• tatutoの「音ゲー名鑑」 #63 - Snowfield Express -

    2017-02-19 19:001時間前
    - Snowfield Express -
    TIME CAPSULE Lab.




    昨日のパーティ
    で、「パーティを蹴ってスキーに行った男がいる」なんて話がありましてね、
    それでふとこの曲を思い浮かべたので、今日はこの曲!
    (割といつもそんな感じで紹介する曲を決めてます 直感大事。)

    ポップンミュージック Sunny Parkのデフォルト楽曲で登場。
    アーティストは「TIME CAPSULE Lab.」、GITADORAへ楽曲提供するアーティスト。
    ちなみにBEMANI所属ではなく外注、時たま現れてはそこそこ難しい曲をおいていく謎多きアーティストの一人。


    初となったGITADORA外の提供はまさかのポップン、ジャンルは「シュプールフュージョン」
    「フュージョン」とは、主にジャズといろんな音楽ジャンルを混ぜたミックスジャンル。
    基本静かな楽曲が多く、店内BGMとかに用いられるとか。
    とは言うものの、あまり明確なジャンル分けなんてあんまりないのが音楽ってもの。


    本曲はギターとシンセメインのフュージョン、さすがGITADORA専門アーティストだけある。
    バックのリズムテンポも合わさり疾走感とともに楽曲を盛り立てていく大変クールな1曲。
    確かにスキーしながら聞いたらかなり心地よさそう、ちなみに楽曲を作っていたのは夏だった模様 想像力って大事。

    jubeatにもイベントにて移植、これがTIME CAPSULE Lab.楽曲初の他機種移植。
    現在は伝導等で解禁できるので気になった方はぜひ解禁にチャレンジ!
    jubeatって結構冬というか寒い季節モチーフの楽曲多い気がする、気のせいかな。






    雪原、いいよねあの世界が真っ白な感じ。 「Snowfield Express」



    ーーーーーーー
    過去記事一覧はこちらから。

  • 広告
  • 突然の出来事 2017/2/18

    2017-02-18 22:1422時間前
    たちつてどうも、tatutoです。


    ふと今日の朝、友人から連絡が。
    「そういえば、あのパーティ出席するんだよね 何時に集まる?」

    パーティの話は聞いていたものの、来るはずだった出欠確認の手紙がいつまでたっても来ず、
    身の回りがわちゃわちゃしている間にそんな時期に。
    と、いうより出欠確認の手紙が来てないのである。


    「とっくの昔に来てた なんなら去年。」と言い張る友人、焦る自分。
    急いで主催者に確認 たしかに手紙は出されてた模様 しかし返ってきたと。
    住所変更かけてたんですけどね、どうしてこうなったのやら。


    このやり取りが今日の昼前である、なんとか出席するという旨を伝えて身支度して
    会場へ向かいましたが、なんとか入れました。






    そんなこんなでパーティに参加してました、美味しいもの食べて記念品までもらってタダ。
    主催の人にはえらい迷惑かけましたが、どうやら参加予定者の1/3は同じように手紙が届かず
    直前になって出るという報告がチラホラあったらしい。


    まぁ、えらいいろんな年代の人が集まってましたし 連絡取れなくもなるよね。


    そんな今日のドタバタ話、みなさんはしっかり事前の確認をお忘れなく。



    以上、ちなみに主催の人には何故か「住所が切り替わってなくてごめんね!」って謝罪された
    謝るのはこっちの方や  tatutoでした。

  • tatutoの「音ゲー名鑑」 #62 - Love is Eternity -

    2017-02-18 19:00
    - Love is Eternity -
    kors k


    本日はbeatmaniaIIDX 10th Style稼働開始から13年ってことで。
    そうか、ワンモアから13年か。



    4th Styleでの公募合格以来となる同氏のオリジナル楽曲。
    (9th Styleでは既存曲のRemixを製作、これに関してはRyu☆も同様の流れで 以降は毎作
    レギュラーとして登場するように。)



    本人曰く1から10まで全て自分でやったという本曲。
    中盤から加わる物静かながら激しく乱打されるdj TAKAインスパイアのピアノメロディが印象的なトランス楽曲。
    昨今のkors kにも通じるテンポ感はありながらもガンガンくる激しさというよりはぐっとくる
    力強さを感じる1曲。

    楽曲の所々で流れる男性ボイスはkors k本人によるもの、「自分の声が曲に入るというのはとても恥ずかしいことですね(恥)」 と言いながらも数年後には自らの生歌を楽曲に入れて
    しまう
    ことになるとは、成長したと考えるべきか・・・。


    Original Extended版はkors kの同人アルバムに収録、今じゃなかなかプレミア物。
    その他、Sota Fujimoriによるリミックスがbeatmania IIDX REMIX for 10th Success Anniversary
    Ways For Liberation」には「shu okuyama」によるリミックスが収録。
    この2つは上に比べたらまだ手に入る方、見つけた際は是非。






    愛は永遠 なのだろうか 「Love is Eternity」


    ーーーーーーー
    過去記事一覧はこちらから。