AndroidOSの最強テキストエディタ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AndroidOSの最強テキストエディタ

2013-04-09 03:21
  • 1

またテキストエディタネタw

 最近更新しないでスミマセン。ちょっと忙しくて(;´∀`)

 で、またですよテキストエディタの話ですよ。

 「どんだけテキストエディタ好きなんだよw」って話ですが、自分自身「これテキストエディタブログなんじゃね?」と思うほどテキストエディタの話してますよw

 でもまあプログラミングとかネタ出しとかしてたらですねテキストエディタにこだわりを持ってくるんですよ。

それはともかく

 いや色々あるじゃないですかAndroidにもテキストエディタ。

 iOSにも色々あるようでスマートフォン業界では熾烈な競争を繰り広げていたりします。

 どのテキストエディタがデファクトスタンダードになるか?と多機能化したり単機能特化したりと、皆さんが知らないだけで膨大な種類のテキストエディタが溢れています。

 そんな中Androidでは1つ飛び抜けたシェアを獲得したテキストエディタが現れています。

Jota+

 イオタプラスと読むそうですが、前身はフリーウェアのJota Text Editorであり、言い回しは悪いですが無料で使わせてユーザーを人柱にしながら調整が続けられてきたAndroidアプリのメジャー版がJota+です。

 何といっても文字コードの自動判別やテキストエディタでは定番の検索置換、更にはシンタックスハイライトまで備えた高機能でありながら実用的な軽快さを持つ定番のアプリです。

 そして多言語対応であり世界に打って出る国産テキストエディタなんですね〜(*´∀`)

 これはね作者氏に頑張ってもらうしか無いですよね!

プロも使う

 Jota+の中の人の回し者みたいな感じになっちゃってますが、Jota+の良い面はこれだけではないです。

 なんとEverNoteやDropBoxなどとの連携も可能で様々なデバイスでファイルが共有できちゃったりするんです。

 ここまで高機能なら目をつける人は目をつけるもので、何とプロのラノベ作家がJota+に惚れ込んでラノベを書き上げちゃったりしてるんですよね。

 確かに小説であればパソコンほどのスペックは必要無いですし、だからこそテキストが打てるだけのポメラなんかがウケたわけで、Jota+はAndoridアプリなのでネットという強みを活かし打って出たわけでしょ。

 私も人柱やってましたが、バグ報告からのサポートは迅速ですし、こちらからのオーダーも快諾してくれて心象がすごく良かったと記憶しています。

 興味が出たAndroidユーザーはここで入手できますよ。

愛用

 ここまで推しまくったテキストエディタJota+ですが、私は日常利用してませんw

 「おいwww使えよwwwww」って声が聞こえてきそうですが、もっと良いテキストエディタあるんですししょうがないじゃないですかw

 このテキストエディタこそタイトルのAndroidOSの最強テキストエディタですよ!

Vim Touch

 もうね最強すぎますわw

 検索置換どころか正規表現まで使えて、豊富なカラースキームに強力なプラグインの数々。

 本来はパソコン用であり、1980年代に生まれ蓄積されたノウハウは膨大で、困ったことがあればググればほとんどの場合ヒットする頼もしさ。

 そんなパソコン用のVimをスマートフォンであるAndroidでも使いやすくしたのがVim Touchですよ皆さん!

Jota+とVim Touch比較




 これがJota+です。普通に使いやすいです。

 よく使うコピペや保存などが画面上へ表示され一発で操作できるので実によくできてます。

 でも正直ちょっとダサイ・・・。そしてマクロが欲しいです・・・(;´Д`)




 そこへ現れる神テキストエディタVim Touch!!!

 シンタックスハイライトの違いを見てくださいよ!読みやすさが全く違う(・∀・)

 普段からパソコンでVimを使っていれば何も問題なく使えるが、画面上へ表示されたよく使うコマンド一覧が操作性を上げます!

 しかもこのコマンド一覧はユーザーの好みに編集することが可能でプラグイン呼出したりもタップでできるようになっちゃいます!

 Bluetoothキーボードがあれば更に楽なのは間違い無いですが、無くても快適に操作できるのが良いですねホント!

 当然Vimのあらゆる機能使えますよ便利すぎますよ!

 Vim Touchと比較されると他のテキストエディタが可哀想になるくらいのできですよ!

ということで

 Android最強のテキストエディタは間違いなくVim Touchです。

 iOSにもVimがあり、無料で高機能、強力なカスタマイズ性を持つのはVimくらいなものですが、Androidのようにスマートフォン向けにフォークされたものではないのでちょっと使いにくいです。

 iOS版VimはBluetoothキーボード必須ですね。

 以上です。長文にお付き合いいただきありがとうございました。


広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。