• ゲームのローカライズの出来に関する身勝手な評価

    2018-10-19 18:21
    こないだやった outlast、最序盤から「なーんか日本語がくっちゃくちゃだなー、精神病院舞台だから皆頭おかしいのかなー」と諦めてやってたが、クリアした後、非公式日本語化MODでのプレイ実況動画をざっとみたら、まーできのいいこと。

     まずもって公式日本語の出来が悪すぎる。
     例えば終盤の「左側のサブ液タンクのバルブを閉めましょう。」と目的表示される場面。しかし部屋の左側にはそれらしきものはまったくない。仕方なく右に進んだら事態が進行。
     英語版を確認してみると、
      "Turn off valve for the LIFE SUPPORT FLUID RESERVOIR."
     LIFE を LEFT と読み間違っている。「サブ」もどう解釈して出てきた単語なのか。こんなレベルでやってんだもん、そりゃくっちゃくちゃだわな。(周辺の文書には生命維持云々とか山ほど出てきて、しかもそれらはちゃんと訳せているのに、何で LIFE SUPPORT を読み間違うのか)

     主人公の手記の出来もひどく、プレイ中は彼の言葉にまったく嫌気がさしていたが、MODでのプレイを見ると、主人公像の印象がまるきり変わる。作品性を損なうよこれは。

     例:ネタバレ抑えた抜粋ですけど一応白字にしておきます。**はマジネタバレなので伏字です。

    英語版:
     You've escaped one Hell, **. God help me but I somehow hope you didn't find another.
    公式日本語版:
     **、お前は地獄から逃げ出したんだな。神に誓うが、どういうわけかお前が他には見つけなかったことを願うよ。
    非公式日本語MOD:
     地獄からやっと逃れたのだな、**。心の底から、別の地獄に行ってないことを祈っている。

     英語の正確な訳が出来ない俺でも、非公式訳のほうが文意(キャラクターの意志)を反映してそうだ、というのが分かる。

     などという評価は、公式日本語化された時点で MODを知るファンから勿論既にされていたらしくて、でも、わざわざ調べようと思わなかったなー。非公式のMOD の出来がいいだろうということは分かるけど、それに比して公式がそんなにひどいと思わんかった。

     警戒しなきゃならんね。買った時点で日本語化されている、開発のやる気を感じるものであっても、わずかでも過去の作品であるならば、後付の可能性がある、と。
     つまり、全ての日本語対応・非対応ソフトには全て MOD (しかもまず間違いなく出来がいい)が存在しうる、という前提を忘れてはならないわけだ。以後購入時には必ず調べておくべきだね。めんどくちゃいけど。

     誰かの助けになるかも分からんので、以下、過去やった洋ゲーのローカライズについての俺なりの感想。ちなみに、俺は英語は多少読めるけど書けません。わずかに聞き取れるけど喋れません。というレベルです。

     また、英語原文との対比は必ずしも取ってません。取らんでも優良レベルかどうかは分かる。そういえる最大のポイントは、
     ・冗談や皮肉、比喩表現がしっかり通じる
    というところだと考えています。ここをちゃんと訳せてないと、電波受信になっちゃう。

     という眉唾な感想ですので悪しからず。

    ■Portal/Portal2
     とても出来がよいです。
     ただし、音声無しで字幕のみ。そしてキャラクター達はかなり早口なので、字幕も相応に高速で流れます。字幕をすばやく読めない人は覚悟してください。でも、キャラクター性とストーリーが渾然一体となった素晴らしい作品なので、頑張って読んでね。

    ■The Witcher
     1作目は非公式MODのみでの日本語字幕化。これも非常に優良。
     俺がシリーズを続けてプレイしたのは、この出来が大変素晴らしかったというのも、理由として大きい。

