• 音声編集アプリ《KotonoFader ~ コトノフェーダー》の紹介(仮)

    2018-09-24 18:00

    VOICEROID用の音声編集アプリ
    《 KotonoFader ~ コトノフェーダー 》の紹介


    このアプリは現在α版です!
    とりあえず動かせる状態になった段階のものなので、今後の更新でアプリの仕様が大きく変更される可能性があります。それと音声の混ぜ方にも改善の余地がある為、どこまで可能か分かりませんが時間のあるときに調整していく予定です。



    《更新履歴》
    Ver.0.1.0 2018/10/4 設定保存などの基本機能の追加と音声変換方式の改善。
    Ver.0.0.3 2018/9/28 一部環境で動作しなかったのを修正。
    Ver.0.0.1 2018/9/24 α版公開開始



    アプリの簡単な紹介

    同じリズム、同じ高さで喋ったり歌ったりする二つの音声をいい感じに混ぜてその中間くらいの音声を作り出します。VOICEROID2の感情ありなしの中間くらいの喋りや歌をさせたいときに使えるかもしれません。簡単な紹介動画を用意したのでそっちをご覧下さい。



    上記はYoutubeにアップした動画ですが、ある程度動作が良くなったらニコニコにも動画をアップする予定です。

    基本的な使い方(仮)

    1. 発音のリズムや高さがほとんど一致する二つの音声を用意して、音声データ1と2に読み込ませます。参照ボタンを押すかWAVファイルを直接ドラッグ&ドロップしてください。このとき音声データ1の方を元に調声していくので発音が安定している方や、重要な方の音声を1番目に指定します。

    2. 左下の音声データの作成ボタンを押してしばらく待ちます。

    3. 音声データ3に新たな波形が表示されます。この段階でフォルダに二つの音声ファイルが作成されています。「~_convert.wav」は音声データ1と2を混ぜ合わせてグラフ100にしたときの音声です。「~_mix.wav」はグラフの初期値に合わせたときの音声です。

    4. 右側の再生ボタンで音声を聴く事ができます。3番目のグラフに表示されているオレンジのグラフは二つの音声を混ぜ合わせる割合です。位置が高いほど音声データ2に近づきます。マウスをドラッグする事でオレンジの線を書き込む事ができるのでお好みの状態になるように操作してください。編集後は音声の再生や保存をします。

    設定について
    変換強度:変換時に音声データ1をどの程度音声データ2に近付けるかの設定です。
    グラフ初期値:変換直後のオレンジのグラフ線の位置です。

    意】
    現在のバージョンはアプリの終了時に設定が保存されません。また、実際は内部に変換設定が他にもいくつかあるんですが、まだ調整できるようになっていません。



    このアプリを利用した音声・動画の公開について

    このアプリを使った音声・動画の制作を行う場合は以下の点をご確認ください。

    音声編集アプリ《 KotonoFader 》の利用規約

    ・VOICEROIDの音声データやキャラクターを利用する場合はその利用規約必ず従って下さい。
     いくつか参考リンクを貼っておきますので詳細はそちらを確認してみて下さい。

    ・アプリの性質上、VOICEROID以外の音声にも利用できます。
     その場合はそちらの音声の利用規約を守るようにして下さい。
     
    《VOICEROIDのライセンス種別》
    https://www.ah-soft.com/voiceroid/license/

    《個人・同人サークルの有償配布申請》
    http://www.ah-soft.com/licensee/music/
    主に同人イベントなどでキャラや音声を利用した作品の有償配布を行う場合の申請ページです。

    《VOICEROID個人向け商用ライセンス》
    http://www.ah-soft.com/licensee/voice_individual.html
    上記はVOICEROIDの音声の商用利用する場合のライセンスの紹介ページですが、
    様々な用途で音声を利用する場合の要否も掲載されています。
    商用・非商用に関わらず一度チェックしておく事をオススメします。

