• リネージュ2公式テーマソング公開!!

    2015-05-23 01:095
    遂に!!!

    リネージュ2の公式テーマソングが、リネージュ2の特設サイトで公開になりました!!

    http://event2.ncsoft.jp/1.0/lineage2classic/1505themeSong/

    なんとフルコーラス聞く事が出来ます!!

    是非是非聞いてね!!

    そして、リネージュ2の公式Twitterアカウント

    https://twitter.com/lineage2_FS

    のツイートもどんどん拡散お願いします☆

    夏に向かってどんどん盛り上げていこー!!^^


  • 広告
  • ナナカラット メジャー2ndアルバムリリース決定!!

    2015-05-20 01:501
    さぁ、遂に発表になりました!!

    ナナカラットメジャー
    2nd. FULL ALBUM

    「夕凪シンキロウ」
    価格 3,240円
    COCP-39219
    10曲入り

    2015年8月5日水曜日発売です!!

    やったぁ!!!!

    6月1日から、INNOCENT MUSIC ONLINE SHOPでも予約受付開始です!!

    INNOCENT MUSIC ONLINE SHOP特典は、「あなたにHappy Birthday」と「MUSIC VIDEO」です!!

    6月1日をワクワクして待っててね!!

    みんなで力を合わせて辿り着いた2枚目!!

    まだまだここからです!!

    これからもずーーーっと一緒にいろんな歴史を作っていこう!!

    いろんな景色を見よう!!

    いろんな思い出を作ろう!!

    いつだって、いつまでも一緒だよー!!^^

    まだまだ歴史は始まったばかり!!

    願わくば一人も欠ける事無くこれからもずっと一緒に歩いていきたい!!

    みんないつもありがとうね!!

    これからもよろしくね!!^^

  • MacBook 12 inch Retina レビュー

    2015-04-12 00:331
    さて、気になってる方もいるのでは?

    早速、新型MacBook 12 inch Retinaのレビューです。

    グレードはCore M 1.1GHzゴールドモデル。

    SSDは256G、メモリ8Gです。

    平たく言えば、MacBook史上最弱モデルですw

    では早速。

    まず外見から言うと、非常に高級感に溢れています。

    ゴールドの色合いも非常に良く、質感もさすがです。

    Appleマークは光らず鏡面仕上げ。

    これがまた高級感があります。

    裏面のねじまでしっかりとゴールドでその辺りはさすがです。

    そして、軽い!薄い!

    使い慣れているMacBook Air11と比べても圧倒的。

    SSDなので、MacBook Air同様、立ち上がりも早く、ストレスも無いです。

    実際動かしてみた感じとしては、速さとしては全く問題を感じない。

    Core M 1.1GHzなので少し不安はあったのですが、ひとまずそこは安心。

    複雑な作業をすれば違いが出てくる可能性はありますが、普通に簡単な作業をする分には、iMac、MacBook Airと比べても特に大きな違いは感じないレベルです。

    また、キーボードがほぼフルサイズなのでiMacのキーボードとほぼサイズ的には違和感なく使えます。

    MacBook Airは小さめだったので、少し打ちづらかったのが非常に打ちやすくなっています。

    ストロークはかなり浅め。

    MacBook Airと比べても圧倒的に浅いです。

    むしろほぼ平らです。

    ここは若干慣れが必要かもですが、すぐ慣れそうです。

    むしろ触れているだけで打てている感じのイメージなので、慣れればマジックトラックパッドを扱っている感覚で軽々打てそうです。

    そして感圧トラックパッドは非常に反応が良く、圧倒的に良くなっていて、サイズもMacBook Airよりかなり大きくなっているので、非常に使いやすいです。

    男性の手だとMacBook Airのトラックパッドは非常に小さい感じがしましたが、そこはものすごく使いやすくなっています。

    続いてディスプレイ。

    12インチRetinaディスプレイは非常に美しいです。

    一目でMacBook Airとは比べものにならないくらいの美しさを体感できます。

    デフォルトではMacBook Airとほぼ同じくらいのデスクトップサイズになっているようで、設定で「デスクトップを広く使う」に変更すると大幅に広くなります。

    iMacと比べてもあまり違いを感じないくらい色々とデスクトップに並べられます。

    ここは作業をする上でも、相当助かります。

    しかも美しい。

    ここは申し分無しです。

    続いて賛否分かれているUSB TypeC。

    USB端子など全て排除し、USB TypeCたった一つで充電から何までですが、結果的にこれはありかと思いました。

    もしかしたら非常に不便かも?と思っていましたが、意外と無いなら無いで受け入れられるものです。

    確かに数年前はDVDドライブが無いパソコンなんてあり得ない位思っていましたが、今となればiMacもMacBook Airもそもそも付いていないわけで、別に不便も感じてないですし、無いなら無いで別に気にもならないですね。

    既成概念に捕らわれない事が未来に繋がっていくのだと感じました。

    使いたいときに変換アダプターを繋げばいいだけの話しで、使いたい時にDVDドライブを繋ぐのと感覚は似ていて、確かに本体に付いているものは少ないに越したことは無いのでは?と感じます。

    非常に全体的にスッキリした感じがあります。

    総評として、確実に未来を見据えたモデルに仕上がっている感じがします。

    何より、iPhone5SからiPhone6に切り替えたときと同じで、MacBook AirとMacBookを並べるとこれまで最先端に感じていたMacBook Airが非常に古く感じます。

    圧倒的にMacBookの方が新しい感、未来感を感じます。

    迷っている方はまずは手にしてみて、その良さを感じてみては?

    このモデルは、手にして初めて感じる良さが非常に多いモデルだと思います。

    時代に付いていくのでは無く、時代を切り開き、未来を創っていく人々が創り出したモデル。

    いい悪いも含め、手にして色々感じて自分の目で、ジャッジを下してもいいのでは?と思いました。

    少なくても僕は非常に素晴らしいモデルだと感じました。

    MacBook史上最弱モデルは、MacBook史上最先端を行くモデルだと感じることが出来ました。

    さすがです^^