    ■The Witcher2
     2作目は公式日本語化、ただし字幕のみ。水準は1作目相当と見ていいです。

    ■The Witcher3
     3作目はさらに、音声も日本語化。オープンワールドの街中に居るモブ達のセリフも全てローカライズ。
     ウィッチャーは霊薬による永続的なドーピングによって人を超越した肉体を持ち、主人公ゲラルトは100年以上生きてるらしい。その年の功を感じさせる皮肉や冗談、挑発、駆け引きがキャラクター性の魅力のひとつ。「ウィッチャー達はその能力ゆえに冷血な人外と呼ばれるが、実際はとても人間味あふれる戦士達なんだ」というディテールを示すための、とても大事な要素です。
     山路和弘さんの吹き替えは俺のイメージにぴったりばっちりはまってました。他のキャラも同様。
     なお、○決定、×キャンセルの設定変更にも対応(PS4版。他はしりまへん)。そこまでやってこそローカライズだと思うんだ、俺は。

    ■Dishonored
     PS3版は字幕・音声共に日本語。Steam版は未対応。
     翻訳は全般的には並で十分だが、ちらほらアヤシイところが。特に3ステージ目はくちゃくちゃなところが目立ち、未翻訳で日本語英語交じりの箇所も。当初 PS3版では、本体を日本語環境のままでプレイするかぎり、確定フリーズだったそうな。ローカライズデータに null でも入ってたんじゃねーの?
     ディスオナードのキャラクターグラフィックは、差別表現とも言われかねないほど誇張されたもので、インテリは頭でっかち、脳筋はオニギリ頭、下級衛兵はひょろひょろ、上級衛兵はイケメン、という分かりやすい造詣。
     吹き替えの配役はそれらを意識してかしっかりマッチしており、重要キャラは勿論モブ達もキャラクター性と合致していて、とてもよかったと思う。

    ■Dishonored2 / Death of The Outsider

     問題ない出来。音声も同様。Steam でも日本語で遊べるようです。

    ■Bioshock Remastered
     字幕・音声ともに公式対応、未クリアだけど、とてもいい出来だと感じます。
     ただしリマスター版は1時間に1回フリーズします。それがいやなら旧版+MOD でどうぞ。ただし、その場合はコントローラプレイ時に字幕スキップの不具合が出ますので、キーボードマウスを前提に。

    ■The Long Dark
     例えば、焚き火のスキルがあがると、「あなたのスキルの右に出る人はほとんどいません」「血管に煙でも流れていそうです」という評価がつく。孤独と、Long Dark=永き闇=死をテーマにしたこの作品において、これらの表現は一種のブラックジョークとして大事に訳されている(誤訳しようがないかもしれんけど)。
     けれど一方で、釣りのスキルがあがると「魚が釣れる確率は 5%% です」などのボーナスがつく。そして、スキルがあがるごとに確率が下がっていく。何だそりゃ。これは実際は、"5% chance of line break on catch" =魚を捕まえるときに糸を失う確率のこと。
     ほかにもちょいちょい、こういう明白な間違いがある。おかしいこと自体はすぐ分かるので何とかなるけど、ゲームのルールに関するところが怪しいと、支障をきたすよ。俺はほとんどサバイバルモードしかやってないけど、ストーリーモードでも同様にアヤシイ可能性がある。プレイ時はきおつけてほしい。

    ■Horizon Zero Dawn
     初見は英語音声+日本語字幕、縛りでは日本語音声でプレイ。
     翻訳は、サブクエあたりに一部ちんぷんかんぷんなところがあるけど、本筋は優良。
     また、音声はどのキャラクターもばっちりはまっており、特に主人公アーロイは、
      ・原始的な村で育ったが幼児期に旧世界のスマートデバイスを拾って育ったインテリ
      ・狩人としての訓練を誰よりも熱心に行ない負けん気も腕っ節もまー強い
      ・迫害されて育ったがゆえに一族の英雄では決してなく、冷徹な一面もある
      ・しかしストーリーが進むにつれ友愛の精神や自分に課せられた使命を自覚していく
     という複雑なキャラクター性を持ち、それを高垣彩陽さんはしっかり演じておられる。素晴らしい。名前を覚えたぞ。

    もひとつ、このエントリの趣旨とかけ離れていくけど、

    ■The Last of Us
     初見以降何周かは日本語音声+日本語字幕でプレイ。のちに英語音声+英語字幕でプレイ。
     ストーリーやセリフは大部分覚えているので、対比が取れる。難しい言い回しについてはちんぷんかんぷんだが、それでも、幾つか訳しきれていない部分に気づく。