    《VOICEROID楽曲ライセンス申請》
    http://www.ah-soft.com/licensee/music/

    《キャラクターごとの利用ガイドライン》
    各キャラの製品ページや公式サイトなどに掲載されているのでそちらをご確認下さい。

    ・上記の音声やキャラクターの各種利用規約に従う形であれば商用利用OKです。

    ・政治・宗教・誹謗中傷目的での利用はトラブル防止のため禁止です。

    ・アプリの使用報告は必要ありません。ご自由にお使いください。

    ・アプリのクレジット表記は任意です。
    (入っていると嬉しいですが表記が難しい場合もあるので強制ではありません)


    ・ニコニコへの動画投稿時のコンテンツツリー登録は任意です。
     ※現時点でまだ登録先の動画はないのでしばらくお待ち下さい。


    ・ニコニコ以外のサイトへの投稿もOKです。(Twitter・Youtubeなど)

    連絡先

    このアプリについての質問やバグ報告・要望などがあればこの記事のコメント欄、もしくはスズモフのツイッター(@suzu_dov)までご連絡ください。

    趣味の一環として開発をしている都合上、寄せられた要望等に必ずしもお応えできるとは限らないのでその点だけはあらかじめご了承ください。


    ダウンロード場所

    KotonoFaderのダウンロード先は以下のURLになります。
    http://ux.getuploader.com/suzusoft/

    ダウンロードパスワードは「 kotokoto 」です。

    ファイルへの直接リンクやパスワードの転載、アプリの再配布はお止め下さい。
    紹介を頂ける場合はこのブロマガの記事か紹介動画へのリンクでお願いします。



    関連リンク


    連絡先:スズモフ(@suzu_dov)

  • 広告
  • 【AHSパラ F-12】KotonoSyncの使い方(Ver.2.0対応)の紹介【歌ボ解説本】

    2018-09-15 16:352

    《KotonoSyncの使い方(Ver.2.0対応)》の紹介

    前日の告知になってしまったんですが、2018年9月16日(日)に名古屋で開催される『AHS PARADICE(通称:AHSパラ)』に『スズモフ屋』でサークル参加をする事になりました。ボーパラ・ゆかパラ・カイミクパラも同日の同じ会場です。

    公式サイト
    http://ttc.ninja-web.net/vo-para/

    お品書き





    ページサンプル


        

    内容はKotonoSyncでボイスロイドに歌ってもらうまでを解説したモノクロ本です。今までツイートとかでは機能の紹介もしてたんですが、改めてそれを本にしてまとめた内容になります。ただ時間が足りなくて一部ここに載せられなかった設定もあります。そちらについてはいずれ余裕が出来たらちゃんと別の機会に説明し直そうと思います。


    スペースの場所

    スペースの場所はF-12になります。名古屋のイベントは一般参加すらした事が無いので会場の雰囲気も分かってないのですが、頑張って参加してこようと思います。もし当日来られる方がいましたらよろしくお願いします。


    関連リンク

    最新情報などは大体Twitterの方でつぶやいているはずなので詳しくはそっちを見てね。

    スズモフ(@suzu_dov

  • ボイロチューニング!! Vol.1の委託開始とその他諸々のおしらせ

    2018-05-20 00:05

    《ボイロチューニング!! Vol.1》関連のおしらせなど

    2018年5月5日(土) に大田区産業プラザPiOで開催された『この声届け、月までも 肆』にサークル参加させて頂きました。当日は作った本を手に取って貰えるか凄く不安だったのですが、無事完売する事ができました。ありがとうございます。

    今回はその時に頒布した『ボイロチューニング!! Vol.1』関連でいくつかお知らせがあります。最後まで見てくれると嬉しいです。

    1. 委託開始のおしらせ
    2. 本の内容の紹介について(動画やSNSなどの話)
    3. 誤植及び解説ミスの訂正
    4. アンケート

    (2018/6/10追記)新たな誤植が見つかったのでその訂正を追加しました。

    1. 委託開始のおしらせ

    この声届け、月までも 肆』で頒布した『ボイロチューニング!! Vol.1』の通販がメロンブックス様で始まりました。ボイスロイドの仕組みやちょっとしたテクニックを勝手に解説してみる本です。詳細は前回の記事や紹介動画をご覧ください。

