【インディーゲーム遊び隊 第13回】死に舞さん登場! お題は「明るい気分になるゲーム」(2014年11月1日放送)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【インディーゲーム遊び隊 第13回】死に舞さん登場! お題は「明るい気分になるゲーム」(2014年11月1日放送)

2014-11-02 07:16
  • 2
愉快なインディーゲームを、ゲーム好きなおっさんと
ゲーム好きな女子がキャッキャウフフしながら遊ぶ
ニコニコ生放送「インディーゲーム遊び隊」!

こんにちは、言い出しっぺの1人、ねとらぼの池谷(@tekken8810)です。

今回も時間がない人、見れなかった人用に、
ニコ生内で紹介したゲームをこっちでも記録しておきますね。

前回のログはこちら。

前回のログ(お題は「心温まるゲーム」!)





さて、第13回のお題は「病んでるゲーム」……と予告してましたが、
ゲストのYuryi(ゆりぃ)さんが
「病んでるゲーム苦手なんです……!」とのことだったので急きょ変更!
「明るい気分になるゲーム」を紹介しました。

そして新ソムリエになんと、
インディーゲーム関連記事もたくさん書いてる
ゲームライターの死に舞さんを召喚!

死に舞さんチョイスのゲームにも注目です!


今回の出演者】

ゲームソムリエ ねとらぼ池谷(@tekken8810)
ゲームソムリエ 死に舞さん(@shinimai
ゲーム実況娘 Yuryi(ゆりぃ)(@Yuryi_jp / co451719)






それではさっそく見ていきましょう。








その1:全部が爆発オチ!(僕チョイス)
「McPixel」


僕の1発目は「McPixel」。
「メイドインワリオ」と「ウゴウゴルーガ」を足したような、
10秒くらいで終わる超短いクリックアドベンチャーの詰め合わせです。
失敗すれば爆発! 成功すれば生還!
何が起きるかはクリックしてみるまで分からない!!!








・McPixel(PC・Mac・iOS・Androidなどいろいろ / 300~500円くらい)
http://mcpixel.net/








その2:主人公死なないの!?(死に舞さんチョイス)
「LocoCycle」


死に舞さんのチョイスは「LocoCycle」。
主人公が終始ずっとバイクに引きずられているという
よくわからないバイクアクションゲーム。
死ぬだろ!

ステージごとに挿入される
やたら力の入った実写ムービーや、
アイリスたん(人工知能付きバイク)と主人公の
まったくかみ合わないセリフのかけあいも楽しい。








・LocoCycle(PC / 980円)
http://store.steampowered.com/app/224040/?l=japanese








その3:生存率10%どころじゃない(僕チョイス)
「おつかい野郎」


SORUさんが教えてくれたゲーム。
これは僕も知らなかった!

おつかい、それは生存率10%以下と言われている
超A級ミッション。
果たして主人公(ただの5歳の男の子)は
ミッションを完遂することができるのか……。

ツクール製で、2004年くらいのゲームだそうです。
おつかいってそういうやつだっけ……。

やたらハードボイルドなセリフ回しも気になる。




おつかい野郎(PC / 無料)
http://www.freem.ne.jp/win/game/266








その4:どういう世界観だ(死に舞さんチョイス)
「Monster Ate My Condo」


Condoってのはコンドミニアム、要は住宅のことですな。
ジェンガみたいに積み重なった住宅を、
スワイプでモンスターにぱくぱく食べさせていくパズルゲームです。

演出がにぎやかでとにかく楽しい。
なぜか日本語のオープニングテーマも必聴です!

死に舞さんの紹介記事も参考に~。
http://andronavi.com/2012/06/195110




・Monster Ate My Condo(iOS・Android / 100円)
https://itunes.apple.com/jp/app/monsters-ate-my-condo/id459489208?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pikpok.mamc&hl=ja







その5:タコお父さん大冒険(僕チョイス)
「Octodad(オクトダッド -タコと呼ばないで)」


タコのお父さんが、タコであることを家族にひた隠しながら
日常生活を送るというヘンテコゲー。
PS4でも発売予定なので、そっちで知ってる人も多そう。

ゲームパッドのほぼ全ボタンを使った
驚異的に理不尽な操作性が特徴。
なぜこれでタコと気付かれないのか……。

ホントはもっと難しいんだけど、
ゆりぃさんが思った以上に飲み込み早くて、
番組では意外とスムーズにクリアしてましたw








・Octdad(PC / 1520円)
http://store.steampowered.com/app/224480/?l=japanese
・オクトダッド -タコと呼ばないで(PS4 / 2014年秋発売予定 / 価格未定)
http://www.jp.playstation.com/software/title/octodad.html








●次回予告!

はい! 明るい気分にはなれましたか?
ゆりぃさんは「LocoCycle」と「McPixel」がお気に入りだったようです。

次回は11月8日(土)、
メンバーは木村さん、僕、ニンドリ藤川さん、アヅミさんでお届け。
お題は今度こそ、「病んでるゲーム」です!






ではまた来週~。



広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。