     例:マジネタバレなので白字で伏せます。
      Tess:You've got to get this girl to Tommy's. (略)
      Joel:No, no, no, that was your crusade.
      テス:この子をトミーのとこへ連れてって (略)
      ジョエル:それはお前の希望だろう

     エリーを届けるために無法地帯や感染者地帯を抜けて旅していくことを、crusade=十字軍遠征に例えている。この例え方は、デモや啓蒙活動に対して使われることが多いらしく、もともと議事堂に来ることさえ乗り気でなかったジョエルは、「お前の言う大層なお仕事はやれる気にならん」という意味をこめてこの単語を使っているのではなかろうか。
     日本語ではその文意がまったく訳せていないわけだが、しかし訳しようも無かろうな、という難しいところ。

     一方で、以下の場面は非常に良かった。白字で伏せますよ。

      Joel: And just so we're clear about back there...It was either him or me.
      Ellie:You're welcome.
      ジョエル:確かにさっき俺が助かったのは…お前のおかげだよ
      エリー:言えるじゃん

     これをクソ真面目に訳すと、
      「さっきのは正直言うと……奴か俺かの瀬戸際だった」
      「どういたしまして」

     となるだろう。
     多分、エリーは「要するに私に『ありがとう』って言いたいわけね、どういたしまして」という意味で言ったのだと思う。
     素直になれない不器用なジョエルと、一歩先んじているおマセなエリー、という関係を表しているわけだが、クソ真面目訳ではその表現がうまくいきそうに無い。

     だから思い切って、ジョエルのセリフを素直にして、しかしやっぱり先いくエリー、という図式にしたのだろう。
     文意は大きく変わってしまっているが、もし "You're welcome." を無理に維持しようとしていたならこれほどうまくエリーのキャラクター性を守ることはできなかったように思う。
     結果、ジョエルのキャラクター性はずれちゃうんだけど、どうせあの人はのちのちもっとデレるので、時間の問題。しょうがないね。

  • 広告
  • The Long Dark で日本PSゲーマーのわがままを通すコントローラセッティング

    2018-10-09 10:47
    ■要望

     ・Steam版 The Long Dark を、PS4用コントローラをUSB接続してプレイ
     ・PSタイトル風のボタンセッティングにしたい
      ・すなわち、○でOK、×でキャンセル
     (※余談:1ヶ月くらい散々やってさすがに慣れたんだけど、PSのゲームに戻るとき難儀。
       だもんで、The Last of Us 2 をクリアしたら、以後PSのゲームは一切やめて、
       PCゲーのみに・・・どころか、The Long Dark を人生最後のゲームにしようかと、
       わりと真剣に考えている)

    ■初期状態での状況:単体起動の場合

     ・The Long Dark は本日現在、PS4コントローラに正式対応しており、
      接続した状態で起動すれば、そのまま使える。GUI も PS向けとなる。
     ・しかし、海外タイトル/PCゲーム風の、×でOK、○でキャンセル方式。

    ■初期状態での状況:Big Picture 起動の場合

     ・Steam の Big Picture モードから起動すると、
      PS4コントローラを XBOXコントローラに見立てて利用することができる。
      この場合、GUI は箱コン向けとなる。
     ・しかし、右スティックの挙動に不具合があり、
      ゲーム内で感度0%にしても高速旋回する。
      この問題は PS4コントローラではなく、Steam との相性に起因するもののようだ。
        参考:Xbox 360 controller too sensitive
        >Each time I touch the right stick, my views go crazy.
        わかるわかる。

     ・また、×(A)でOK、○(B)でキャンセルも、単体起動の場合ともちろん同じ。

    ■解決方法・ボタンセッティング

     The Long Dark は Big Picture モードのボタンコンフィギュレーションにも対応しているので、これを利用する。
     ○ボタン、×ボタンに割り当てられているアクションを、それぞれ割り当てなおせばいい。ただし、「ゲームプレイ」と「メニュー」それぞれのシーンごとに割り当てがあるので注意。
     


    ■解決方法・右スティック旋回速度

     Big Picture モードを利用する以上、右スティック感度もなんとかしなければいけない。
     ごちゃごちゃいろいろ試してみたが、結果的に以下の状態で概ね満足。

