• 闇鍋プラグイン ウェイトボーン・頂点モーフの含まれる材質を選択表示機能

    2016-04-20 22:53112

    闇鍋プラグイン(https://bowlroll.net/file/9765)に
    ウェイトボーンのウェイトが塗られた頂点を含む材質を選択表示・頂点モーフのオフセット頂点を含む材質を選択表示する機能を追加しました。

    ・GetMaterialList4SelectedBone.dll
    選択したボーンのウェイトが塗られた頂点を含む材質を選択表示する。

    ・GetMaterialList4SelectedVertexMorph.dll
    選択した頂点モーフの頂点を含む材質を選択表示する。

    ・GetMaterialList4SelectedVertex.dll
    選択した頂点を含む材質を選択表示する。

    ※注意※
    頂点数が多いと思った以上に時間がかかりますので注意してください。
    また、32bit版だとOutOfMemoryが出る場合があります。

    ■使い方
    GetMaterialList4SelectedBone.dll
    1.モデルを読み込みます。



    2.フォームでボーンを選択します。


    3.プラグイン「[MATERIAL] 選択したボーンのウェイトが塗られた頂点を含む材質を選択表示する。」を実行します。


    4.メッセージが出ます。


    5.該当の材質が選択表示されます。



    GetMaterialList4SelectedVertexMorph.dll
    1.フォームで頂点モーフを選択します。


    2.プラグイン「[MATERIAL] 選択した頂点モーフの頂点を含む材質を選択表示する。」を実行します。


    3.該当の材質が選択表示されます。


    ・GetMaterialList4SelectedVertex.dll
    1.フォーム/PMXViewで頂点を選択します。


    2.プラグイン「[MATERIAL] 選択した頂点を含む材質を選択表示する。」を実行します。


    3.該当の材質が選択表示されます。


    以上です。

  • 広告
  • 闇鍋プラグイン PMD用材質名設定ファイルの作成と読み込み機能

    2016-04-17 13:239

    闇鍋プラグイン(https://bowlroll.net/file/9765)に
    PMD用材質名設定ファイルの作成と読み込み機能追加しました。

    ・ReadPMDMaterialName.dll
    PMDEで自動で読み込まれるPMD用材質名設定ファイルを読み込み材質名称を変更します。

    ・CreateMaterialNameList.dll
    PMD用材質名設定ファイルを作成します。

    ■使い方
    ・ReadPMDMaterialName.dll
    「[MATERIAL] PMD用材質リストの読み込み」を選択しプラグインを実行します。


    材質名設定ファイルを選択してください。


    問題なく読み込まれましたら以下の様なメッセージが表示されます。



    ・CreateMaterialNameList.dll
    「[MATERIAL] 材質名リストの作成」を選択しプラグインを実行します。


    同一名ファイルが存在する場合は上書きするかを聞いてきます。


    問題なく作成されましたら以下の様なメッセージが表示されます。


    作成されたファイルとその内容です。

  • PMXEとフォントサイズ

    2016-03-20 23:29141
    PMXEでWindows10にするとテーマ等の設定により↓こんなになったりします。



    以下の手順で正常に表示できるようになります。
    1.設定を選択しシステムを選択



    2.ディスプレイの詳細設定を選択



    3.テキストやその他の項目のサイズ変更


    4.カスタムの拡大率を設定


    5.標準サイズに対してこの割合で大きさを変えるの部分を「100%」にする。

    これで概ね問題ないと思います。

    一部のフォントサイズが大きくなっている場合は以下の部分のサイズを
    「9 - 12」あたりに変更すれば問題なくなると思います。(複数項目あるので気を付ける事)