    メロンブックス様の商品ページ
    https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=371062

    当日会場に行けなかったり完売でお渡しできなかった方がいましたらこちらからチェックして頂けると嬉しいです。

    ※DL版は無いの?という質問をいくつか頂いたんですが今のところは紙媒体のみになります。

    紹介動画(のような何か)


    お品書き(金額等はイベント時のものです)



    2. 本の内容の紹介について

    ボイロチューニング!!Vol.1』ではボイスロイドにまつわる様々な知識やテクニックなどを解説していますが、ここに書かれている情報などは動画やSNSなどで紹介して頂いて大丈夫です。(本の中身の写真やスキャンをそのままアップとかは流石に困るので自分の言葉に置き換えてね)

    もっとボイスロイドの使い方とかを知って欲しいというのがこの本を作った理由だったので、使い方とか豆知識とかで役に立ちそうな部分があればどんどん紹介しちゃってください。

    この本に書かれている内容は必ずしも全部私が調べたものという訳ではなく、これまでに様々なボイロ投稿者さんが試行錯誤された内容などもかなり参考にしています。むしろ私一人ではここまで調べようとは思いませんでした。本当にありがとうございます。


    3. 誤植及び解説ミスの訂正

    本に書かれている内容で何カ所がミスがあったので訂正しておきます。

    《3ページ》
    「ごく普通のボイスロイドユーザー~」
    とある方から指摘がありましたが、ここは誤植ではありませんのでどうかよろしくお願いします。

    《26ページ・呼びかけの条件の説明》
    1. 文末が音符 [♪] で終わる。(「おはよう♪。」のような文章も呼びかけになります
    2. または文末が長音符号[ー]で声を伸ばして終わる。(長音符号が単語の一部分になっている場合を除く)
    3. 「~だね」などの呼びかけるような文末で終わる。
    ※1と2と3の条件はそのうしろに句点が続いても構いません。
    どんな文章のときに語尾が呼びかけの説明になるかの箇所です。解説を書いたときは3番目の条件を完全に見落としていました。声月終了後に改めてボイスロイドを使っていて気付きましたごめんなさい。

    《37ページ・VOICEROID2の文末ポーズの仕組み》
    右の例では120ミリ秒+800ミリ秒= 960ミリ秒 920ミリ秒 です。フレーズ末の任意ポーズが無い方が無音部分も短くなります。
    文末ポーズの仕組みの話で文中と右側の画像内の時間が間違っていました。960ミリ秒ではなくて計算通り920ミリ秒になるのが正解です。

    《40ページ目・音声効果とスタイル》
    「なお、時間の都合上、今回は音量をメインに解説していきます。
    不自然に文章が途切れていたところです。「時間の都合上~」と付け加えたかった部分が時間の都合上、文章をチェックする余裕が無くてそのままの状態になってしまいました。

    《57ページ目・アクセント句の分割制限(強制ポーズ問題)》
    「私は何度もこれに引っかかりにました。」
    内容に間違いはありませんが、2文字分の抜けがありました。

    他にもおかしな箇所があれば教えてくれると助かります。もし本書の内容で不明点などがあればツイッターとかで質問してくれたら答えられる範囲でお答えしようと思っています。


    4. アンケート

    本を手に取ってくれた人向けに簡単なアンケートを作ってみたので気が向いたときで結構ですので良かったらお答えください。何かの参考にするかもしれません。

    ボイロチューニング!! Vol.1のアンケート(Googleのページ)


    関連リンク

    最新情報はTwitterの方で呟いています。動画もたまに投稿しているので見てね。



    Twitter:@suzu_dov