     ・コントローラ画像のの「Mouse カメラ」における設定で、感度をデフォルトの半分にする。



     ・コントローラ画像のの「Mouse カメラ」における設定で、感度をデフォルトの半分にする。



     ・同じ名称のものが2ヶある意味がさっぱりわからないが、もともと Big Picture のコントローラ周りは不可解なことばかりなので、気にしない。

     ・ゲーム内の感度設定を 0% にする。



     なお、この画面で「△(Y)建物を表示※」すると、Big Picture の画面に移行することができる。ただし、そのとき表示されるのは「メニュー」シーンにおける設定なので注意。そこでいくら右スティック感度を調整しても無意味。「ゲームプレイ」シーンを選んでから調整すること。
     ※"SHOW BINDLINGS" を BUILDINGS に誤読したことからなる誤訳と思われる。

  • 誰の役にも立たなそうな OUTLAST ボタンセッティング

    2018-10-06 17:57
    ■要望
     
     ・Windows7 64bit環境で、ELECOM JC-PS101U を使い、PS1用コントローラでプレイ
     ・PS1 コントローラはアナログモード
     ・PSタイトル風のボタンセッティングにしたい
      ・すなわち、○で屈む・OK、×でジャンプ・キャンセル、□でインタラクト
      ・その他のセッティングは成り行き次第

    ■初期状態(タイプB)での状況
     

     ・x360ce などは不要で、インストール状態のままコントローラでプレイできている
      ※そんなわけないと思うんだけどなぁ。
       DirectInput→XInput にする常駐ソフト、入れてるの忘れてんじゃないのかなぁ。
       なので、本稿はかなり眉唾だけど、まったく参考にならないわけでもないでしょう
     ・タイプBであれば L3 でダッシュとなっている。よすよす。
     ・○が A, ×が B と解釈されているらしい。したがって、
      ・○でOK、×でキャンセルになっている。これはかえって好都合。
      ・○でジャンプ、×で屈むになっている。これはこまった。
     ・□が Y、△が X と解釈されているらしい。
      したがって、□でインタラクト、△で電池交換になっている。これまた好都合。
     ・L2, R2 ボタンが LB, RB と解釈されているらしい。
      したがって、L2, R2 でカメラ/赤外線となる。これはまあよし。
     ・L1, R1 ボタンが受付されない。したがって、リーンや走り中の振り向きができない。

     改善したい点をまとめると、
      ・○で屈みたい、×でジャンプしたい、でもOKキャンセルは入れ替えるな(わがまま)
      ・L1, R1 でリーンしたい

    ■解決方法

     ボタン入力とゲーム内のアクションは、
     C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Outlast\OLGame\Config\DefaultInput.ini
     にまとめられている。 

     まず、以下のように書き換える。(数箇所あるもの全て)

     .GPBindingsC=(Name="XboxTypeS_A",Command="OLA_Jump")
     .GPBindingsC=(Name="XboxTypeS_B",Command="OLA_CrouchToggle")
     ↓
     .GPBindingsC=(Name="XboxTypeS_B",Command="OLA_Jump")
     .GPBindingsC=(Name="XboxTypeS_A",Command="OLA_CrouchToggle")

     これで、○で屈み、×でジャンプするようになった。しかも、OK・キャンセルは入れ替わらなかった。わがまま万歳!

     また、以下のように書き換える。(”” になっている、数箇所あるもの全て)

     .GPBindingsB=(Name="XboxTypeS_LeftTrigger",Command="")
     .GPBindingsB=(Name="XboxTypeS_RightTrigger",Command="")
     ↓
     .GPBindingsB=(Name="XboxTypeS_LeftTrigger",Command="OLA_LeanLeft")
     .GPBindingsB=(Name="XboxTypeS_RightTrigger",Command="OLA_LeanRight")

     これで、L1, L2 でリーンできるようになった。

     現行、「L3 を押したままダッシュ」になってしまっている。一般的なタイトルだと、左スティックを倒してる間は L3 離しても大丈夫よね。これを直したいんだけど、さすがに無理くさい。残念。