【インディーゲーム遊び隊 第18回】お題は「冒険」! ゲームって大概冒険してるけどな!(2014年12月6日放送)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【インディーゲーム遊び隊 第18回】お題は「冒険」! ゲームって大概冒険してるけどな!(2014年12月6日放送)

2014-12-07 21:59
    愉快なインディーゲームを、ゲーム好きなおっさんと
    ゲーム好きな女子がキャッキャウフフしながら遊ぶ
    ニコニコ生放送「インディーゲーム遊び隊」!

    こんにちは、言い出しっぺの1人、ねとらぼの池谷(@tekken8810)です。

    すいません、
    仕事がバッタバタでここ2回ほど
    ログまとめをさぼってました。

    16回、17回の分がまだですが、
    とりあえず昨日の分をまとめちゃいますよ~。

    過去のログはここから見てね。

    → http://ch.nicovideo.jp/tekken8810




    さて、
    第18回のお題は「冒険」でした。
    ゲームと言ったら冒険!
    ってくらいド王道なお題ですが、
    あえてちょっと変わり種をチョイスしてみました。

    どっちもじっくり見せたいタイトルだったので、
    紹介したタイトルは2本だけです。


    今回の出演者】

    ゲーム作家おじさん 木村祥朗(@yoshiro_kimura )
    ゲームソムリエ ねとらぼ池谷(@tekken8810)
    ゲーム実況娘 アヅミさん(@hiyusaki_adumi)






    それではさっそく見ていきましょう。










    その1:JRPGの歴史を駆け抜けろ!
    「Evoland」



    最初は白黒のゲームボーイみたいな画面からはじまって、
    宝箱を開けていくと「8ビットカラーを手に入れた!」
    「画面スクロールを手に入れた!」「BGMを手に入れた!」
    「セーブポイントを手に入れた!」――ってな具合に、
    ゲームがどんどん進化していく、というちょっと変わったRPG。

    最初はゲームボーイくらいからはじまって、
    最終的にFF9くらいにまで進化します。
    最初はアクションだったのが、
    途中でターン制RPGにみたいになったり、
    DIABLOみたいな感じになったりと、
    ゲーム内容もころころ変わります。

    3時間くらいで終わるんですが、
    15年くらいかけて進歩してきたJRPGの歴史を、
    短時間で一気に駆け抜ける妙なカタルシスが気持ちいい。
    世界が2Dから3Dに変わるあたりは鳥肌もんです。
    開発元はフランスだそうで、
    海外から見た「JRPG批評」として見ても楽しい。














    ・Evoland(PC / 980円)
    http://store.steampowered.com/app/233470/










    その2:パンだって冒険したい!
    「I am Bread」



    「病んでるゲーム」の回でちょっと紹介しましたね。

    パンになって部屋の中を大冒険するゲーム
    「I am Bread」の早期リリース版が出てたので遊んでみました。

    スライスされた食パンになって、
    立派なトーストになるべく部屋の中をウロチョロするわけですが、
    いやもう、ムズいのなんの。

    床の上とか、汚いところに落ちると「食用度」みたいなゲージが減っていって、
    ゼロになるとゲームオーバーです。
    最初のステージはなんとかクリアしたものの、2面で完全に詰みました。

    腕に自信のある人はぜひ!












    ・I am Bread(PC / 980円)
    http://store.steampowered.com/app/327890/









    ●次回予告!

    ということで「冒険」ゲーム特集でした。
    2本くらいの方がじっくり遊べるし、
    まとめるのも楽でいいなw

    次回は12月13日(土)、
    メンバーお題はこれから決めます。
    もしかしたら、ちょっと変わったゲストが来るかも!!!

    それではまた来週~。







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。