真皇杯ラストチャレンジ使用構築(ラストチャレンジ本選敗退) 害悪サイクルカット詰みサイクル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

真皇杯ラストチャレンジ使用構築(ラストチャレンジ本選敗退) 害悪サイクルカット詰みサイクル

2015-03-30 21:25
  • 2
今回は真皇杯ラストチャレンジで使用した構築を上げていきます。
結果は1次予選 5-4(Oppで予選二位抜け)、2次予選 3-2(二位抜け)、ラスチャレ本選(2-2予選落ち)でした。

こちらの構築は、S8で最終レート2255を記録したとあるポケモントレーナー様の構築を軸として、私の使用しやすいように改変したモノとなります。とあるポケモントレーナー様本当にありがとうございました。

とあるポケモントレーナー様の記事はこちらになります。
耐久調整等の詳しいところはそちらへとネ????

【使用PT】

  
 
   

ボルトロスを起点作成役として始動し、サイクルを回しながらゲンガーでこちらにとって邪魔なポケモンをキャッチ&カットし、ラスト1体で積み(詰み)へと持っていきます。


ボルトロス 穏やか@オボンの実 悪戯心
185(248)-×-90-148(20)-139(212)-135(28)
10万ボルト/電磁波/威張る/身代わり



このPTの始動役。初手に持っていく事がほとんど。基本的には電磁波を撒いていくプレイングで。生半可な特殊ならこいつだけで突破できるポテンシャルも持っています。


特殊相手には颯爽と威張ります^^


パルシェン 陽気@王者の印 スキルリンク
139(108)-134(148)‐200‐×‐65‐134(252)
身代わり/殻を破る/氷柱針/ロックブラスト



積みのポケモン。ボルトロスの電磁波と合わせて身代わりを残すような動きができたり、まひるみを仕掛けることができます。圧倒的エース。

身代わりという技が強すぎてもう変えられない技構成になりそうです。


ガルーラ 陽気@メガ石 肝っ玉→親子愛
181(4)-147(252)-100-×-100-156(252)
→181-177-120-×-120-167
グロウパンチ/岩雪崩/秘密の力/地震



ボルトロスが出しにくい際の起点作成(気休めの)、麻痺を合わせた雪崩でのまひるみ、隙があればグロパンでミンチに。

秘密の力の麻痺は本当に3割なのかと思うくらい麻痺しませんでした…


ゲンガー 臆病@メガ石 浮遊→かげふみ
167(252)-×-80-150-96(4)-178(252)
→167-×-100-190-116-200
鬼火/挑発/道連れ/シャドーボール



構築単位で重いポケモンを挑発道連れでカットしたり、鬼火による起点作成も。
思考停止道連れや鬼火ではなくメガ進化するタイミングで相手の引いてくるポケモンに対して一番有効な手を打つことを意識して技を選択すること。

ラスチャレでは多くのガルーラとヒードランを黄泉へと誘いました。

最強のメガ進化ポケモンはメガゲンガーだな。と再確認させられる強さでした。


ピクシー 図太い@カゴの実 天然
201(244)-×-137(252)-115-110-82(12)
小さくなる/瞑想/眠る/ムーンフォース



威張るを†合法化†する妖精がいるらしい。

ムーンフォース採用理由はメガヤミラミでPTが崩壊してしまう為。
代わりにヒードランが更に重くなってしまったが、それはゲンガー等でカットしていくプレイングをしていく。

アシストパワー持ちピクシーがオフでは多く見られるのは、遂行速度の速さや、対ヒードランに強くなる為でありますが、私のPTでアシストパワーをウェポンにしたピクシーを採用していくと、選出に縛り(悪タイプで詰む)が発生してしまう為、柔軟に戦うためにムーンフォースとしました。

予選では急所ガバガバのおまんこでしたhahaha


オニゴーリ 臆病@食べ残し ムラっ気
177(172)-×-100-100-111(84)-145(252)
身代わり/守る/氷の息吹き/絶対零度



地獄行き列車の運転手。三割で全てを凍結させる。

このポケモンよりSが遅いというだけで試行回数を稼がせてしまう為、Sラインの遅いポケモンを見るだけで穀しに行きます。電磁波撒いた後の場では最強のポケモン。命中下がってないところで息吹き外して二回負けた

放送では私の酷いプレイング(吠えるって守るで防げるッショ~WWWWWWWWWW)を一発でチャラにしたポケモン。完全に雑魚のすることでした。
ポケモン勉強してきます。。。。。。。


【解説】

基本選出はボルトパルゲンガー。ボルトで麻痺を撒きながらサイクルを回し、ゲンガーで邪魔なポケモンをキャッチし、パルで仕掛けていきます。ガルーラドラン@1の並びにはゲンガーでガルーラorドランを処理し、ボルトとパルで抜いていく流れで勝てました。

ピクシー、オニゴーリ、パルシェンの選出圧力をかけていくことで一体をゲンガーで処理すれば勝てる対戦が大半でした。

【総合選出】

ボルトロス 16/18
パルシェン 10/18
ガルーラ  03/18
ゲンガー  15/18
ピクシー  04/18
オニゴーリ 06/18

となっています。
2次予選では、くーるじーさん戦以外全て基本選出としたボルトパルゲンガーで戦うことができました。

構築単位で切っていたのはヘラクレセドランの並びでした。2次予選で引くとか聞いてねえよ…(もちろん負けた)


【最後】
プレイングがまだまだ下手で落とした試合も多々ありました。プレイングを運で取り返す試合もありました。弱さを実感する大会でもあったと思います。

オフは対戦相手との感想戦などもでき、自身のプレイングを見直すこともできるので吸収することが多く、自身のプラスになることばかりです。何より友達が増えます。半年前のオフに初参加してから、私にもたくさんの繋がりができました。これってとても素晴らしいことと思うんですよね。だからこそ、もっとたくさんの人参加してほしいです。受け身になってるだけでは何も起きませんからね。


最後に、
真皇杯を開いてくださったスタッフの皆様、参加された皆様、お疲れ様でした。




ポケモンどちゃくそ楽しかったぞーーーーーーーーーーーー最高!!!!!!

広告
×
へらくれせどらん、切ってたって言ってたもんね!
もうちょっと絡みたかったけど、また機会があったらよろたす!

ぺん
28ヶ月前
×
>>1 ぺんさん
また機会があればお話しましょうね( `ー´)ノ
28ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。