• ニコニコ動画の表現者、で、素人からプロになった人はどれくらい?

    2017-10-03 18:37

    アニメゲーム会社からの仕事が沢山きたり
    漫画家とか歌とかでメジャーデビューしたり
    自主制作活動で人気になってコミケ壁サークルになったり

    遊んでいても親が納得するだけの活動ができている、限りなくニートに近いオタク創作者。
    というのオタクの夢を叶えた人は、どれくらいいるのか???

    神コスプレイヤー(生主等のアイドル化)
    神絵師、神歌い手、神演奏者、神踊り手、神作曲編曲者、、

    このあたりが、現実的に可能な感じか。。。

    神絵師、300名
    神コスプレイヤー、50名
    神歌い手、50名
    神作曲編曲者、50名
    神演奏者、20名
    神踊り手、5名


    例えばボカロP出身で~~となると、20名くらい、か?

    元々、セミプロで、でもそれだけじゃ生活できない人が夢を叶えてサラリーマンを辞める、バイトを辞める、
    というのは、ギリギリOKだが

    プロで活動している人がニコ動を使ってブレイクをして~ というのも、まぁ夢を叶えたという意味ではいいでしょう

    ただ、素人がいきなり~ それまでお金をもらった仕事がほぼゼロの人が、動画投稿、Netでの人気のおかげで~という形になると、、、かなり少なくなるのか???

    ざっと、書いてみたけど、どうなのか?

    何か統計とか、無いのかな~~


  • 広告
  • ニートの考えた最高の夢の人生、

    2017-10-03 18:31

    元々、勉強も音楽もエリートコースのレールから外れて脱落し

    ニートになったときに考えた、、ニートの頃に描いていた最高の夢を追い求めて15年。

    ・年間10回海外ライブ、年間40回日本全国遠征(行きたい所だけ)
    2017年は、香港2回、台湾2回、シンガポール、マレーシア、インドネシア、中国都市3都市
    全てゲスト扱い、飛行機宿泊滞在費も全て出る完全招待ゲストも多数

    ・年間10回、アニメ、ゲーム公式に参加(やりたい仕事だけ)
    2017年は、Youtubeアニソン再生数一位(私のアニソンカバー演奏で1番知名度高い曲)
    only my railgun を歌っている南條愛乃さんのシングルやアルバムに演奏参加
    NHKのアニメのEDで演奏
    私が同人活動はじめるきっかけにもなった、Keyのアニメ作品に演奏で参加

    ・日本全国~世界中にファン
    Youtubeとツイッターのフォロワー数合計で10万人のファン
    (登録してないファンと重複ファン相殺)

    ・好きなオタク曲を演奏して(二次創作OK作品の)CD160枚、1600曲リリース済み
    同人CDとしてリリースしたり、DL頒布等
    元々演奏してみたをNetに数年間遊びで投稿していたら人気が出た素人あがり


    好きな事だけして、好きな作品のアニメゲーム漫画で楽しみ、好きな作品のイメージやアレンジ演奏をして、ライブしたり同人CD創ったり、自分が大好きな公式からの依頼のみ仕事を受けて、、、
    そんな幸せな人生、、、を、感謝し、

    その幸せを音に込めて、今日も日本全国~世界中を演奏旅する^^



    ニート時代に私が思い描いていた夢の人生

    勉強もやめ、大学に行かず、就職もせず勉強もせず、家でゴロゴロひきこもっていた18才~20才頃、、、
    自分の夢を改めて考えた、、、そして、その夢は今、、、、


    ニートする前は、立派なオトナになる、という与えられた課題を考えていた

    引きこもりらしく、立派になりたくない、と考えるようになって消えたけど。

    大人数を率いるとか、大きな会社とか、
    医者や弁護士、政治家、企業の幹部や社長みたいな、そういう責任を一切無く
    お金をもらうけどその分重圧もあったり、責任もあり、長期休暇ができないなんてもってのほか。
    1人も雇わず、自分がいきなり明日から数年間放浪しても、文句を言う人もいない
    迷惑も殆どかからない、、、
    レールに乗った人生だと、だいたい社会の歯車に組み込まれる事になる

    一匹狼で、芸術や表現で食べていくぜ! と真逆の方向性

    話を戻して。。


    お金持ちになっても、お金でやりたいことも買いたい事もないけど
    好きな作品の曲を好きなように演奏している、その楽器と、収録するマイクカメラ、
    それを全国世界へ届ける為、そして遊ぶためのパソコン

    安住できる一部屋ワンルーム、

    それさえあれば、十分。

    生産したければ生産するし、消費したければ消費する。

    元々ニートやっていて、その時には親の財産で一生遊んで暮らそうとも思っていた
    本当に親が一生ニートしている自分を許し続けるかどうかは定かではないが
    物理的には可能であったはずだ。精神的に無理かもしれないけど(お互いに^^;)

    とすると、、、、

    、、、



  • 最高の人生って?(オタク脳で考えてみた)

    2017-07-12 17:31262

    結局、人生でやりたい事って、何?

    最高の人生って何???

