• 僕は世界に恋願う~第4神社 貴船神社

    2017-10-09 23:49
    どうも、冨竹です。
    御朱印神社巡りの旅、第4回目、今回は京都貴船神社にきました。


    結構山の中にありました。貴船神社。

    最寄り駅から徒歩30分(駅からバスの出てます)人は結構いましたね。

    ・ご祭神
    高龗神(たかおかみのかみ):竜神、水の神様

    ・雨乞い
    ご祭神は水を司っているから日照りや長雨の年は、天皇が生きている牛馬を生け贄にして祈願したとか……

    ・山のパワー
    きふねという言葉は代々「氣生根」とも表記され、気力が生じる場所、要はかなりのパワースポットとして信仰されてるんです。

    ・丑の刻参り
    丑の刻参りって聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか。
    「丑の刻(午前1時から午前3時)」ににっくき相手を思いながらわら人形に釘を打つとのろいがかかる、ってやつ。
    元々は貴船神社伝承の、「丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻」に貴船明神が貴船山に降臨したから、その時間に願い事をするとかなうよ、だったらしいです。
    「願いが叶う」が元々なので、「相手を呪える」という願いが叶うんですね。
    貴船神社には今でもわら人形うちに来る人もいるとかいないとか……今は見つかったら神社で保管してるらしいですよ。


    なんか木に人工的な穴の跡が……

    ・縁結び神社として有名
    平安時代の歌人、和泉式部が参拝し、不和だった夫との復縁を祈願したところ成就したため、縁結び、復縁の神社として有名になりました。
    貴船は「気」が生じる場所ですからね。神気に触れれば人間の元気も回復、運気も上昇、恋愛も成就してくってもんですよ。

    ・自然、すごい



    神社の階段急だな~とかはありますが、この場所の自然、ほんとすごいです。
    川床といって、夏にやってるんですが、川の上に座敷を作って、そこで料理が食べれるんです。
    僕が行ったのは流しそうめんの店!!1500円くらいで初の流しそうめんと、目の前に上の写真の風景が広がりました。最高ですね。
    これは夏限定なので次行くには来年になるのですが、これからは紅葉が広がっていくのでそれを見に行くのも良いと思います。

    ・御朱印!

    はい、いただきました、御朱印。ちなみにここのおみくじは水の神ということもあり、水の上に神を浮かべると文字が浮かび上がるという、水みくじでした。

    結果は・・・残念ながら末吉……
    恋愛は破れる恐れありらしい……


    ……
    って破れる恋愛もなかったわ(笑)



    4つめ。まだまだ序盤ですね。

    というわけで今回はここまで、ありがとうございました!!


  • 広告
  • 僕は世界に恋願う~第3神社 花園神社

    2017-09-30 23:05


    (思ったより写真、取ってなかった……)

    はいどうも、冨竹です。
    恋旅第3神社目、三重、大阪と来て今度は東京へやってきました。
    ちょうど夏休みに東京行ったのでふらっと行っちゃいましたよ。

    ・都会で行きやすい神社

    今回行った神社はここ、花園神社(はなぞのじんじゃ)!!


    なんと、「世界乗降者数世界一の新宿駅」から徒歩10分という最高な立地にあります。
    2神社目の露天神社のように周囲はビルで囲まれてます。

    ・ご祭神
    倉稲魂命(うかのみたまのみこと):穀物の神様
    日本武尊(やまとたけるのみこと):開運、武運の神様
    受持神(うけもちのかみ):食物の女神様

    新宿の総鎮守(その地域をとりまとめる神社)なので、新宿で商売をしている人は花園神社に参拝すれば開運の効果があるとか……!!

    ・威徳稲荷神社
    花園神社の境内にある威徳稲荷神社という末社(本社の管理下にある小さな神社)が、縁結びの御利益があるのです。
    理由はこの神社の近くに「男性の象徴」と同じ形をしたものがあり、古くから信仰されてたからだとか笑
    写真を撮ってなかったのが悔やまれます……
    皆さんが行ったときは是非写真に収めてきて下さい!!笑

    ・芸能浅間神社

    木花之佐久夜毘売(このはなのさくやひめ)という神を祀った神社が花園神社にはあり、こちらは芸能の神社として有名で、神社の周りには芸能人の名前が書かれた札がたくさんあります。花園神社が古くから境内に劇場を設け、見世物や演劇をしていたことが関係あるのだそうです。

    (もやさまの札もありますね)

    ・御朱印

    ってなわけでもらってきました、御朱印!!
    花園だからか、花の印が押されてますね。

    ・我が運勢
    こちらでもおみくじ、引いてきました。
    が、そのおみくじ、どうやら結んで来ちゃったみたいで結果を振り返ることが出来ません……。
    結ぶってことはあまり良くなかったのかなとは思います。。。

    ・個人的な感想
    都会の中にあるけど、喧噪から離れて一息つきたい、って時には最適な場所ですね。
    外と神社内では時間の流れが違うのでは?と思うくらい落ち着いてます。

    ・旅マップ

    以上、ではまた~




  • 僕は世界に恋願う~第2神社 露天神社~

    2017-09-26 22:32
    どうも、冨竹です。

    伊勢神宮から始まった縁結びの神社旅第2回目、現在住んでいる大阪にある、露天神社(つゆのてんじんじゃ)、通称お初天神に行ってきました。


    (神社は知らなくてもこの通りを見た人はいるかも……?)

    ・露天神社とは?
    近松門左衛門の「曽根崎心中」ゆかりの地です。
    元禄16年(1703年)にこの神社で実際にあった心中事件を題材に、「曽根崎心中」は作られました。そこからヒロインの「お初」という名前にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになったのです。
    また作中の二人のように、永遠の愛を手に入れたいという人たちが多く来るようになり、縁結びの神社として有名になったんですね。

    ・ご祭神(祀られている神々)
    少彦名大神(すくなひこなのおおかみ):病気平癒、商売繁盛の神
    大己貴大神(おおなむちのおおかみ):結縁、病気平癒、産業開発など様々
    天照大神(あまてらすおおみかみ):日本の総氏神様(伊勢神宮内宮で祀られる)
    豊受姫大神(とようけひめのおおかみ):産業の神(伊勢神宮外宮で祀られる)
    菅原道真:学問の神

    まさかのここで伊勢神宮の神々と再び相まみえることになるとは……
    外宮に行けなかった僕に挽回のチャンスをくれたということでしょうかね?

    ・行き方

    大阪駅から徒歩で11分くらいで、商店街の中ですね。



    ビルとビルの間にある感じ。

    ・御朱印

    もらいました、御朱印。朱色だけではなく緑や紫を使ってるのは珍しいですね。そして左上の二人ってどうやって押したんでしょうね?

    ・おみくじ!
    せっかくなので各神社でおみくじを引くことに。
    ※最初に行った伊勢神宮にはおみくじ、ありません。これは伊勢神宮で参拝すること自体が吉日であり、神のご加護を得られるからです。

    運勢は……吉。
    待ち人:来ます。!! 案外早いかもしれません。!!?
    縁談:あれこれ迷っては時機を失います。

    なるほど、即断即決が重要みたいですね。
    この旅が終わる前に彼女、出来てしまうかも……!?ヽ(*´∇`)ノ

    ・旅マップ


    以上、ではまた~