返回を出して、帰ってきて春ミニイベ編が取り掛かれるようにできたら万々歳かなぁと思っています。まあ無理だったら帰ってきてコメ返回投稿します!

    それではしばらくお待ちください!
  • そこそこ重要なお知らせ

    2018-07-10 10:58
    特に明確に理由を明かすことはできませんが、今週行う生放送の後、しばらく生放送をお休みさせていただきます。

    伴いまして、イベント期間中の放送は現在未定とさせいただきます。

    動画作りはこれまで通り続けますので、決してやめるわけではござませんが、ご了承お願いいたします。

    ご用件や聞きたいことのある方は、TwitterのDMに投げてくだされば返信致します。

    ブロマガでのコメントの場合、隠匿性に欠けることから、そこでの質疑応答は内容次第となります。