• 朝日杯フューチュリティSーダノンプレミアムの独擅場ー

    2017-12-12 22:54
    朝日杯フューチュリティSはダノンプレミアムの独擅場でしょう。

    スピードの持続力を桁が違います。

    前走のサウジアラビアロイヤルカップは前半5F 58.3-後半4F46.9のペースを楽に番手で追走して余裕を持って差し切り1馬身3/4の着差をつけて勝利しました。

    前半5F 58.3-後半4F46.9は2歳馬としては厳しいペースです。東京芝1600mでサウジアラビアロイヤルカップと同等・より速いペースで決着したレースで勝利した馬は下記の通りです。2歳馬は該当馬はダノンプレミアムのみで、重賞で活躍しているマイラーが名を連ねています。

    朝日杯フューチュリティSはダノンプレミアムの独擅場です。スタート抜群で先行力があり大トビでスピードの持続力の桁が違うので大きな不利を受けなければ、この馬が勝つと思います。

    不安材料は枠順です。武豊騎手や外国人騎手などの曲者が何が仕掛けると思うので、隣枠などの近くに入らないことを願っています。トビが大きい馬なので馬群に囲まれると能力を発揮できずにレースが終わってしまう可能性もあります。出来れば馬群に揉まれにくい外枠の方が良さそうです。


  • 広告
  • 阪神ジュベナイルフィリーズーウッドコースを半マイルで追い切った馬は通用しない?ー

    2017-12-10 11:51
    今年の阪神ジュベナイルフィリーズの出走表で気になったのが、1番人気ロックディスタウンの追い切り調教が美南Wで半マイル(4F)で追い切られていたことです。
    過去10年間の1着〜3着馬でウッドコースを半マイル(4F)を追い切った馬はいません。

    競走馬の個性や体調により追い切る調教コースや強さは変わりますが、阪神ジュベナイルフィリーズではウッドコースを半マイル(4F)を追い切った馬の成績は良くありません。

    過去10年間で芝・良馬場を条件にウッドコースを半マイル(4F)を追い切った馬の競走成績をコース別・性別で調べると阪神芝1600外と相性が良くないことが分かります。
    阪神芝1600m・外はタフなコースなので、ウッドコースを半マイル(4F)を追い切った馬の成績が良くないのだと思われます。

    阪神ジュベナイルフィリーズ1番人気ロックディスタウンの過去走の追い切り調教を確認するとデビュー戦で美南Wで半マイル(4F)を追い切っています。デビュー戦はウッドコース・半マイル(4F)追い切りと相性が良い新潟・芝1800m外で勝利。
    阪神ジュベナイルフィリーズの舞台である、ウッドコース・半マイル(4F)追い切りと相性が悪い阪神・芝1600m外。1番人気ロックディスタウンがどんな走りを魅せるか注目しています。
  • JRA厩舎関係者表彰(優秀調教師・優秀厩舎スタッフ賞)で馬券を狙い撃つ

    2017-11-27 22:52
    私は11月〜12月になるとJRA厩舎関係者表彰(優秀調教師・優秀厩舎スタッフ賞)の得点計算
    して、表彰ボーダーライン付近の厩舎を馬券として狙い撃ちしています。

    JRA厩舎関係者表彰は1年間の勝率・1馬房あたりの勝利度数・獲得賞金・出走回数の得点により美浦・栗東別に1位〜5位まで表彰されます。

    年末に近づくと表彰ボーターライン付近の厩舎の管理馬が勝負駆けする傾向にあるので年末の馬券作戦として有効です。

    下表は2017年11月26日 ジャパンカップ終了後の競走成績を元に作成したものです。


    美浦は斉藤誠・堀・藤沢和厩舎の三つ巴です。斉藤誠厩舎は馬房当りの勝ち星と賞金を稼ぐことができれば逃げ切る可能性があります。藤沢和厩舎は馬房数が多いので不利な感じです。

    表彰ボーダーラインは手塚・武市・高木・尾関厩舎です。この厩舎が馬券の狙い目になります。



    栗東は混戦模様です。どの厩舎にもチャンスがある感じです。上位8厩舎が馬券の狙い目になります。

    上位にランキングの厩舎は12月〜3月頃まで好調をキープする傾向があるので、しばらくは馬券の狙い目の中心になります。