    暇だったので、ちょっと考えてみた。

    本当に無駄な記事です


    極端すぎる、5000兆円ある、とか、
    宝くじあたる6億円、とか、遺産相続が数億円、とか、
    ただ単にお金が手に入ったので仕事やめました、というのではなく。

    もっと具体的に、オタクの夢を叶える、みたいな、、、、

    。。。。


    好きな分野の、好きな事だけをやって

    日本全国、北海道から沖縄まで毎年のように旅行をしながら
    帰りに切符をチケットを買わず、いつまででも滞在でき
    海外にも自由に行き、

    行った先々で自分の仲間やファンや信者が待ち構えて、握手サイン攻めにあい、
    自分が何か喋ったりパフォーマンスすれば、大勢の人を魅了し

    全国世界のどこに行っても、かかった旅費交通宿泊費、よりも多くの対価をもらい
    (招待してくれた会社、団体、イベント、現地に居るファンからの支援応援)

    楽しく遠征をしているだけでどんどんお金が溜まっていく一方で、
    お金を払いたくても、招待してくれ、毎晩パーティーを開いてくれて



    雇われる、ということは一切無く
    お金を払って仕事をもらう、という上下関係的な労働は一切せず、一ミリもせず
    好きな人とだけ仕事をして、一緒に居て
    ちょっとでも嫌いな人とか合わない人とは近づきもせず、話もせず、

    でも、一切無いと社会人としてマイナスになることもあるので、
    まぁしょうがないから、20代の時に数年間は大きな会社の会社員として、様々な部署を経験するのも有りで(大企業の幹部候補生の場合、新入社員は社会人研修からはじまり、数年は子会社出向や、地方や現場、様々な部署を経験したりする、ので社会人経験としては1番良いかなと)

    お金を払ってでも一緒に何か活動をしたい相手のみ~ アイドル、ゲーム、とか人とか、のみ、の仕事は、時間も精神的余裕もあれば、やってもいいよ、
    でも単発で拘束される仕事では無く、在宅で好きな時に好きな量だけ仕事したい、それでいてちゃんと時給は数千円以上はもらう、 

    ちょっと疲れたなと思ったら、好きなだけ部屋にひきこもって、ゲームアニメ漫画TV映画やったり、堕落した生活を送りつつも、、、
    そろそろ引きこもりも飽きたな、地球を旅するか! と言って、飛行機のチケットを取るような、ONとOFFを自由に決められ

    その自分が大好きな、遊んでいるメディア作品について語ったり表現したりするだけで評価され対価を頂けるような~評論、絵、歌、踊り、演奏、の才能があり

    自分が今までに創った価値のある(デジタル)データにより、永遠に複製可能で
    永遠に死ぬまで印税的な権利収入が入り続け、

    さらに自分の資産を運用しているだけで、マンション経営家賃収入みたいなものや、会社への投資、金融資産、人への投資、等々の配当収入が死ぬまで永遠に入り続け

    1ヶ月ずっと遊んでいても、社会的な生活が送れる(年金より多い)収入が約束されており、

    さらに親や兄弟が金持ちで、そもそもニートでも、一切収入がゼロだったとしても、一生食べていくのに困らない資産を持っていて、親の遺産が数千万円~億の単位で確定しており
    毎年、贈与税にかからない100万円近くを親や親族からもらい、

    さらに類まれなる才能の持ち主で、学歴がよかったり資格があったり、顔がよかったり、人脈がすごかったり、芸術的才能をもっていて、それだけでいつ仕事に復帰しても直ぐに年収数百万は軽く稼げる、けど、たぶん一生そんな事をすることは無い、けど、
    万が一の為のリスクヘッジがありすぎて、もう精神的にも安定すぎて、、、


    そんな人生が、1番幸せなのかな???

    オタクで、基本的にひきこもって遊びつつ、全国世界中を旅して楽しみつくしたい、
    お金の心配は一切しないでも良い

    というのが最高のパターンか????


    こんな人生を送れる人は、世の中にどれくらいの確率でいるのか???

    親が超金持ちパターンでも、親の事業を継いだり、しがらみが発生したり、親族付き合いとかが発生したり、権力闘争の泥仕合に発展したり、、、
    (例えば親の職業を継がなければいけない、病院経営者、会社経営者、等々)

    あわよくば、親は金持ちとはいっても、自分の金銭感覚にちょうどマッチするくらいがちょうどよく。
    高い車や時計や家や別荘や、妾をかこったり、認知する腹違いの子供をたくさん育てたり、自家用ジェットが欲しい、となると、
    飛行機はビジネス、ファースト、ホテルはスイート、じゃなきゃダメ!
    タクシーは貧乏くさいから、ハイヤーで、お抱え運転手が欲しい、執事がほしい、メイドが数人館にほしい、
    だと、
    数億円~数十億円が必要になってくるのだが。。。
    そもそも、「ひきこもってアニメゲーム漫画パソコンで楽しんでたい」という場合
    その作品世界観の中で十分満足できる場合、(おうおうにして、管理するものが多くなると手間も問題も増える。)

    娯楽の費用は年間数十万円、一生でも数千万円あれば十分。

    なので、親の遺産は、数千万~多くても数億円あれば、十分、な人が大半なのかもしれない。


    完全に遊び人でも許される、もしくは「ひきこもっていても、全国世界に遠征しても、どちらも遊びが仕事になる」ような人は、どれくらいいるのだろう、、、、、

    。。。。。


    自分は、その幸せな人生に、どれだけ近づいているのだろう、、、。