• 異変 2017/3/26

    2017-03-26 19:3216時間前
    たちつてどうも、tatutoです。


    ちょっと大変です。


    今朝方、スプラトゥーン2の先行試射会の朝4時回に参加しようと4時に起きたんですが、
    耳が異常に痒い。

    急いで洗面台に行ったら何やら発疹が耳全体にできてる。


    そう言えば、前日 膝と鼻の頭にも発疹が出てオロナイン塗って寝たんですけど、
    まさか耳に広がるとは。




    それ以降、痒さでスプラトゥーンどころじゃなく、おとなしく寝直し。
    朝、市民病院の時間外に行って「蕁麻疹が出てる」との診断を受けてかゆみ止めをもらって
    きました。



    明日改めて皮膚科にかかろうと思いますが、現状オロナインの効果なく。
    かゆみどめも気休め程度にしかならず 痒さは止まらないって感じです。





    つらい、何故突然出たのだろうか。
    まぁ、それ以外はピンピンしておりますので今日もゼルダ進めてましたけどね。




    また、明日結果報告でもしようと思いますので とりあえず報告まで



    以上、こんなの初めて tatutoでした。
  • 広告
  • 「好き」との向き合い方 2017/3/25

    2017-03-25 19:00
    たちつてどうも、tatutoです。


    今日は少し真面目なお話です、ちょっと長いかもしれませんがよろしくお願いいたします。


    ことの発端はこちら。

    まぁ、音ゲーにはよく有りがちな削除です。

    しかし、今回は「公募楽曲」の削除 実はこれはこれまでにない展開。
    SDVXの 特にIII途中までのコンテストの場合「公募楽曲」の扱いとしては版権楽曲同様に
    ある種の収録期間を経て「延長」か「収録終了」かを選択できるようで。
    確かIIIの途中になって「楽曲権利をコナミに譲渡する」ようになったと思いますが。
    (このあたりは詳しい方におまかせします)


    登場から4年近く、人気も高い楽曲が「権利」の理由で削除。
    なかなかに衝撃的な物がありますが、もちろん致し方ないお話ではあるのです。


    「Brain Power」は海外人気がものすごく(特に楽曲ノリと歌詞(?)が)
    「楽曲をイベントで使いたい、DJで流したい」との要望が多かったものの、
    「コナミとの契約」がネックだったと作曲者本人が語っております。
    (詳しくはこちら)




    そりゃ仕方ないじゃない、コナミのために作った楽曲を「SDVXで受けてるからうちにも
    入れちゃお!」なんてセガの機種に収録されたらどうしますよ。
    まぁそれを繰り広げてるのが今のBMS楽曲達の感じではありますが。









    しかし、今回の削除は何故でしょう なんとなくむさしさを感じました。

    人気曲でありながら、大人の事情で消えてしまう楽曲。
    そういった楽曲は今後も増えていくでしょう、努力したクリアの証も、無くなるわけです。

    SDVXだけでなく、リフレクのようにゲームの仕様が変わったり、時代が変わったり。
    曲単体では評価は高くても 譜面やギミックの関係もあり ゲームの中では、ゆっくり楽曲
    たちも古びていくわけです。



    そのうちに、いまたっくさん遊ばれてる楽曲も消えていくわけです。
    IIDXでは BEMANI学園もう「過去作イベントの解禁曲」や「連動イベント」の楽曲も
    平然と消え始めてます。


    選曲回数だったり、そもそも機種の雰囲気と一致しない楽曲をイベントだからと無理くり
    入れてたりすることもありますけど。
    あの頃解禁した思い出が消えているわけです、冷静に考えると悲しくなる。


    そう思うと、急激に熱が引いていっちゃったんですよね。


    「なら、無理にゲームにつぎ込まなくとも サントラとか買って 純粋に曲だけ楽しんでも
    そう変わりないのかな」と。
    モチベーションの降下、仕事の忙しさにちょっとネガティブになってたところもありますが。


    今 2,3日経って改めて考えもこの考えが変わらない ということはある意味価値観や見方が変わってくる頃合いなのかな と。


    どんどんと難しくなっていく音ゲー界隈。
    解禁も時間を縛られ、ひたすらにお金を入れるしかない単調なものばかり。
    楽曲も、個人趣味の兼ね合いもありますが 自分には合わないと思う楽曲も増えてきました。


    そう思うと、今までのように「休日、ゲーセンに行って遊ぶ」より「休日、家でのんびり
    コンシューマーゲームやら見たい物見たりしてる」方がよっぽど良いのかな と。




    そういう意味から、しばらくゲーセン通いをやめようかな 
    そう思ったわけです。




    もちろん、音ゲー自体を辞めるつもりはないです。
    時間ができたときはゲーセンに行くだろうし、気になる曲が出てきたときは遊ぶだろうし。


    けど、学生時代や今までのように たくさんの時間とお金を割くのはやめようかな。
    って話です。



    IIDXはINFINITASあるしね、定額で家で遊び放題だし そうゲーセンの感じと代わりもない
    から無駄金使わずに欲求が満たせるんですよね。

    青天井→1500円ちょっと これはだいぶ安上がりですね。
    浮いたお金でもっといろんなことしてこ、新しいCD買うもよし ゲーム買うもよし。




    とにかく、「好き」なものとの向き合い方が変わる時が来たのかなと思います。




    「音ゲー名鑑」は再開未定とします。
    音ゲーを追いかけなくなる自分が本当にやるべきことなのかを今はまだ見い出せてないので。

    「音ゲー曲ランキング」はこれまで通りやろうかなと思います、もう2回分開催したし 
    年末のメイン企画も練ってはいますから。






    もちろん、いつかまた モチベーションが帰ってきたらやりこんだりするかもしれません。
    けど、その確証はないので こうして長々と書かせてもらいました。


    ブロマガは終わらんよ。
    これからも日記は続いてくし、新しい何か展開もあるかもしれないし(自分のやる気次第)。
    まぁ、興味のある方は これからもふらりと見に来てくださいな。


    簡単にまとめると 音ゲー要素は薄くなるという話でした。
    回りくどいね でも久しく長文書いてなかったからたまにはこういうのもね。




    最後に、




    以上、ゲームはやめられない tatutoでした。

  • 変化 2017/3/23

    2017-03-23 22:30
    たちつてどうも、tatutoです。


    ニコニコが死んでたみたいですね。
    ブロマガは無事だったようで、まぁ用もないんで落ちようが不具合かまそうがどうでもいいんですが。

    こちらのお仕事は相変わらずの忙しさで。
    やっと出口は見えてる感じですが、今月いっぱいはお忙しい感じですのでご了承あれ。



    しかし、仕事してるといろいろなことを考えますな。
    今晩なにしようかなーとか、週末なにしようかなーとか。
    あとは休憩時間に見たニュースのこととか、Twitterの何気ないつぶやきとかであれこれ考え
    巡らせたり。




    そんなこと色々考えてるうちに、昨日あたりある結論に至りまして。
    詳しくはまた書こうと思いますが、アーケードの音ゲーにどっぷり金使うのやめよかなと。



    はい、「またなんか言ってるぞ」と そう思いますよね。
    まぁ、また近いうちに訳等々もゆっくり書きますんで またね。




    以上、環境が変わると 思考も変化 tatutoでした。