• このエントリーをはてなブックマークに追加

レビュー

ストーリー

1941年、ナチスドイツによるソ連侵攻がはじまった。まだ大学生だったリュドミラは、女ながらその非凡な射撃の才能を買われ、戦場に身を投じる。狙撃兵として次々と標的を仕留めるリュドミラは、やがて敵からは“死の女”と恐れられ、軍上層部には英雄として讃えられ、戦意高揚の道具として利用されてゆく。戦場で芽生えた恋、愛する人の死、そして新たな出逢い。その間も戦況は悪化し、ソ連軍はセヴァストポリ要塞に追いつめられる。そして10カ月におよぶ、壮絶な攻防戦が開始された。

(C) 2015 Kinorob., Ltd (C) 2015 Film Company New People., Ltd

スタッフ

監督・脚本 :セルゲイ・モクリツキー 製作・脚本 :イゴール・オレショフ 製作 :ナタリア・モクリツカヤ 脚本 :マキシム・バダリン

キャスト

ユリア・ペレシルド/ジョアン・ブラックハム/エブゲニー・ツィガノフ/アナトリー・コット/オレッグ・ヴァシリコフ