闇鍋プラグイン ウェイト調整用フォーム機能追加
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

闇鍋プラグイン ウェイト調整用フォーム機能追加

2015-02-14 16:31
  • 5
  • 201
闇鍋プラグイン(https://bowlroll.net/file/9765)に
・ウェイト調整用フォーム機能
を追加しました。

使用目的はTransFormViewで変形状態を確認しつつウェイト値の調整をする為とBDEF4のウェイト値の調整用に作成しました。

■WeightControl.dll
・TransFormViewで選択した頂点を取得する。
・ウェイト値をスライダーで調整(正規化は自動で行う)
・ボーン選択をドロップダウンで行う
・複数頂点反映対応
・TransFormViewのみ更新ボタン追加
2015/02/18 スライダーロック機能追加

具体的な使用方法はしえらさんのブロマガにも記述してあります。

■使い方
・プラグイン実行
「User」→「VERTEX」→「[VERTEX] ウェイト調整」
を選択して実行してください。


実行しました以下の様なフォームが表示されます。


TransFormViewを開いてボーンをいじり、下の図の様に変形させます。


ウェイトの調整を行いたい頂点をTransFormViewで選択します


「1.頂点選択」ボタンを押し次に「2.頂点取得」ボタンを押します。
すると下の図の用に選択した頂点が取得されます。



ウェイトを下の図の様にスライダーで変更し「更新」ボタンを押します。


するとTransFormViewにウェイト値が反映されます。



ウェイトを下の図の様にスライダーで変更し「更新」ボタンを押します。


するとTransFormViewにウェイト値が反映されます。


細かい調整をTransFormViewで変形状態を見ながら調整できるので細かい調整は行えると思います。

また、BDEF4もスライダーで調整できますので既存よりは少しBDEF4の調整を行いやすいと思います。



・TransFormView更新ボタン
TransFormView更新ボタンを押すことでTransFormViewで変形を行ったままPMXViewでウェイトを塗ることができます。
図の用にウェイト/UV描画でウェイトを塗り


「TransFormView更新」を押してください。


TransFormViewで変形したままウェイト値が反映されます。

これで変形状況の確認を行いつつウェイトの調整ができます。

・スライダーロック機能
フォームの右端にあるチェックボックスをチェックする事でその横にあるウェイトをロックします。


下図の用にロックを行い、操作可能なスライダーを動かしてみてください。



以上です。

この記事のコメント欄は以下の記事通り解放します
http://ch.nicovideo.jp/t0r0/blomaga/ar760385

広告
×
これはすごい! セットアップ時の悩みがひとつ解消してしまいました ありがとうございます~
34ヶ月前
×
ありがとうございます、セットアップがすごく楽になりました!
34ヶ月前
×
これはいい
33ヶ月前
×
凄い!SDEFのウェイト修正で悩んでいましたが、これは使いやすそう
30ヶ月前
×
えぇ・・・めっちゃ便利
16ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。